FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

猪の柵途中経過(2)

イノシシの柵を稼動できるようにして2週間になります。

イノシシの親を獲らないと数が減らないので、柵は親を獲るセッティングにしています。

作動すれば、親子が全て獲れるという効率的なセッティングです。

しかし、今使っている寄付でもらった柵は作りが悪くてトラブル続きです。

先日の片側の扉が落ちない件に続いて、昨日は、作動装置のレイアウトなどが悪くて親イノシシが入っていたのにワイヤーが引っかかって扉が落ちていませんでした。

そして今日は、柵に入っていた親イノシシが底を掘って逃げていました。

IMG_3601.jpg

片面が3mの部分を重点的に掘ったようです。

IMG_3602.jpg

そして最後は鼻を入れて押し上げて逃げたようです。

IMG_3603.jpg

先日参加したセミナーでも、イノシシが底を押し上げて囲いを出入りする様子を映像に残していました。

柵には底が必要だという事を言ってましたが、その通りだと実感しましたね。


別の場所ではこれです。

IMG_3604.jpg

イノシシが糸に触ると扉が落ちる仕掛けにしているのですが、その肝心な糸を噛んで切っています。

これでは、扉は作動しません。

完全にこちらの手の内を見透かされていますね。

人家の近くで人間との知恵比べをして、何年も生き延びてきたイノシシは一筋縄ではいかないようです。

結局今までに獲れたのは、たまたま逃げるときに扉に挟まったタヌキ1匹だけです。

IMG_3598.jpg

9基ある柵全てに底がないので、親イノシシが獲れる可能性が限りなくゼロに近づいたような気がします。

この柵では今までに何十頭ものイノシシを獲ったようですが、殆んどが知恵が発達していない仔イノシシだったようです。

柵を改造するにしても、今作業すると当分の間イノシシは寄り付かなくなるでしょう。

はぁ~~、手詰まりって感じですね~。


スポンサーサイト



コメント

仕掛け

地付きの手練れイノシシは、なかなか獲れませんねー。
柵に入っても仕掛けの糸を触るのはタヌキばかり・・・。
そんなときは木の枝で糸の代わりをしたり、丸太に結んだりしてました。
来月、柵の設置が許可されれば、色々な方法を紹介しようかと思います。

やるな~

イノシシあっぱれ!
これだけ頭がよいと人間も意地になりますね。負けるな人間(笑)!

やらていますね(笑)

完敗ですね。
川ガニさんの悔しがっている様子が目に浮かびま~す(笑)!
人類代表として頑張ってください(爆)!!

挟まったタヌキが笑えました(^0^)。

ルース2191 さん

ふむふむ、手練れイノシシに対する色々な方法があるんですね、来月ですか楽しみにしています。
今日は暗くなるまで穴を掘って逃げた柵の底に鉄筋のメッシュを設置していました。今度は逃げられないと思います。でも、当分の間は近寄らないでしょうね(泣)

セラヴィ さん

私の知能指数ではイノシシにはかないそうにもありません。セラヴィさんに家庭教師をお願いしたいです(笑)

まっきー さん

他人が作ったボロ柵が悪くて獲れないのですから、全然悔しがっていないんですよ(半ウソ)色んなトラブルがあると、次に作る柵の参考になるので今はお勉強の時だと考えています。猟期の脂が乗って美味しくなった頃には、容赦しませんから(笑)←負け惜しみ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/228-6e50ee80

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">