FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

恵豚

フランス料理屋さん「ビストロ・ヴォナ村」で、シェフお勧めの恵豚を食べてきました。

注文は、「恵豚のポアレ、ブラックココアソース」とコースセット「サラダ、スープ、パン、デザート、ドリンク」です。


サラダです。

F1000441.jpg


イエローパプリカのスープです。パプリカの味と香りが良いですね。

F1000442.jpg


パンは、ライ麦パンとロールパンです。ライ麦パンは自家製です。

F1000443.jpg


メインの恵豚のポアレ、ブラックココアソースです。

F1000444.jpg

恵豚は、柔らかくてとてもジューシーで、脂は牛脂に近いような感じです。

豚独特の匂いがなく、とても食べやすいです。ソースとの相性も良くとても美味しく頂けました。

付け合せは季節の野菜である、タケノコとワラビがついていました。



デザートです。

F1000445.jpg

左端にあるカエルの卵のようなものは、植物の実だそうです。アケビのようなものでしょうね。

どの料理も、とても美味しく頂けました。ごちそうさまでした。


スポンサーサイト



コメント

カエルの卵

カエルの卵に見えますね(笑)。
アケビみたいなものと言われれば納得できますが、一体何の植物なんでしょう???
黒いのはやっぱり種で硬いのですかね?

料理もいつもながら美味しそうですね(涎)。

まっきーさん

この種の植物の名前は教えてもらったのですが、例の如く忘れました。ハーブの一種だったような・・・黒い種も一緒に食べれましたよ。
この豚肉は、かなり優秀だと思います。お店は笠岡に近いので、笠岡ラーメンの試食に来た時に是非一度(笑)

何だろう~?

とんぶりかしら?
ブラックココアソースって初めて聞きました。興味津々~♪

セラヴィさん

ブラックココアって、砂糖の入っていないココアかなと勝手に思っていました。
とんぶりって何ですか?どんぶりしかしりません(笑)色んな食材があるんですね~。
予定が決まりましたら、興味のある料理を予約しますよ。

興味ある料理は・・・

今まで食べた事無い、野ウサギかシギかコジュケイ!・・・って今の時期は無理ですね(笑)。おまかせでします。
予定はまだもう少し待ってください。できるだけお邪魔したいです。

それでは駆除でなんとかなりそうなヌーなんて言うのはいかがでしょう(笑)

すいません!お待たせしました。

カエルの卵のような物はバジルの種です。緑のシャーベットはバジルのシャーベットなので、バジルの種を添えました。なぜカエルの卵のようになるかと言うとバジルの種に水を加えると種のまわりがゼリー状になります。そこにシロップを加えキルシュワッサー(チェリーのリキュール)を加えた物です。皆さん試してみて下さい。面白い食感が楽しめます。

恵豚は大変貴重な豚でこの豚は何件かのお店しか卸してくれないので、岡山では多分うちの店しか出していないと思います。

バジルの種!!

へぇぇ、バジルの種ですか!!!
へえ~、へえ~、へえ~。
まだまだ知らないものたくさんですねぇ。
これからも色々な食材のご紹介お願いいたします。

セラヴィさん

野ウサギ、タシギは、子犬の訓練中に時々見ますが、ヤマシギ、コジュケイは殆んど見ませんね。って猟期ではないので獲れませんが(笑)連休中に子犬の訓練に行った所にはアナグマが沢山居るようです。私、アナグマを食べた事がないので、食べてみたいんですが。ってこれも今は無理ですね。連休に車に轢かれた直後のが居たので少し未練がありましたが、写真を獲っただけです(笑)

シェフさま

ヌーちゃんは、もう食べ飽きた感がないですか?(笑)最近は餌が豊富なのか、駆除依頼がまったくなくなりました。やはり、猟期に脂がたんまりと乗ったのが良いですね。

vonnas さま

そうそう、奥さんに聞いたらバジルの種と言われていました。もともとゼリー状の種ではないんですね。楽しいデザートでした。
へぇ~、恵豚はそんなに貴重な豚なんですね。初めての食感の豚でした。今後も珍しくて美味しい料理を期待しております(笑)

まっきーさん

こうなったら、岡山県に出張の申請をするっきゃないですね(爆)

ええ、そうですね。

倉敷出張申請してみます(爆)!!

私も未経験ですがアナグマは美味しいらしいですね。
旨味が強く、他のどの動物にも似ていない味とのこと。
強いて言えば「ケモノ臭さがまったくないタヌキ肉」だそうです。
昔食べてた父から聞きました。
こちらでは今はほとんどいなくなったそうです。

昔から「たぬき汁」って言っていたのはほとんどがアナグマの肉を使った鍋のことだそうですね。ホンモノのタヌキはかなり強烈な味ですものねぇ(笑)。


いかにヴォナ村のシェフとてタヌキの肉はかなり手強いジビエですよぉ(笑)。
ちなみに私は一度食べてすぐさま口から吐き出しました(あはは)

まっきーさん

お待ちしております(笑)

穴の中に居るアナグマ獲りをしていた友達の話では、味はたいした事ないと言っていましたが、食べた事がないので何とも言えませんね。
昨日も子犬の訓練中に、アナグマ3匹、ウサギ1匹を見ました。すご~くアナグマが増えているようです。猟期に獲って食べてみたいです。これからその友達が来ると電話があったので、獲り方を聞いておきます。

シェフさま

タヌキは何回も獲りましたが、食べた事はないですね。興味はありますので、今度獲ったらヴォナ村に持ち込んで、調理してもらいます。ヴォナ村のシェフが試食した後に感想を聞いてから食べます(笑)食べるものがないと困るので、一緒にアナグマも持っていこうかな?(笑)

タヌキの臭い消し

ホントかどうかは知らないのですが、タヌキの肉を
「ワラに包んで土の中に埋めておく」
と臭いがなくなるそうです。
おそらくワラに付いた納豆菌と土中微生物が特殊な反応でタンパク質を分解して臭いのみを消し、更に肉はアミノ酸に分解して旨味がつよくなる・・・、なーんて勝手な想像をしてみました。
やったことがないので真偽のほどはわかりません(笑)。

まっきーさん

先ほど友達が来たので、アナグマの獲り方を聞きましたが、やはり技術と経験が必要なようです。ドッガーンと撃つ方が簡単みたいです(笑)
タヌキを食べていた友達は、脂は全て捨てないと臭くて食べれないと言っていました。アナグマも一緒だと先ほど言っていましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/181-91c5a212

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">