狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

みーつけた!

休日に、くくり罠を全て撤去しました。

駆除期間中なので、そのまま仕掛けておいてもよかったのですが、ここ当分の間、イノシシの動きがないので罠のメンテをすることにします。

全部で8基回収。内訳は、ズコーン!と踏んでいるのに作動していない罠が2基、踏んでいるのにモグラが穴を塞いでしまい作動していないのが2基、残りの4基は、周りにイノシシの気配が無し、その内の1基は安全装置を解除していない。

というような、状況でした。

とまあ、ここまでは面白くともなんともない報告ですが、途中でこんなものを発見!

DSC_2514.jpg

な、な~んと!日本ミツバチの巣です!

擁壁の水抜きから出入りしています。

写真では判断しづらいですが、すごい数のミツバチが出入りしている強勢群です。

盛んに花粉を運んでいる様子からは、産卵が順調に行われ多くのミツバチが誕生していることが想像できます。

おそらく複数回の分封が行われるでしょう。

翌朝、分封に備えて4基の巣箱を巣の周りに設置しました。

農薬(殺虫剤)被害がひどくてミツバチを飼うのはやめようと思っていましたが、こんな強勢群が居ることに嬉しくなり、また飼う気力が湧いて来たという感じです。

周りは、ミカン畑ですが除草剤の散布をしている様子がありません。

DSC_2527.jpg

もしかすると、殺菌剤とか殺虫剤も散布していない有機栽培ミカンかも?

これは久々に楽しいことになってきましたねぇ。


スポンサーサイト

コメント

おおー、!!ワクワクしますね!
うちは全滅してしまったので、どこかからさらってこないといけないのですが、忙しくしてるうちに分蜂時期が終わってしまいそう…

オイノコさん

え=!あれだけ居たのに全滅ですか!
毒が溢れている今の世ではミツバチだけでなく人間も近い将来全滅しそうなほどヤバイ気がします。
なんとか日本ミツバチを増やして、オイノコさんにお返しできる日が来ると嬉しいなぁ。

てっきり

「擁壁を破壊してミツバチの群れ獲ったどー!」なのかと思いました(笑)。

こちらの猟師仲間でも、暑くて日本ミツバチが逃げていく事態が続いているようです。

じゃんさん

いやいや反対に擁壁の中が空洞になっているということで壊されて修繕されるのを心配しています。貴重な巣ですからね。これって土砂崩れより日本ミツバチの方が大切だという考えか(笑)


> こちらの猟師仲間でも、暑くて日本ミツバチが逃げていく事態が続いているようです。
もっと南でも生息していますから、暑くて逃げるということはないでしょう。西洋ミツバチなんかアフリカ生まれですからね。
全国的に大問題になっているネオニコチノイド系の農薬が原因ではないかと思います。神経毒なので帰巣できなくなるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">