FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

キンリョウヘンの開花

仕事が多忙なうえにあれこれと趣味を超越した活動により、時間的にも精神的にも余裕がなくブログからは遠ざかっていましたが、新年度が始まり、仕事で大きな山を越えたことからやっと少しだけ精神的な余裕が持てました。

DSC_0657_20200401110032917.jpg

昨年に株分けして8鉢になった日本ミツバチ誘引用のキンリョウヘンは、全鉢で花芽が付き1鉢が開花しました。

昨年は、室外でのほったらかし管理により開花が5月頃になりましたが、今年は、室内で管理したおかげで分封に間に合いました。

日本ミツバチの分封予想はというと、雄蜂の巣蓋を確認したのが3月8日ですから今日で25日になりますので、本日の雨が上がり晴天予報の明日からが本番になりそうです。少し前に探索行動をとっている働き蜂を確認しているので、早い群ではすでに分封しているかもわかりませんし、もしかすると私が管理している巣箱でも分封を開始しているかもわかりません。

DSC_0584_202004011134596da.jpg


今年は、新しい巣箱を製作する時間的な余裕が無かったので、昨年までのものをメンテナンスして待ち箱として使用しなければなりません

第一分封を捕獲しようと思えば、このブログ記事を書く時間で待ち箱の用意をしなければいけないんですけど、いくら多くの分封群を捕獲しても逃避や消滅させるような管理しかできないのなら、貴重な自然群を飼育する資格は無いのではないかという考えもありますから、そんなに目の色変えて必死にやることもないでしょう。

まあ、ぼちぼちとやりますわ。といいながら、途中から豹変するんですけどね(笑)


スポンサーサイト



コメント

夢中になれるものがあるというのは良いことですね。それもこれも家族があってのこと。奥様はじめご家族を大切に楽しくお過ごしください(^_-)-☆

あれこしぇふ さま

自然に接した活動をしていると季節の移り変わりを敏感に感じ取らないといけないので時間配分が難しいのと最近は体力、気力的にもしんどくなってきました。お互いに加齢には勝てませんね。
家庭では、日々ワイワイと賑やかに楽しくやっていますよi-176

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">