FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

特別なお客様

ブログでお付き合い頂いている、埼玉県春日部市のジビエ料理店「トラットリア・アレコレーノ」のオーナーシェフが、観光と猟期のオフ会を兼ねて倉敷に来られました。

アレコレーノは、ハンターでもあるシェフが自ら獲ってきたジビエを、独自の処理方法で、ジビエに馴染のない日本人にも、違和感なく美味しく食べられる料理にして提供してくれる、とても貴重なお店です。

猟期前に、猟期のオフ会を催す案が持ち上がって、このブログ上でワイワイとやっていましたが、遠距離なので、まさかそれが実現するとは思いませんでした。行動力のあるシェフのおかげでそれが現実となったわけです。

私は、お会いした事がないのに、勝手にブログに書かれている文章の内容から年齢や雰囲気、性格を決めつけていました。皆さんもそうではありませんか?

飛行機でこちらに着かれ、到着の電話を頂いたときには、ビックリしましたね。

電話の声が私のイメージとはまったく違い、30歳代の人かと思わせるような若々しい声だったのです。

そして、ホテルのロビーで実際にお会いした時には2度目のビックリです。

ハンターとして野山を駆けずり回っていると想像できるような容姿は微塵もなく、田舎者から見ると田舎には居ない、まさしく「都会の人」という印象です。

皆さんも、私のことを洗練されたダンディなハンターという印象をお持ちでしょうが、実はそんな事はないんですよ、実際に会われたときにビックリするので、変な好印象は持たない方がよろしいとかと思います。←え!だ~れもそんな事思っていないって???

夕方に到着されたので、お会いしてからのご挨拶もそこそこに会食先の「ビストロ・ヴォナ村」さんへ。

F1000527-2.jpg


F1000524.jpg


F1000526.jpg


F1000528.jpg


F1000529.jpg

いつも以上に、とても覚えられない難しい名前の料理をいただきました(笑)ごちそうさまでした。

会食はシェフの話術のおかげでとても楽しく、時間があっと言う間に過ぎました。



次の日は、川舟に乗り私の川漁場をご案内しました。

IMG_2620-2.jpg

ブログに載っている写真から、私の漁場は川幅が狭いと思われていたようで、想像以上の広さにビックリされたようです。

昼食後に倉敷観光をされ、飛行機で帰路に着かれて夜に無事帰宅されたと連絡を頂きました。



最近はニュースでネット社会の悪い面ばかりを報道されていますが、こう行った健全な繋がりで知らない人同士が結びつくと言う、とても良い面があることに感激しました。

いつもこのブログをご覧になって頂いている方々の家庭訪問をしたいような気持ちです。でも、勝手に押しかけたりしませんのでご心配なく(笑)

今回都合が付かず来られなかった、セラヴィさん、まっきーさん今度は押しかけますので、よろしく(爆)

スポンサーサイト



コメント

ありがとうございます。

つっこみどころ満載の今回のアップですが、次回のご指名いただきありがとうございます。
今日は謝辞のみとさせていただき、明日からゆっくりとつっこみま~す(^o^)!

いいな、いいなぁ~!!

まっきーさん

私は九州の猟・漁事情をまったく知らないので、ゆっくりとおじゃまして猟場を視察し、猟期には猟場を荒らし回りたいと思っています(笑)

いいものですねぇ~

昨日、兵長と居酒屋で食事をしたのですが、帰ってから川ガニさんのブログを拝見して、
「あ~やっぱり、フレンチにしとけばよかった。」と思いました。
居酒屋が良くなかったわけじゃなく、とっても美味しかったのですが、フレンチも食べたいと思ったのでした。

ブログで広がるお友達の輪は、いいものですね。
兵長も‘野遊日記’のルースさんと知り合う事ができて、いっしょに射撃場でお付き合いして頂いています。
意外とシャイで人見知りもする兵長なのですが、お友達がどんどん増えているので毎日が楽しいようです。
皆様のおかげです。
ブログを始めて、つくづく良かったなぁと思う今日この頃です。

次回こそ是非に!

シェフも川ガニさんも思ったよりスリムで色白なんだ!全然猟師&漁師って感じがしません!やっぱブログの印象と実際は違うのですね(爆)。

ネットでの世界はとかく悪く言われがちですが、それは使う側の問題であって、正しく使えばこんなに素晴らしい出会い、交流が持てるのですよね。

川ガニさんには直前のキャンセルで大変迷惑をかけましたことをお詫びします。今度は大分にも是非おいでくださいませ。

ヘナK小隊 小隊長殿

結婚記念日に、居酒屋でお食事と言うのもおしゃれじゃないですか。仲良くて羨ましいです。
そちら方面に行く機会がありましたら、ヘナK小隊の駐屯地とルースさんをご訪問したいとの野望を抱いております。
これからも宜しくお願いします。

セラヴィさん

私もシェフはお腹の出た方との印象を持っていました。実際はスリムで若々しいので、とても鉄砲をぶっ放す様な人には見えません(笑)
シェフは多くの知識をお持ちなので、お会いして話を聞くのが楽しいですよ。私は話下手なので、面白くありません。
セラヴィさんの驚愕生活を拝見したいので、必ず伺います(笑)

大変お世話にりましたっ!

川ガニさん、素晴らしい出会いをありがとうございます。この度は言葉では言い表せないくらいお世話になってしまいました。本当にありがとうございました。

川ガニさんがセラヴィさんちを急襲する時は是非事前に情報を下さい。
それに合わせて大分空港に向かいます(^^)。
そしたらきっとまっきーさんにも会えるね。

ぜひ腰の弱いセンチョーさんを交えて大分サミットを開催しましょう(~_~)v

シェフさま

こちらこそ、貴重なお話と楽しい時間をありがとうございました。

了解しました!セラヴィさんちを急襲しての、大分サミット開催計画を秘密裏に進めます(笑)

大分サミット

そのときは是非誘ってくださいね。今度こそ!!

ちなみに私は真っ黒に日焼けしていて、お腹が出ているのでちっとも研究職のサラリーマンには見えません(笑)。
よく
「悪役レスラー」
って言われますよ(爆)!!

おおー!着々と!

水面下で計画が進んでいるようですね(^^)。どうしよう!驚愕の素顔が見られてしまうではないか!、実行までにエステに通わなければ!(爆)。
川漁は6月から解禁(<自主規制中)です。大分でも皆でスッポンとカニ獲りツアーしましょう。それからもちろん海釣りにも!
アルコール好きさんにはヤギ乳酒を用意。川ガニさんには特大プリンなんぞいかが?

まっきーさん

今度は必ずお会いしてデストロイヤー(古~い)ぶりを確認させていただきます(笑)

食品会社の研究所なんて見たことがないので、まっきーさんの仕事ぶりも見てみたいな~。こっそり覗いて見ようかな?(笑)

セラヴィさん

私の想像では、セラヴィさんはエステなんか無関係の細身で機敏な動きのテンちゃんのような方だと思っています。こりゃあ~楽しみだ(笑)
スッポンとカニ獲りツアー、良いですね!ついでに、まっきーさんにも教えたいので、川で投網の講習会をしてアユ捕りをしましょうか?
プリンは、バケツプリンをお願いします(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/197-82653e30

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">