FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

獲ったどー!

日本ミツバチの分封群を捕獲!

DSC_0418[1]

これで春に新規開拓で設置した巣箱の約4割に入居したことになります。

4群入居までは記事にしましたが、その後に行動を共にしているA君の巣箱が猛暑で巣落ちし逃去。

強勢群だったので孫分封を期待して、近くに設置していた私の巣箱に御入居しました。

といっても、私はまだ確認に行っていませんが。

増えたと言ってもプラスマイナスはゼロなので嬉しさは半減。行方不明にならなくて良かった程度です。



そして今回の捕獲は、妻の実家で先祖代々のお墓が並ぶ裏山。

DSC_0419[1]

義父が掃除をしていて入居を確認。入居時期は不明。もしかすると春だったかも?

まずまずの強勢群で、花粉を頻繁に運んでいます。

でも、これまで良い事ばかりではなく、自宅に持ち帰った1群は、女王蜂の産卵が停止したのか?無王群だったのか?働き蜂の産卵により雄蜂が大量に羽化し、その後に倒れました。

そして、捕獲4群目の巣箱は、まずまずの強勢群だったので蜜が貯まり上部が重くなってバランスを崩して崖から落下し逃去。

安定の悪い場所だったけどギャンブル的に設置したので、この事態は想像していました。

早めに巣箱が安定するような補強を行なおうと考えていて、所用で近くまで行ったので作業を予定していましたが、西日本豪雨の日だったので断念。そして前述の結果に・・・

この群は、もったいなかったなぁ。

まあでも、来年も同じ場所で捕獲できる可能性は高いですからね。来期に期待です。

今年入居した巣箱は、我が家からは遠くて頻繁には管理に行っていません。というか、ほったらかし状態。

でも、近所のM君とか、少し遠いA君が見回りをしてくれています。

友達はありがたいですね。

人任せにせずに、もっと動かんかい!と怒られそうですが(笑)

心配していた8月頃からのスズメバチによる襲撃は、何の異変かわかりませんが姿を見せずに推移しています。

長く続いた冬の寒さ、初夏からの激しかった猛暑や豪雨などの気候が関係していそうではありますが。

生態系の中では、スズメバチも重要な役割をしているので心配ですね。


スポンサーサイト

コメント

お〜良かったですねぇ〜。
僕も春から裏の林の中に放置してますが、
入りません。
葛の花にそれらしき蜂が寄ってきてはいるのですがねぇ。
(^_^;)

坪ちゃんさん

日本ミツバチが好の場所がある程度わかったような気もしますが、最終的には運次第ってことかも。
周囲に母群が居なければ入らないですしね。根気よくやってみてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">