狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

日本ミツバチ

夜の11時頃、庭で遊ばせていた子犬をゲージに入れようと外に出てみると、電灯の周りにハエのようなものがブンブンとうるさく飛んでいました。

1匹なら変には思わなったんでしょうが、何匹もいるのでおかしいな~と思ってよく見ると、ハエのようなものは、なんと!日本ミツバチではありませんか。

これはおかしい!と思い周りを探してみると、ありました!

なんだかわかりますか?

IMG_3590.jpg


これは、日本ミツバチが大量に集まってできた分封群です。

日本ミツバチは、4月~6月の新しい女王バチが誕生する頃になると、親の女王バチから第一王女、第二王女と順番にその時の半数の働きバチを連れて巣から旅立ちます。

これを”分封”と言います。

分封したハチたちは、次の巣が見つかるまでの間、分封群となって近くにとまります。

IMG_3592.jpg

時期的に遅いのと、ハチの数が少ないので、新しい女王バチの分封群ではないかと思います。

日本ミツバチの飼育をするには、この分封群を捕獲して新しい巣に入れないといけません。

とりあえず、家にあるもので分封群を捕まえました。

IMG_3595.jpg

次は新しい巣箱を用意しなければなりませんが、急には作れないので市販のそれっぽいものを用意しました。

そして、その中に捕まえた分封群を入れました。

入り口は、スズメバチが入らない大きさです。

IMG_3599.jpg


次の日に巣箱の様子をみると、ハチの姿がありません。

日本ミツバチは、巣箱が気に入らないとすぐに出ていってしまうんです。

思っていた通りの結果になりました。やはり、気に入るような巣箱をあらかじめ作っておかなければ成功はしないようです。

何年も前に日本ミツバチを飼いたいと思って本で勉強していましたが、住宅街にある我が家では分封群を捕獲する事は無理だと思って諦めていました。

来年の為に、もう一度本を読み直して日本ミツバチが気に入る環境の巣箱を作っておかなければならないですね。

それにしても、惜しい事をしました。

IMG_3600.jpg


スポンサーサイト

コメント

省エネエアコンと最新システムキッチンが完備されていなかったのが気に入らない原因だったのかも・・・(笑)。

それにしてもとても惜しいことをしましたね(@@)

びっくり!!

住宅街にある我が家では

これがいちばんビックリしました。
かってに山と川に囲まれた日本民家みたいなお宅を想像していましたから(笑)。

昔、我が家の屋根裏にもミツバチ(西洋ミツバチ?)が大きな巣を作ったことがあります。
5年くらいしたら、鉢が家に侵入してきて刺される被害が大きくなってきたので、巣を取り除いて捨てた記憶があります。
バルサンをバンバン炊いて、ウエットスーツとヘルメットで防備して。
ダラダラと流れ落ちるハチミツを思えばもったいない事をしました(>_<)。

シェフ さま

なるほど!都会のミツバチなのでそれは必需品だったんですね(笑)南向き日当たり良好の4LDKで家電品、システムキッチン付、電化住宅、2台分の駐車場スペース付にするべきだったかな~?(笑)
日本ミツバチは神経質なのでトンズラしますが、西洋ミツバチだとそういうことがないそうです。都会でも簡単に飼えて蜜が採取できるそうですよ。ハーブの花の蜜は、ハーブの香りがします。魅力的でしょう。

まっきー さん

とうとうばらしてしまった我が家、実はセラヴィさんちと同じような環境なんですよ。ビックリでしょう(笑)でも、ヤギは飼っていませんのでうるさくないです(爆)
西洋ミツバチの巣が屋根裏にあったんですか。羨ましい!そのまま飼っておけばハチミツが採り放題だったのに!もったいないな~!

ほんと、惜しいことをしましたね。
でも、川ガニさんのお宅が住宅街にあるとは……驚き。
うちも住宅街の中ですが、アシナガバチが毎年巣作りに来ます。
さすがにこれは害があるばかりなので、見つけ次第撤去しています。
もし、ミツバチが来たらどうしようかな……

ダイチャン さん

住宅街と言っても鳥獣の住宅街と言う場合もありますが、私が住んでいるのは人間の住宅街です(笑)
我が家でもアシナガバチの巣は長年あったのですが、特に危害が無かったので無視していました。でも、昨年刺されたので、それからは撤去するようにしています。
ミツバチは攻撃性が少ないし刺されてもたいした事ないので、そのまま飼っていれば良いと思います。今回も1ヵ所刺されたような気がしましたが、蚊に刺されたくらでしたので何ともなかったです。人によってはショック症状を起こすようなので、そういう方は注意が必要でしょうね。

いつか飼いたい!

私も日本ミツバチを飼おうといろいろ調べた事が有ります。というのは、西洋ミツバチの蜂蜜は糖度が高く苦手なのですが、日本ミツバチだと美味しく食べられるからです。
でも、かなり難しそいうなので今のところ断念。日本ミツバチの蜂蜜は知り合いに分けてもらっています。
ん~~、でもいつか飼いたいなぁ・・・。

セラヴィ さん

私は糖度が高くてもOKですが、日本ミツバチの方が西洋ミツバチより栄養価が高いのと独特な味があるので飼いたいと思っているんです。久々に少しだけ調べてみたら、良さそうな巣箱がありました。急には揃わないので、いまのうちに作って来期には定着させたいと思っています。セラヴィ家と競争しますか?負けませぬぞ!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/226-d32ced78

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">