狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

稚鮎の放流

高梁川漁協で、今シーズン初になる稚鮎放流を行いました。

DSC_2597.jpg

今年は桜の開花が遅いようですが、稚鮎の成長は予想に反して良かったようです。

大きいものでは1匹当り10g以上が混じり平均で7g~8g/匹で総量は220kg。

DSC_2598.jpg

養殖池の水温が11..8度に対して、放流場所の河川水温が12度。

非常に良い条件での放流になりました。

水温の温度差が少ないと河川に入ったときにショックを受けず順調に群れて回遊を始めます。

DSC_2601.jpg

一旦は予想通り小さなワンドの中に入り込みました。

その後、上流に向けて移動をするでしょう。

DSC_2604.jpg

このまま順調に成長することを願っています。


スポンサーサイト

コメント

多忙ですね~!

イノシシ獲ったり、ミツバチ飼ったり、畑耕したり、露店を出店したり・・・。
少し時間が出来たら稚鮎の放流ですか。
すげー!!

ちょっと忙しすぎでは!?
お体ご自愛ください(笑)。

じゃんさん

ありがとうございます!
仕事が一段落ついたので追い回される感が少なくなり精神的には楽になりましたが、相変わらずバタバタとあれこれやっています。最近は時々電池切れになるので、そしたらゆっくりとできるんですけどね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">