狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

燻炭作りとモミ酢取り

今年も野菜作りに使う「燻炭」作りをやろうと思いもみ殻を確保していますが、時間がなくて延び延びになり正月休みにやっと手を付けました。

DSC_3519.jpg

少しレベルアップして、今年は、もみ殻を焼いたときに出る煙を有効利用してモミ酢を取ることにしました。

モミ酢は、アルカリ性資材になるし、虫やモグラ除けその他色々な用途で使用でき重宝します。

今までは、大量に頂いた竹酢を使用していましたが、自分で作ると結構面白くて新たな発見もあり楽しい!

雑誌に載っていたやり方を少しアレンジして煙突を設置。

ドラム缶一杯で、思っていたよりはるかに多くのモミ酢が取れます。3リットル以上。

DSC_3520.jpg

上部には、モミ酢。

DSC_3521.jpg

下部には、タールが溜まります。

DSC_3522.jpg
タールは、防腐剤とか防水材とかに使えるようです。

もみ殻を全部使うと15回分くらいありますので、モミ酢が50リットルくらいも取れることになります。

でも、一日に1回だと15日も必要になりますから時間的には無理かも。

まあ焦らずぼちぼちとやりますか。


スポンサーサイト

コメント

すごいすごい。自作のもみ酢なんてなかなか出来ないことです。タール分の利用を考えるのもおもしろいですね。

しぇふさま

それが田舎に住んでると簡単にできるんです。もみ殻はライスセンター等に行けば無料もらえるし、このドラム缶を使えばどこでも作れます。田舎暮らしは楽しい!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">