FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

イノシシのレバー

イノシシフィーバーから早1週間、設置しているほとんどの柵でイノシシを獲ったにもかかわらず、別なイノシシが柵のエサ(今は清水白桃)を食べに来ています。

懲りない連中ですね。

でも、警戒しているようで、引き糸に触らず扉が落ちません。

こちらも、もう少し頭を使わないといけないようです。


あれだけイノシシを獲ったにもかかわらず、私は一度も肉を食べていません。

でも、これは食べました。

F1000685.jpg

イノシシのニラレバ炒めです。

それと、巻き狩りに行っていた頃に食べた、レバーの炒め煮のようなものです。

F1000686.jpg

作り方は、タカノツメを炒めてレバーを入れ、醤油と砂糖で味を付けた料理です。

私の記憶はあてにならないので、作り方は少し違ったかも解りません?

なにせ10年以上前の事ですから。


イノシシのレバーは、牛と比べれば少し豚よりかな?って感じですが、味が濃いのと甘みがあるところが豚との違いでしょうか。

牛では熱を加えるとレバー臭が気になりますが、イノシシは気になりません。

私的には、とても食べやすくて、美味しいと思います。

他の内臓系も美味しいので、今後紹介するつもりでいます。

肝心な各部位の肉の味はどうだ!とのご質問にもお答えできるように、今後料理をして食べたいと思っています。

猟期(冬)のイノシシを食べた事のある方は多いと思いますが、今の時期のものを食べた方は少ないでしょうね。

私も楽しみです。

今後の料理を、ご期待ください。



スポンサーサイト



コメント

桃レンジャーさん、seraviさんが頭を送ってほしいそうですよ。なんでも「チラガー&ミミガー」にチャレンジしたいんだそうです(^^)。既にレシピは教えてあります(笑)

あ、それとキャン玉も食べたいそうですよ。
船長のは飽きちゃったそうです(←下品なネタですみません。なはは)


猪のレバーはおっしゃるとおりとても食べ易いですよね(^^)。

内臓

レバーも美味しいですけど、私はブタマメ(腎臓)が好きです。
スライスして塩コショウ振って焼いて、レモンをかけて食べます。
個体によっては匂いのきついものもありますが、食感と独特の味がいいです。
腎臓を食べるというと奇異な目を向けられるので覚悟が必要ですヨ(笑)。

レバー美味しいですよね♪

以前宮崎から猪肉取り寄せていた頃、内臓も入れてくれたことがありました。レバーは牛よりさっぱり系で美味しかったです。
シェフにチラガーの作り方教えてもらいました。もし頭を捨てているようでしたら何かのついでにお願いします。

シェフ さま

キ、キャン・・・ですか?
最後に獲ったオスはデカキャンだったんですけどね~(笑)
今柵に来てエサを食べているイノシシの中に超デカキャンらしき固体がいます。これを騙す事が出来ればご要望にお答えできると思います。センチョーと比べてどうかは解りませんけど(爆)オスを騙すテクニックはセラヴィさんに聞いたほうが良いでしょうね(笑)

まっきー さん

イノシシの腎臓は食べた事がありません。解体の時にまっきーさんが好きだと言われていたのを思いだしましたが、持って帰りませんでした。今度は、チャレンジしようかな~?

セラヴィさん

友達がホルモンを持って帰って食べたら、とっても美味しかったそうです。内臓系も美味しく食べれますね。
イノシシの頭は引き取り手がいないので、いくらでも送りますよ。って獲れたらの話ですが。
警戒心が強くなったイノシシは手強いですね。昨日も仕様を変えてみましたが、どうなるでしょうか?これに掛かりっきりなので、他の漁がな~んにもできません。今年は、イノシシ年???

あはは。seraviさんがロニョン・ブラン(きゃん玉)も食べたいとしっかり書き込んでおりました(笑)。実は活きの良いモノはにんにく醤油で刺身でイケますね。かなりまいう~です(←ウソではありません)。


川ガニさん、おいらにも獲れたら頭を送って下さい。
あ、seraviさんの後でいいですからseraviさんを優先にしてあげてくださいね(^^)。

頭を送ってくれたら写真入りでチラガーのレシピ&脳みそ摘出の様子を詳しく送ります。

センチョーに受けてます(笑)

この記事見せたらセンチョーがやたら受けていました(笑)。
魚の白子も大好きだけど、鶏や鴨のロニョン・ブランも大好きです。だから多分イノシシのも美味しいのだろうな~(<ヘンな意味じゃないですよ(爆)!)

シェフ、私にもチラガーのレシピのメール、プリーズ!(電話で聞いたけど頭悪いので半分忘れてしまった!)

シェフ さま

キャンの刺身ですか?ん~、seraviさんにお任せします(笑)
それでは、先にシェフに送ってレシピを頂いてからセラヴィさんに送ったほうが良いですね。って、この所毎日イノシシの頭脳に翻弄され続けているので、いつになるやら(泣)

セラヴィさん

センチョーが股ぐらを押さえている様子が目に浮かびます(笑)早めに獲らないとセンチョーヤバイですね(爆)プレッシャー掛かるな~~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/235-c8128ac9

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">