狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

川ガニの捕獲網を撤去

川ガニ(モクズガニ)の漁期が終わりました。

DSC_3606[1]

2月末で漁期は終わりですが、一足早くに捕獲網を撤去していました。

今シーズンのカニ漁は、最悪な結果で漁期を終えましたね。

漁期は10月から始まるのに、11月末まで降雨による増水で網の設置が不可能な河川水位でした。

12月になって、やっとカニ網を設置しましたが、今シーズンの記録的な寒波によりカニが移動せず、まったく捕獲できない日々が続きます。

2月の始めには、諦めて網の撤去に行ったらそこそこ入っていたので、欲を出して終漁日近くまで設置していましたが、結局のところ漁果は増えませんでした。

DSC_3605[1]

でもまだ私は漁果があったので良かったですが、他の人は網を設置せずに終わった人が多かったようです。

川漁は、自然まかせ、と人為的な影響や操作が重なり確実なものは全くなし。

今シーズンは、自然の流れとして致し方ないと諦めがつきますが、今後も人為的なものからの傾向は強まり、河川の物理環境や生物相は悪化する一方になるでしょうね。

今のところ、この流れは誰も止めることができません。

ただ、時が過ぎ科学がもっともっと進歩すれば、自然を破壊しなくてもよくなる時代がくるのではないかと・・・期待するだけです。

次の世代に渡すことができなくなったものって多過ぎない?・・・これで良いのか地球。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">