FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

捕ったどー!

日本ミツバチの分封群を捕獲しました。

3群目です。

2018-05-12-23-25-22.jpg

探索蜂が来ているという情報得ていて、設置してから6日目に入居を確認。

ここは、自然群の巣から近いので期待していました。

当たり前の事ですが、自然群の密度が高い場所ほど捕獲のチャンスが高くなりますね。

先に捕獲した2群は、近くにミツバチが居るのを確認しておらず、ただなんとなく良さそうな場所を選定して置いただけなので捕獲できた事にビックリしています。

まぐれでも捕獲できるということですわ。

現在の捕獲効率は、巣箱の数に対して2割。

長年やっている自分の蜂場なら、高い人だと8割以上の高確率で捕獲しているようです。

凄いですね~!

捕獲数を増やす秘訣は、情熱を持って継続することかもわかりませんね。

さて次の捕獲はあるのかないのか?

神のみぞ知るところ。

まぐれよ再び、おねがいします(笑)


スポンサーサイト

コメント

秘訣は情熱、継続、そして待ち箱の数も?
金稜辺をポチったので、花が咲いてるならばと、
待ち箱を一つだけ急遽作りました。
足らんわな。(^_^;)
蜜蝋も無いので蜂蜜を置いておきました。
入ったらマグレです!(≧∀≦)

ミツバチ

お酒を造ってくれるミツバチがいたら是非捕獲したいのですが・・・。

頑張ってくださいね!!

坪ちゃんさん

周囲に自然群か飼育群が居れば高確率で捕獲が可能になるように感じます。
キンリョウヘンをお供えしているなら1箱でも期待できますよ(笑)

じゃんさん

品種改良してお酒を造るミツバチをつくってください(笑)
お酒を造るには糖質が必要ですからそれを蜂蜜にするってのはどうかな?蜂蜜酒の製造をするってのも楽しそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">