FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

ドッグゲージ

ドッグゲージを、一体式の新しいものに変えました。これにブリタニー・スパニエルを4頭入れます。

F1000458.jpg

真ん中に仕切りがあって2室になっています。

1室の大きさは、バリケンの200号と同じくらいに作っているようです。

素材は、アルミとステンレスで作られています。

アルミはアルマイト加工されているので、犬が黒くならないそうです。


今まで使っていたモノは、汚れても洗い易いので重宝していましたが、犬が噛んだり落としたりしてよく壊れます。

今残っているものも、どこかしら壊れています。

F1000455.jpg


前面は足を出して車の内張りを引っかくので、特注でアルミの板が入るようにしてもらいました。

F1000457.jpg

カタカタと音がするのと、犬が見えないので改良の余地があります。

使っている友達がこれが良いとのことで、床には3mmのゴム板を張りました。この上にスノコを置く方が、犬としては出入りがし易そうに思いますが。

F1000459.jpg


本体の底4隅に、滑り止めのゴム板を両面テープで貼り付けました。貼らない時には、中が空の状態で押すと簡単に滑りますが、これをするとビクともしません。

F1000460.jpg

見た目は綺麗なのですが、熱伝導率が良い素材なので、夏場や冬場は犬に対してどうなんでしょうね?

夏は、犬の熱が逃げやすくて良いのかな?冬は、体温を奪うことになるかも?内張りを付けると噛むだろうし。

購入した「加納金属製作所」では、色々と手直しをしてくれるそうなので、当分の間使って様子を見て改良をしてもらおうかと思っています。


スポンサーサイト



コメント

犬箱

我が家はピックアップトラックに木製の犬箱を使用しています。前はアルミ製のものを使用していたのですが、ご心配のように夏は暑く冬は寒いので変えました。高齢になってきた親父には積み下ろしが軽いのもいいようです。耐久性は金属の方がいいですが、犬には木製のもののほうがやさしいみたいですね。下敷きがめくれても爪がたつしですね。          子犬だと噛んでしまうこともありますが、自分で作れたり修理できることがいいですね!        車の前方にも風穴を少し開けています。夏場はいいみたいですよ。冬は箱の外を毛布で包んでブルーシートで巻いていますよ。

まっきーさん

連休中に使ってみましたが、言われるように犬に対しては木製の方が良いようですね。でも、メンテナンスを考えると金属製で、その中間がプラスチック製のようです。夏は涼しくて冬は暖かい、使い勝手がよくメンテナンスがいらない、何か良いものを考えて商品化したいですね。共同開発しませんか?(笑)

我が家の犬箱

アルミ製のときは内側全面に古くなったお風呂マットを両面粘着テープで貼り付けて断熱材にしていました。
安上がりな上に断熱性もクッション性も良かったようです。
さらにその上に古い絨毯を切ったものを敷き詰めています。

ウチはトラックなので汚れても匂いは気になりませんが、犬の匂いとかはどうされていますか? あと獲物の血とか。

まっきーさん

犬が噛むので、内側に貼り付けるのはどうかな?と思っていましたが、試してみる価値はありますね。

犬の体臭は、以前に先輩猟師のポインターで猟をしていた時には困りましたが、ブリタニーは体臭が臭くないので、特に何もしていませんよ。鼻が詰まっているのかも解りませんけどね(笑)友達の何人かは、自動車屋さんで換気扇をつけてもらっています。

獲物は処理が良いので、血は殆んど出ませんよ。お腹の中にティシュを詰めてはいますが。だいたい血だらけでも気にならない方ですから、他の人が見たらビックリするかも解りませんが(笑)

犬の匂い

へえ、ブリタニーは体臭がほとんど無いんですね!
ポインターは臭いですね。
犬種によってそんなに違うのですね。
親父の友人は車の中の匂いがひどく、査定がゼロだったそうです。

血は全然平気なんですが、ダニがポロポロ落ちてきて1週間後くらいに人肌を這ってることがよくあったのです。
親父のグループは猪の皮を食べるので、川で血抜きと内臓の処理を行い、民家まで運んでお湯をかけながら毛を抜くのですよ。
親父の友人は小豆ほどの大きさになったダニが背中にぶら下がっていたことがあったそうです(笑)。きゃ~!!

まっきーさん

以前に1週間ほど友達のポインターを預かっていた事がありますが、臭くて誰も傍によりませんでしたね。ブリタニーは、普通に洗っていれば臭い事はないです。牧場の牛糞の中を走った後は猛烈に○ん○臭いですけど(笑)
ダニの処理ですね。こちらでは何時間も谷川に漬けて置き、軽トラに積んで運搬します。アメリカ製のダニが出ないメッシュの袋もありますよね。
私もヤマドリ猟から帰って服を脱いだ時に体にダニが付いていた事が何度もあります。当分の間、痒いのが治りませんね。犬用のダニ避けスプレータイプを吹いておけば良いかも?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/185-e6371c6e

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">