FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

子犬の訓練(4)

週末には、また子犬の訓練でした。

友達と現地で会い、一緒に訓練しました。

IMG_2197.jpg

2週間前に会った時には、友達の子犬は、まだキジに対する反応が悪かったのに、今回は、まったく別の犬?かと思うほどの変身振りでした。

私の子犬は、走っていますが、友達の子犬は気迫のあるポイント!この後キジが出ました。

IMG_2202.jpg


ここもポイント!

IMG_2211.jpg


ここでもポイント!

IMG_2213.jpg

完全に先を越されました。

この友達はブリーダーなのですが、本物の猟師ですし、犬を訓練するのも大好きです。

経験と熱心さで差がついたようです。

なんとか友達の子犬に追いつかねば!と焦るほど私もおバカさんではありません。

重要なのは、途中段階ではなく最後に固まった猟芸ですから。

ともっともらしい負け惜しみを言っておきます(爆)


河原を歩いていると、多くのカモが飛び立ちます。

もう少し暖かくならないと、北には渡っていかないのでしょうか。

IMG_2207.jpg


菜の花は、こんなに大きくなりました。

IMG_2216.jpg


汚れや草の種子が付きにくい素材出てきているスパッツでも、菜の花の花粉がこんなに付きます。

IMG_2218.jpg


つくしは、いたる所にあります。このあたりの人は、つくしを採らないようです。食べないのかな?と以前から思っていました。

先週、初めてつくしを買い物袋に一杯採っているおばさんに会いましたが、それは飼っているイノシシに与える為に採っているとか。

やはり、食べないんだ!

IMG_2219.jpg


暗くなるまで訓練しました。飛んでいるのは、最後に出たキジです。

IMG_2223.jpg


本日の走行距離は、370kmです。

F1000390.jpg

本日の成果は、目に見えるモノがなかったですね。

でも、辛抱強く訓練しなければ、ある日突然変身!という事にもなりません。

まだまだ、先は長いです。

スポンサーサイト



コメント

あっ、

つくしだ!
春だなぁ~。こっちはまだ雪が残ってるというのになぁ。

実は。。。フィンランドにも生えるんですよ。つくし。
でも道端なんで食べる気しませんが、
これ食べれるんだよ~といったらうそだろう~と白い目でみられました。

そうかぁ。うどんの作り方はネットで調べればいいんだな。
よし!息子に作らせてみようかな・・・。
ただいつになるか?(笑)

犬の訓練がんばってくだされ!
で。。。あの音楽聴かせてますか?わんわん♪(笑)

Hiroさん

へ~、つくしがあるんだ。ビックリ!マツタケもあるし日本と変わらないような?道端に生えてるんだったら、採って卵とじにして家族に食べさせたら、あまりの美味しさにビックリして、フィンランド中がつくしフィーバーになるかも(笑)

息子は、うどん食べた事があるのかな?日本で一番美味しい食べ物だ、と言って作らせたら?(笑)

子犬は、あまりに大きくなたので、外で飼っています。なので最近はロックを聞かせていません。かなり凶暴です。アキレス腱とズボンを噛みます。柴○さんが、毎日ヒーヒー言っています(笑)

マジですか!?

先週、初めてつくしを買い物袋に一杯採っているおばさんに会いましたが、それは飼っているイノシシに与える為に採っているとか。
やはり、食べないんだ!

えっっっ!!
福岡は少し都会で少し田舎なので
「ツクシ採りは早い物勝ちの戦争」
です(笑)。
私は争いごとが嫌いなので(単にたくさん採りたいので)、山口まで採りに行っています(笑)。

子犬の名前は「てん」ちゃんなんですね。
山で呼びやすいからこういうお名前になったのでしょうか?
うちの猟犬はそのような理由から「ミック♂」という名前です。
同様の理由で歴代の猟犬は
「ビー♀」「ボギー♀」「ベル♀」「エリー♀」「ハナ♀」…、
等と名前からは性別が推定できないものばかりです(笑)。
名付けた人のセンスが疑われますね、ってほとんど私ですが(爆)!!

フェチ

そう言えばあの子犬様足首フェチですよね!?
ズボンの裾を捲ろうと・・・
事務所内に居たときからするとドデカくなったもんですね。
ボクは毎日退化してますがw

まっきーさん

場所を教えましょうか?ここには10年以上通っていますが、つくしを採っているのを見たことがありませんでした。河原、荒地、畦、など一面つくしだらけです。これだけあると、何時でも取れると思ってしまい採る気にならなくて、採って帰ったことがありません(笑)まさか、温暖化の影響で、毒があるって事は無いでしょうね?
子犬の名前は、「うるさいやつら」のてんちゃんから取りました。鬼の子供♂でしたよね(笑)ちなみに、5歳のオスは「ベッカム」です。恥ずかしくて人前で呼べません。ベッカム人気が凄かった頃、トライアルで賞状とトロフィーをもらう時に、審査員長が名前を呼ぶと、観客がウアー!とどよめきました。犬の名前には気をつけましょう(笑)

エアーマニア さん

足首フェチと言うか、アキレス腱切りをしているようです(笑)
私も、抜け毛と脳みそのしわが伸びて、日々退化しています(爆)

子犬の訓練

うんうん、川ガニさんの子犬の訓練の様子がよく伝わってきます。
子犬は愛情と根気をもって、辛抱強く訓練しないとダメですよね。
怒られすぎて萎縮してしまっている猟犬をよくみます。
かわいそうですよね。
「犬は飼い主に似る」ってホントのことだと思います。

まっきーさん

その通りです。子犬は褒めて育てるのが基本ですね。
猟犬の猟芸は、飼い主の性格や訓練方法によって変わるようです。ですから、同じ飼い主だと犬が変わっても同じような猟芸をします。面白いものです。何頭飼っても良い犬が来ないと言っている人は、飼い主本人に問題があります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/166-77bcf498

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">