狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

子犬に異変が

8ヵ月の子犬(テン)に異変が・・・

私は仕事場に毎日犬達を連れて行きます。子犬は特に人間とのふれ合いが重要だと考えているので、サークルで囲み人が出入りする場所に居ます。

ですから、犬の苦手な人は事務所に入れません(笑)そういった方はサークルの前で電話をして犬が居て入れないと言います。

一般常識から考えれば、非常識な会社だと思われるでしょうが、客商売ではないのでへッチャラです(爆)

なので、私が見逃しても、他の者が子犬の異変を見つけます。

「テンちゃんの目の上にブヨブヨのものが付いている」と、なにやら声がします。

外に出てよく顔を見ると、右目の上にコレが。

IMG_2562.jpg


なんだか、解りますか?

これは、ダニです。

まだ小さいですが、血を吸って豆粒台くらいまでにすぐに大きくなります。

ダニ避けの薬を投与しているので、大丈夫と思っていましたので、ナゼ?と思いましたが、良く考えてみると前回の投与から薬の効き目が継続している期間が過ぎています。

ダニがこの大きさになるまでに、3、4日経っている計算になりますね。

猟犬なので野山を駆け回りますから、ダニと接触するのは当たり前です。

10年ほど前には良い薬が無かったので、ダニが付くとネグホンという粉末の劇薬を投与していました。

今は便利になりましたね。こんなダニが付くのを見ることが少なくなりました。

早速、全犬にダニ避けの薬を投与しました。

薬は用量、用法、継続期間を守って服用しましょう(笑)


スポンサーサイト

コメント

痛そう。人間なら大変な騒ぎですよね。動物って痛覚が緩いのかしらね?

ダニって大嫌い!

獣医で買っていたのですがネットで安く買えるのを発見!60kg用を2頭に分けて付けています。これが一番安上がり♪

欧米では犬連れ出勤は割とあたり前ですよね。電車やバスにも乗れるし、レストランにも入れるし、タクシーも愛犬連れで営業したり。犬がごく普通に社会に溶け込んでいるのがとても羨ましいです。日本人もじゃんじゃん犬連れで出勤しましょう!

テンちゃん、痛そうですね。でもテンちゃんのお顔UPの写真だ~^^かわいいですね(笑)
うちのジュールに似ています!
うちも薬この前つけましたが油断して次回とか忘れそうです。。しっかり管理しないとですね。
しかし。。ワンちゃん連れでご出勤羨ましいですね!いいなぁ~^^

秘薬!

こんばんわっス!

“あの薬”(牛専用)の効き目凄いでしょっ!!

内部・外部寄生虫だけでなくフィラリアまでカバーできるみたいで…

いつでも手に入りますのでまた言ってくださいm(_ _)m

生まれてこのかたダニを見たことがありません。
この間、兵長と山へ鉱物採集に行った時、兵長にダニがついていたそうですが・・。
見たことないけど、聞いただけで痒くなりそうです。
実際、まだ兵長にダニがついていてそうで心配です。

ダニ

そういえば薬の発達のおかげで、ダニって最近見ませんね。
昔は犬のダニ取りを一生懸命していました(笑)。

シェフさま

私は何度かダニに噛まれた事がありますが、痛みが無くて気が付きませんでした。犬も気が付かないので、足で掻かないのだと思います。怖いのは、ダニから媒介する病気ですね。私の頭がハゲているのは、それが原因だそうです(笑)

セラヴィさん

私も以前は、獣医を通さず40kg用を2頭に分けて付けていました。今は秘薬を使っています(笑)
私は仕事で遠方に出張する時にも犬を連れて行く事がよくあります。日本人の常識からは、少し外れているのでしょうね。あまり一般常識に左右されない性格なもので(笑)

ヘナK小隊 小隊長殿

北海道は寒いのでダニがいないのですかね?ニホンジカにはたくさん付いていますよ。
ダニに噛まれている時にはあまり痒みを感じませんが、取った後は当分痒いです。
ダニはすぐに大きくなりますから、付いていたら解りますよ。兵長を裸にして、自分では見えない背中の方を見てあげればいいと思います。ダニは皮膚に喰らい付いていますから引っ張ると頭が皮膚に残ります。ご注意ください。

ボンジュールママさん

テンの顔は、ミチノク犬舎の犬の血が入っていますから、ジュールと似ていますね。
ダニの予防薬が無い時代には、ダニの多い地区に出猟すると、こんなダニがいっぱい付くのは当たり前でした。
血を吸われるのはいいですが、ダニから悪い病気に感染するのが怖いですね。

撃っても撃ってもさん

ありがとう、また、お願いしますね。
またマックスの訓練に行きましょう。そろそろチェックロープをやめて、捜索の訓練をする必要があると思いますよ。ブッシュが多い所で、主人中心に捜索することを覚えさせないと猟に使い辛くなります。これからも毎週末に行きますから、仕事の都合が良い時に来てください。

まっきーさん

九州には、非常にダニが多いそうですね。犬には良い薬がありますが、人間用が無いので時々体にダニが付くのでは?ダニも色々な種類が居ますが、そちら方面のダニは赤いのが多いと聞いたことがあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/192-5b4d1085

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">