FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

子犬の訓練(6)

先週の雨の日に、友達と子犬3頭と共に休耕田に訓練に行ってきました。

周りを山に囲まれている平地で、住宅が点在する場所です。

特定猟具禁止区域なので、キジが多く残っています。


私の子犬がポイントをしている場面です。

IMG_2359.jpg

いつもと違って、ポイントの時間が長いです。

IMG_2360.jpg

私が近づくと標的に向かって飛び込みました。

でも、な~んと、そこに居たのはヌートリアではありませんか。

いつもとは、様子が違うと思ったら、こんなものに反応していたのです。

こういった場所では、他犬の糞尿の跡や動物の死骸があるので、子犬の訓練場所としてはあまりよくないですね。

でも、様々なロケーションに連れ出すことも訓練の一つですから。


目的のモノは、このキジだけなんですけどね。それを子犬が理解できるには、もう少し時間が掛かりそうです。

IMG_2361.jpg

私の子犬は走るレンジが広く、畑にまで入りそうなので友達の子犬をメインに訓練しました。

どの子犬も、今のところ同レベルって感じですかね。

スポンサーサイト



コメント

ポイント!

ウチの犬は大きなクサガメにポイントしていましたよ(笑)!!

亀にくぎづけ(笑)

まっきーさんと同じく、うちに依然いたゴールデンはイシガメをいつまでもじ~~~っと見つめて時々しっぽ振って喜んでいました。友達の家に飼われているイシガメでしたが(笑)。

仔犬はスポンジのようにどんどん知識を吸収する時期ですから、訓練にも熱入りますね。

まっきーさん

カメは匂いがキツイのでしょう。カメの居る川原ではどの犬も良くやりますね。犬の固体によって感知するモノが違うのようです。なぜかな~?

そうですね~。

キジやヤマドリと鴨系の匂いは全然違うようですね。
キジはくわえて回収してくるけど、鴨は傍まで行ってもまったくくわえてこない犬もいました。
逆に鴨に異様な執着を見せる犬もいましたが(笑)。
同じ訓練をしても不思議ですね。

セラヴィさん

スッポンにポイントするように躾けたら良いのでは?練習に飼っているスッポンが、うってつけでは(笑)
子犬は日々変化していきますので、訓練は楽しいですね。でも、うまくやらない時には、苦しみに変わりますけど(笑)

まっきーさん

ハトで訓練をするとハトに反応しますので、訓練課程とか猟期に犬が目的物と認識する行為があったのだと思います。ポインターを飼われている方は、獣猟犬になるので、4足が出ても撃たないそうですね。ブリタニーはそんな事ないので、何でも撃ちます(笑)犬種によっても違うようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/173-7ef8fcb5

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">