狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

明石焼き風しし焼き

実家では、子供の頃から夕食にたこ焼きを作って食べるのが当たり前でしたが、関東方面だとそういう習慣は無いそうですね。

我が家のホットプレートが古くなったので、新調したついでにたこ焼きの鉄板が付いているタイプにしました。

でも、半円の穴が大きくてたこ焼きというより明石焼き(たまご焼き)サイズです。

関西で生活していた頃は、好きなので明石焼きをちょくちょく食べに行っていましたが、地元に帰ってからは食べる機会が無く暫くご無沙汰でした。

先日初めての使用で明石焼きを作って食べましたが、思った以上に美味しくて感激。

明石焼きを出汁に絡めて熱々を頬張ると、ふわふわとろとろの中から茹でダコが現れ、それを噛むとタコの旨味と出汁が口の中で混在し旨味が充満します。

このあっさり系の明石焼きも美味しいけど、濃厚な旨味のしし肉で作ればそれはそれでまた美味しいだろうと想像が膨らみます。

その構想が実現し、今夜は「明石焼き風しし焼き」。

DSC_2432.jpg

前半は、別な具材をあれこれと入れて食べ比べてみましたが、後半は味付けしし肉が最も美味しいということがわかり、それ一本で爆食い。

DSC_2435.jpg

徐々に投入するしし肉の量が増え、外にはみ出すほどに。

DSC_2437.jpg

食べても食べても飽きないほどの旨さにビックリしながらも手が止まりません。

DSC_2433.jpg

ついにしし肉が底をつき煮汁だけが残りました。

なんだか脂が浮いたこの煮汁を入れたらもっと美味しくなりそうな気がします。

最後は煮汁攻撃だぁ!とヤケクソで投入しましたが、なんと!激ウマ!

DSC_2438.jpg

ここに川ガニ印の「明石焼き風しし焼き」完成!


スポンサーサイト

コメント

肉まん状態ですね。(^_^;)

坪ちゃんさん

肉まん、いいですね!次はしし肉まんにします(笑)

販売品目が次々と増えますね(^_-)-☆

あれこしぇふさま

というか、これ販売しようと思ったら道具を買わないといけませんね。道具ばかり増えて道具貧乏になりそうです(笑)

明石焼き

こちらでは食べる習慣がありません。
というよりも明石焼き自体を知らない人が多いと思います。

今度真似して作ってみます。
猪肉の味付けは何味ですか?

じゃんさん

こちらでもそうですよ。たまたま私が学生と卒業後の社会人の間に関西に居たので知っているだけです。
味付けは醤油と砂糖だけのようです。我が家の場合、味付けはシンプル、素材が命という考えですから(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">