FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

特注ナイフ

北九州市黒埼のナイフ工房「南風」から、注文していたナイフが届きました。

狩猟、釣り、潜りなどのアウトドア全般に精通した方が、30年も前から試行錯誤の結果完成したナイフとシースです。

この方の持論が、「ナイフというものはアウトドアの道具であって実用品なのだ。いいものを適正な価格で提供できなければ、本物のナイフの良さをみんなが知ることができなくなる」という職人気質の方です。

芸術品として彫金や螺鈿細工を施したものも作ってもらえますが、今回のものは実用的な質実剛健な猟師使用で「フィッシュ&バード」モデルです。

F1000487.jpg


刃元の出っ張りが、シースの溝に入る構造になっているので、シースへの収まりも良く、どんな状態になろうとも抜け落ちる事はなさそうです。

F1000490.jpg


このシースの牛革は厚みがあり、非常に丈夫な作りとなっています。万が一の時でもナイフがシースを突き破る事はなさそうです。

F1000492.jpg


鋼材はATS34鋼(ハイステンレス鋼)を使用しているので、錆の心配はなさそうです。

刃渡りは85mmくらい、刃厚は2.5mmです。

F1000491.jpg


すぐに使えるように砥いでいるので、非常に良く切れる状態です。

F1000493.jpg


アウトドア用万能ナイフとして、数々の場面で使ってみたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

カスタムナイフ

こんにちは、まっきーです。
川ガニさん、こんなにご丁寧な解説ありがとうございます。

実は私のオヤジの工房の作品です。
ナイフ工房「南風」は電話帳にもHPにも掲載されていません。
それほど小さな工房です。
でもそれでいいと製作者は思っています。

ありがとうございました(^^)/

まっきーさん

仲介者のまっきーさんがホームページを製作して広く世間に公表してください。自分で猟、漁をして使い身になって作ったカスタムナイフ工房は日本では少ないと思いますよ。猟師、漁師の方の為に是非お願いします。

私も賛成!

川ガニさんの意見に賛成です!
でも注文が殺到してお父様があまりにも忙しくなるのもやはり困られますよねぇ・・・・。

セラヴィさん

セラヴィさん、賛同ありがとうございます。お父様は非常にお元気だそうですから、少しくらいの無理は大丈夫そうです?

まっきーさん、と言うことで宜しくお願いします(笑)

そうですね…

川ガニさん、セラヴィさん、その気持ちに感謝です(^^)。

でも、親父は海や山で遊ぶのに忙しい人間ですし、商売っ気がまったくないのでたぶん無理だと思います。
体のほうはまだまだ丈夫そうですが(笑)。
すみませんm(_ _)m。

というのも製作者はナイフという物の特性上、見ず知らずの方に作るのをあまり好んでいません。
使用用途と目的、ナイフの好み等を教えていただき、出来れば顔写真を添えてくだされば、その方に合った仕様のものを作成いたしますよ(笑)。

まっきーさん

了解しました。さすが職人ですね。
でも、顔写真もいるんですかね?それはまっきーさんが勝手に言っているだけで、女性に限ってじゃないでしょうね(爆)←失礼しました。
お父様は、人相も見れるんですか?凄い!!
次の注文のメールをします。お願いだから作ってくださいね。

顔写真

顔写真、一応ちゃんと理由があるんですよ~。
それは
「その人の持つ雰囲気」
というものを大事にしたいからだそうです。
不特定多数の方に販売するのであれば全然関係ないでしょうが、カスタムナイフのおもしろさはそういう所にあるのではないかと思っています。

まっきーさん

なるほど!雰囲気ですか。普段、私はまったく猟師の雰囲気を持っていないと言われますので、派手派手な装飾付きのカスタムナイフを作ってもらえるのかな~(笑)楽しみ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/189-dd5fc421

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">