狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

子犬の訓練(7)2/2

昨日の続きで、子犬の訓練2日目の様子です。

昨日の雨が上がって、今日は快晴です。昼には暑くなりそうです。

友達は、朝早くから訓練しているというのに、私はゆっくりと起きて朝食を済ませて河川敷に行きました。

河川敷では、まず、4頭の用便を済ませてから、訓練場に向かいます。

その途中に、オスキジを見つけました。服や靴の用意をして子犬を連れ出し、キジのいた方向に誘導して捜索させますが居ません?

ふと、後ろを振り返ると、逆の方向に身を伏せながら移動しています。準備に手間取り、キジは思わぬ方向に移動していたようです。

子犬を誘導させると、キジの跡に乗ってつけて行きます。最後に行き着いた場所は、枝が川に張り出して茂っている場所です。

こんな下が川の場所には居ないだろうと思っていると、オスキジがそこから飛び立ちました。ビックリ!


場所を移動して、1ラウンド1時間くらいの場所です。

堤防の上に車を駐車させて、河川敷に降りていると子犬が来ません。どこに行ったのかな?と思っていると、子犬が行った方向からキジが2羽飛んで来ました。

堤防の上で匂いを感知して捜索していたようです。

2羽のうち1羽が、これから行こうとしている河川敷に降り立ちました。

発ち込みのキジは、周りに匂いがなく見つけ難いので、子犬には無理かな?と思いながら誘導していきました。すると、キジが降りた付近でポイント!

IMG_2384.jpg

私が近づくと、前方10m以内の場所から飛鳥しました。先ほどのメスキジです。

IMG_2385.jpg


少し前方に進むと、着臭、捜索、ポイント!

IMG_2386.jpg


そして、飛鳥。子犬は写っているけど、キジはどこ?

IMG_2387.jpg


少し前方に進むと、またまた着臭、捜索、ポイント!

IMG_2390.jpg


そして、飛鳥。こんどは子犬は写っていないし、キジはどこ?

IMG_2394.jpg

この場所では、8羽ほどのキジが出ましたが、どのキジにも反応して捜索し短いポイント後に飛鳥させました。

キジは這って逃げているのですが、その道のりをトレースして飛鳥寸前のところでポイントしています。

非常に良くなりました。今の時点では、同腹の子犬達(7ヶ月)の中でトップを走っています。と親バカの私は思っています(笑)


場所移動をして、友達が訓練している場所に着くと、車の横50mほどの所でオスキジが餌をしています。
車を停めると、警戒して体をかがめこちらを見ています。

IMG_2399.jpg

子犬を出すと、すぐに着臭して距離をとってポイント!

IMG_2400.jpg

短いポイントの後に飛鳥させ、キジを追いかけて走って行きます。

IMG_2401.jpg

トライアルのマナーではキジの後追いは良くないのですが、子犬の猟欲の表れなので実猟犬としては大いに結構です。


これは、友達の子犬(6ヶ月)がポイント(セット)後に飛鳥させたキジです。私の頭上3mを飛んで逃げました。カメラの連写ができないので、最接近時にはシャッターが下りませんでした。良いカメラが欲しいな~。

IMG_2410.jpg



昼食後に、少し早いのですが帰る方向に向いて、車を走らせながら出鳥を探しました。

堤防の下にオスキジを発見!車を停めるとすぐにキジは50mほど移動したようです。靴を履き替えたりキジが隠れた場所を聞いたりして、私の子犬を出します。

少し時間が経ったので、匂いが薄そうですが、なんとか跡を辿って行きキジが隠れた場所付近でポイント!すぐ開放して跡を辿って行きますが、突然走りだしました。キジが走って逃げているようです。

IMG_2411.jpg

途中、2回ほど一瞬のポイントを繰り返して追っていきます。最後にはキジに追いつき2羽のキジを飛鳥させました。着臭してから100m以上も移動していました。

IMG_2412.jpg

匂いの濃淡で、キジまでの距離がある程度解って来たようです。

私の子犬は、訓練の度に目に見えて良くなっていきます。写真を撮るにも、撮り易くなってきました。

着臭してからカメラを出して準備をし、ポイントをしたら1枚、飛鳥したら1枚と撮れます。でも、私の腕が悪くてよい写真が撮れないのが悲しいとこですな~

2日間の移動距離は、440kmでした。

IMG_2419.jpg



スポンサーサイト

コメント

訓練

うんうん、このブログを見て
「何頭飼ってもいい犬にあたらない」
とお嘆きの猟師の方は自分を省みていただけたらいいですね。
なんたって年間の4分の3は猟期じゃないですから。

デジカメで連写できないのは辛いですね。
どこかのメーカーさん
「防水・防塵・耐衝撃性有・高性能ズーム・連写可」
の機能を備えたコンパクトで安価なデジカメ作ってくれませんかねぇ(爆)?

私は「防水・防塵・耐衝撃性有」のオリンパスμ720SW使っています。

まっきーさん

いままで多くの猟犬を見てきましたが、猟犬の猟芸は、ほぼ主人の性格で決まると思います。「何頭飼ってもいい犬にあたらない」と言われる方は、本人は気づいていないのですが、犬に対する接し方が悪いようです。って、大きな事を言っていると、子犬がダメ猟犬になった時にどう言って弁解するんでしょうね(爆)

本日デジカメの説明書を読んでいると、連写ができると書いてありました。まっきーさんから頂く予定だった1眼レフのカメラは不要となりました。また、これが壊れたらお願いします(笑)

資質

確かにその犬の持って産まれた猟犬の資質はありますよね。
だから犬を購入する時には両親の猟芸などを参考にしています。
性格や捜索レンジなどです。
あとはたっぷり愛情を与えて育てて、骨と筋肉が発育するような餌を子犬の内からたっぷりとやっていますよ。
我が家の犬は多少大きくなりすぎましたが(笑)。

まっきーさん

ブリタニーに限って言えば、最近の子犬は質が良くなって、猟付きの悪い固体を見る事がありませんね。面白いと言うか怖いことに、性格や捜索レンジも飼い主の資質によって決まります。捜索タイプやレンジは体構や持って生まれたモノに支配されると思っていましたが、そうでもない事が最近解ってきました。

猟師に、子犬に対する愛情や餌に気を使わない人が多いのにはビックリします。まっきーさんのような考え方の猟師が増えると良いのですが・・・

犬への愛情

猟師に、子犬に対する愛情や餌に気を使わない人が多いのにはビックリします。

これは私も同感です。
単なる道具としか見てない人が多すぎます。
かつて殴られて骨折した犬を知っています。←こんな人は犬を飼う資格なしです!!

猟犬と飼い主が意思の疎通をはかって連携プレーが出来るくらいになると見ていても気持ちいいですね。そんなときの猟犬は誇らしげに獲物を回収してきますよね。

って、私はハンターの資格を持っていないので犬は可愛がるだけです。

まっきーさん

殴られて骨折した犬がいるのですか?私達の間では、絶対に手や足で犬を殴るなと言っています。犬はヘッチャラなんですが、人間が骨折や怪我をした人が大勢いるのです。ブリタニーって他の猟犬より骨が強いんでしょうね(笑)

愛玩犬で飼っているうちは可愛いだけでしょうが、猟犬として飼うと頭にくることもあります。子犬の訓練なんて忍耐の塊にならないとダメですね。1進2退ですから(笑)でも、良くやるとメチャクチャ嬉しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/176-0998304e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">