FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

子犬の訓練(11)

約1ヵ月ぶりの子犬の訓練です。

何やら忙しくて、子犬はほったらかし。

久々に行くと草が長く伸びて、訓練向きなフィールドが減っています。

今まで行ったことのない場所を車で走っていると、ケンケンとキジが鳴きました。

双眼鏡で探すと、150mほど先にオスキジがいます。

オスキジからは相当離れている場所で子犬を放犬して、歩いて近づく作戦です。

子犬を放してから少し歩いた場所で、子犬がキジの匂いに着臭した容姿を見せました。

そして、短いポイントの後に匂いの元に行くと。

初めての動画です。





子犬は、メスキジが抱卵している場所を飛び越えています。なんだかね~

キジの匂いはするけど、濃淡が嗅ぎ分けられていなく距離と位置の把握が出来ていませんね。

今の時期は、草の匂いや湿度でキジの匂いが取り辛く、抱卵と子育てに適した時期ですから、子犬の感度が悪いのも仕方ないでしょう。と言い訳しときます。

それにしても、メスキジには悪い事をしましたね。

すぐ帰ってきて抱卵してくれると良いのですが・・・

マムシにも会いましたし、訓練には良くない時期になってしまったようです。

このまま、猟期に突入するには、まだまだですし・・・


スポンサーサイト



コメント

はじめまして、こんにちは

はじめまして、いつもブログを拝見させていただいて、とても参考にさせてもらっています。私も鳥猟をやっていて猟犬としてブリを飼い始めて、ずーっと訓練について悩んでいたのですが、このサイトを見てかなり勉強になりました。うちのブリは1年目にして最近ようやく猟らしいことをするようになりました。先週はじめて雉の臭いを取ったかな、というところです。薮入りがまだまだ悪くて、藪に入ると私の後ろにぴったり着いてくるのですが、何かよい訓練方法があれば、教えていただければとおもって書き込みしました。師匠も米系のブリを飼っていて10歳くらいのベテランブリで藪にもガンガンはいっていきます。私のブリはレンジもまだまだ狭いのですが、レンジを広げる方法などもあるのですが?何歳くらいでレンジが決まるのですか?いきなり長々と質問してすみません。猟はやまどりと、雉をおもにやっています。

画像上ではっきりとキジの抱卵状態が識別出来るところがこの動画の素晴らしいところですね。全て無事に孵化してくれるといいですね(^^)。いやはや良いモノを見せて頂きました(@@v

たけさん

いらしゃいませ。コメントありがとうございます。
1年目のブリタニーを飼われているのですね。ここ1、2年の猟期が特に重要ですね。
お尋ねの薮入りの件ですが、キジの匂いを取り始めたくらいでしたら、目的意識がハッキリとしていないので、自主的な薮入りは期待できないでしょう。キジの匂いが完全に解り、どのような場所にいるかが解りだすと、薮入りも良くなります。無理をせず薄い藪から始め、主人のあとでも良いですから付いて入っているうちに、少しだけ前に行きだし、そこでキジに当たると良い結果になるでしょう。最初はあまり無理に入れたりすると藪が嫌いになり、余計に手間がかかることにもなりかねませんよ。
次に、レンジを広げる方法ですが、これも猟欲が出ないと広がりませんし、持って生まれたモノ、たとえば遺伝とか体型(後ろ足のアビゲーション)に支配されるようです。
トライアルをやられている方は、レンジを広げる為にキジの匂いを覚えこます前に、広い場所で走らすことのみの訓練をしているようです。
犬は成長してくると、フィールドにあわせたレンジになりますから、キジ猟では狭く、ヤマドリ猟では広くなるのが普通です。「狭い場所では狭いなりに、広い場所では、広いなりに」捜索するのが良いレンジとなります。
犬のレンジは、猟欲が付かないうちは狭く、猟欲が付いてくると広く、荒くなります。そして、目的意識が備わってくると、その犬が持って生まれたレンジになると思いますよ。

シェフさま

オリジナルの画像は鮮明で解りやすいのですが、容量の関係か?私の設定が悪いのか?画像が荒れています。
でも、雰囲気だけは味わえますね。これからは、もう少し勉強してどんどんと画像をアップしたいと思っています。
これが親犬だったら完璧にメスキジをくわえてしまった事でしょう。来猟期の為に、これからは親は出しません(笑)

犬の訓練

そろそろ夏前の訓練も終わりですね~。
雛が孵化すると犬がキジの雛くわえてきちゃいますもんね。

最初は薮入りが悪い犬でも、目的意識がはっきりして猟欲が出てきだしたら自然と薮入りが良くなるようですね。そのためにも飼い主と犬がしっかりとコミュニケーションを取って、愛情を持って接して褒めてあげることが大事だと思います。あとは手間を惜しまないことですよね。それなりにしか手間をかけなかったらそれなりの犬にしかなりません(笑)。
と親父の受売りです(爆)!

川ガニさん、初動画拝見いたしましたよ~^^
テンちゃん、頑張っているじゃないですか!凄い~~!飛鳥おめでとうですね^^
初猟の動画も期待しておりますよ♪
そうそう。。草の匂い・・特に刈りたての草の匂いとかうちのジュールも集中力下がりますね。
うちもフリースタイルで使うドッグキャッチの動画UPいたしましたので
お暇な時覗いてみてくださいませ~♪

川ガニ様、まっきー様

とても勉強になるコメントありがとうございます。最近、訓練にいくたびに犬が良くなっているので、見ていてとても楽しいです。今朝も訓練に出かけて雉を二羽出しました。鼻が高鼻なので、臭い取りはまずまずのようで、丁度撃てそうな距離の雉を出してくれて、僕も興奮してしまいます。でも、あまりポイントもせずに雉につっこんでいくので、あんなもんなのかなと、見てはいますが(笑)
薮入りが良くなれば今よりもっと楽しくなりそうなのでがんばって、やってみます。また、変化がありましたら、報告させていただきます。

まっきー さん

親父の受売りと言いながら、やけに詳しいですね。そこまでの知識を、さらりと言うなんて只者ではないですよ。いつも言っている親父とは自分の事ではないでしょうね(笑)23日には化けの皮が剥がれるかな?(爆)

ボンジュールママ さん

テンちゃんの、あまりカッコいい映像ではないので、載せたくなかったのですが、たまたま抱卵中のメスキジが飛び立つという、貴重な場面だったので載せました。
ハイビジョンで撮影したのですが、どうも普通画でないと投稿できないようです。変換すると画像がメチャ荒くてがっかりでした。
昨日もブログを拝見しましたが、動画に気が付きませんでした。こんな訓練から始めるんですね。次の訓練風景も動画でアップ楽しみにしています。

たけさん

もうキジの匂いを完全に覚えたようですね。ここからは目に見えて良くなりますが、時々ズッコケます(笑)それが子犬の良いところでもあります。一気に良くなると遊べませんからね(笑)
高鼻なのは良い事ですね、直臭が取れるのでそのうちに止まれるようになると思います。初めからポイントする犬は、だんだんと慎重になってくると、鳥までの距離を取り過ぎてしまい、鳥が這って逃げることが多くなります。
次は、主人中心の捜索を確立する事でしょうね。主人が犬をハンドリング出来ていないのに、犬に猟欲がつくとセルフ犬になる心配がおきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/206-3e7564a7

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">