FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

久々の獲物

久々にイノシシが柵に入り獲ることができました。

少し衝撃的な写真です。拡大するにはご注意ください。
F1000805.jpg

この柵は、先日完成した5基のうちの1基です。

新しい柵にイノシシが出入りして獲れるようになるには長い時間が掛かると言われていますが、この柵は設置してすぐに出入りするようになり、捕獲のセットをするとすぐに獲れました。

この場所は、今まで柵を設置して捕獲していた場所からは数キロほど離れており、ここのイノシシ達は柵に対する警戒心を持っていないようです。

このイノシシは、マロンイノシシかと思ったら、脂が少ない私好みの状態ではない固体でした。

畑を荒らすとの被害届出で柵を設置しましたが、今現在は畑に食べるものがなく付近の山にも餌となる食べ物が少ないようです。

では、なぜそんなところにイノシシは出没するのでしょうか?

私が推測するのに、他の場所にも同様にその付近から離れない子連れのメスがいることから、
子連れのメスには縄張りがあり餌が少ない時期でもそこから移動することが出来ないのではないかと思います。

それなら、そのメス親を獲ることでその付近の被害は少なくなる筈です。

メス親を獲ると警戒心の少ない子猪は柵で簡単に獲れる事が解っていますから、頻繁に被害を与える群れは居なくなり農家にとっては好ましい状態になります。

だだ、経験豊なメス親は柵には近づきませんから、くくりワナで獲らなければならないです。

今現在で13基もの柵を稼動しているので、これからは柵では獲れにくい親イノシシをくくりワナで獲ることに専念しなければならないようです。

すでに、数箇所にくくりワナを設置しているのですが、掛かる様子はありません。

これからは、イノシシにくくりワナを踏ませる技術を習得しなければならないようです。

新たな展開の始まりです。

さて、くくりワナでイノシシが獲れるのはいつのことでしょうか。

先は長くて見え難いな~。

スポンサーサイト



コメント

こちらでは

こちらの方では、エサの豊富な場所ほど移動が少ない様に思えます。地付きのイノシシは、オスメス関係なくエサの豊富な場所に居座り、エサが無くなると回遊し始めます。
一度離れても何日後には戻ってくるので、大きな縄張りの中を回っているのでしょうね。

こちらの捕獲柵もイノシシが寄りつかないので、くくりワナを設置しました。

 またまたイノシシが取れたのですね。でも、マロンイノシシではなかったのこと、残念です。イノシシも大変なんですね。
 画像は、確かに衝撃的とも言えますが、少し慣れたようです。と言いますのも、本日は休みなのに風邪気味で、何もヤル気が起きず、ただひたすら『狩猟民族の館』の全記事とコメントを読みまくってしまいました。そこにも多くの衝撃画像が!かなり慣れたようです。
 犬のことや、昨年途中からは大体読んでいたのですが、初期の頃の記事も大変面白く、また、参加されている皆さんのコメントの面白い(スゴイ)こと。私まで狩猟ができれば、生きていけるという錯覚にとらわれるほどでした。あぶない、あぶない。私は腕も知識も経験も無いのに、皆さんのように出来そうな気にさせられそうでした。(笑)私にはぬ○ちゃんや○ぬきは食べられそうもありません。。。が、憧れ半分、これからも楽しませてくださいませ。宜しくお願い致します。
 今の所、ニライは落着いています。体重の増減に気をつけて行きたいと思っています。それにしても、散歩が楽になりました。私の前に出ません。すごい!ありがとうございました。川ガニさんがいてくださったら、ニライを直ぐに猟犬に出来そうです!猟(犬)については興味が出てきたので、ちょっとずつ学んで行こうと思っています。また、色々と教えてください。

少し衝撃的

川ガニさん
私にとっては衝撃的ではなかったです!
慣れたのか?
それとも、川ガニさんと感じ方が異なっているのか?(笑)

「とても」衝撃的のときも、警告コメントをお願いします~

問題ナッシングゥ~

期待したのに全然衝撃的じゃなかったです(笑)。
さて、私も今期は箱罠とくくり罠、両方仕掛けてみるつもりです。ここらの猟師の言う事には、イノシシは滅多にくくり罠では獲れないそうです(その代わり鹿がよくかかる)。もしくくり罠でうまいこと獲れたら、大分の猟師にコツを教えてやってください(爆)。

じゃあ今度は

この状態からお風呂に漬けるまでの詳細を写真つきでお願いします(爆)!!

おおっ!

ほんとうに衝撃的な写真ですね。こんな残酷な写真を見てしまったら、しばらくの間イノシシのお肉なんて・・・




食べたくて食べたくてどうしようもないじゃないですか~~っ!! きゃはは

ルース2191 さん

なるほど、エサ事情で回遊パターンが変わるんですね。

山の実があるので、動きはあるけど柵には入らないということでしょうね。先日柵の横を猪が通っているので中に栗を入れたら入るかな?と思って栗を入れましたが、無視して入りませんでした。今回はエサ事情の悪い場所だったので獲れましたが、今後は難しそうです。次は山の実が無くなってからかな?くくりワナで獲れると嬉しいですね。

ニライパパさん

ニライママさんから狩猟に興味があるとお聞きしています。最初は取っ付き難いかも解りませんが、やりだしたら奥が深くて病み付きになりますよ。猟期には家庭サービスが少なくなるのが欠点ですけどね。
ニライは言葉の理解力が良いと思いますし、素直なので何でもすぐに覚えると思います。猟犬としての訓練をしてみるのも面白いと思いますよ。今回もこっそりとキジに合わせようかと思っていましたが時間がなくて出来ませんでした(笑)
お近くでしたら訓練は簡単なので、一緒に出かけるのですが残念です。こちらに別荘でも如何ですか?安いですよ(笑)

もも さん

ももさんは、すでにジビエを食べる虜になっていますから、何を見ても美味しそうと思ってしまい衝撃をうけなくなっています。ももさんにとっての衝撃的な映像は、脂の良く乗ったイノシシで作った牡丹鍋かな?鴨鍋かな?ヤマドリ蕎麦かな?(笑)

セラヴィさん

セラヴィさんが衝撃を受けるような映像は世の中には存在しません!(笑)
そうそう、今期からワナ師になったんでしたね。イノシシは良く遊んでくれますから、猟期があっという間に過ぎていきますよ。くくりワナのコツは、今のところ霧の彼方に見えます。今猟期が終わるまでに霧が晴れると嬉しいですね。コツはセラヴィさんの方が先に解るかも?解ったら教えて!

まっきー さん

了解しました。1cm角くらいな映像にしてアップします(笑)

シェフ さま

もうしばらくと言っていつまで経っても良いのが獲れませんが、もうしばらくおまちください。口の中のよだれを出し切った頃に獲れると思います(笑)

お疲れ様です。

マロン・ド・マルカッサンでなくて残念ですね!いや!マロン・ド・サングリア?でした?
生後3ヶ月~6ヶ月をマルカッサン(仔猪)ですから???
あまり無理しないでくださいね!体が資本ですから!!

vonnas さま

この猪は15kg~20kgくらいの大きさでした。サングリアになるんですかね。
2頭とも地元集落に差し上げたら、大変喜んでお祭り騒ぎでした。私は、手間が掛からずラッキー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/263-f4f0b803

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">