FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

バケモノ犬

この犬は、私が狩猟で使っている鳥猟犬です。

主に、ヤマドリ猟に使っています。ヤマドリは、キジの仲間ですが奥山にいますので、一般の方が目にする事はないでしょう。

犬種:ブリタニースパニエル
名前:チコ
性別:メス
年齢:10歳10ヶ月
得意芸:ほふく前進
奇妙な所:歳をとらない

8.3_0001.jpg


写真を拡大してもらえばわかりますが、この犬、年寄りのくせに白髪がありません。

普通はこの歳になると、特に、顔の周りとかが白くなるのですが。

しぐさも若犬の時から変わっておらず、すぐじゃれて遊びます。

だけど、実際はおばさんですから非常にわがままです。

知らない犬や人に吠えたり、犬と喧嘩をしたりする事はありませんが、何かしてもらいたいことがあると、吠えて人を呼びつづけます。

そのくせ、知らない人が近づくと腹を出して服従のポーズをし、腹をさすると、おしっこをちびります。



これが、特技の「ほふく前進」です。一日に何回もします。

猟にいっても山でやっています。

雪が積もっていると、坂道で頭を下にして、この体制で滑り降りて行きます。

滑り降りた所は、そりで滑ったような跡が付いています。

8.3_0001_1.jpg



下の写真は、鳥猟犬につける、ポイントマーカーです。

何秒かおきに音が鳴り、犬の居場所がわかるようになっています。

鳥猟犬は、鳥がいるとポイントをします。ポイントとは、鳥の近くで止まって鳥が近くにいることを主人に知らせるしぐさです。

犬がこのポイントをすると、音色が変わりポイントをした事がわかるようになっています。

右の首輪と、左の首輪の黄色いのがポイントマーカーです。

普通の鳥猟犬は、これだけを付けていますが、この犬には、左の首輪に付いている銀色のマーカーも付けています。

8.3_0001_2.jpg


このマーカーは、イノシシとかシカ猟をする犬用に使われます。発信機とマイクが付いており、犬が何処にいるのか、何をしているのか無線機でわかるようになっています。

要するに、人間の目と耳の届かない所にいる犬用ということです。

これを、私の犬に付けていると言う事は、普通に考えれば暴走犬で、鳥猟には使えないと思われます。

父犬は、トライアルと言う犬の競技会の常勝犬でした。でも、レンジが広すぎて鳥を獲れなかったそうです。

しかし、この犬は多くのヤマドリとキジを獲らせます。

「キチガイと天才は紙一重」か「バカとはさみは使いよう」と言う事でしょうか?

どちらにせよ、この犬は、狩猟においてはバケモノで、私はそのしもべと言ったところでしょうか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/17-7c81ab9c

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">