狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

温床作り

今年は2月の早い時期から野菜の苗作りを始めたいと考えています。

気温が低い時期ですから、夏野菜の育苗には有機物の発酵熱で温度を高く保てる温床が必要。

昨年使用したものは、1年経過するとこんな感じでに分解して落ち葉の山がペッタンコ。

DSC_2382.jpg

分解にご尽力をいただいているのが、このシマミミズ君たち。良い仕事してまっせ。

DSC_2387.jpg

この分解した落ち葉は、育苗用の培土に使ったり、堆肥として畑の土に混ぜたりします。

分解したイナワラと落ち葉を片付けた後は、また一から保温のためにイナワラで周囲を囲い、その中に落ち葉と発酵促進剤として米ヌカを混ぜ、水を入れて水分調整を行います。

DSC_2388.jpg

この作業は、2月4日と5日で行いました。

その後、トンネル用のビニールを新調して完成になります。

あとは温度が上昇するのを待つだけ。

そして10日後、温度は50度近くをキープ。

DSC_2412.jpg

2月5日に体温で芽だし(根だし)を開始しましたが、一向に出る気配が無い。

DSC_2411.jpg

諦めて本日、温床に入れました。

DSC_2414.jpg

予定より少し遅れたけど、上手く発芽してくれると嬉しい。

講習会を受講するために昼から夕方まで外出していたので、温床の管理ができず夜に温度が低下。

また発芽が遅れそう。前途多難だわ・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">