FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

ブリタニーのマナー(その2)

私たちが猟をする上に必要な、犬に覚えさせる最低限の言葉は、来い(コイ)、待て(マテ)、行け(イケ)、ハウス、後(アト)の5つくらいです。

不思議なことに、たったこれだけの言葉を理解できているだけで、「凄い!お利口さんな犬ですね」と言ってもらえます。

この他に私は、捜せ、持って来い、ポーズなどを教えます。

この中には、犬に教える最初の言葉として定番になっている、お座りとお手が入っていないことに気づかれましたか?

猟をする上では必要とならない言葉なので、教えてなくてもかまいません。ですから、我が家の犬たちは、お座りとお手をしません。

IMG_4220-1.jpg

私が最も重要と思うマナーは、呼び戻しの来い(コイ)です。

これを教えていないと、犬を誘導しての訓練や猟をする事はできません。

時々、このマナーが入っておらず、猟場に放したら行きっぱなしで勝手に猟をしてしまい、鳥が獲れず猟に行くのが嫌になったというハンターの話を聞きます。

他のことは教えていなくても、来い(コイ)だけ理解できていれば何とか猟にはなるものです。

この言葉を教える時期は、自分の家で繁殖した場合は離乳後直ぐに、他の場所で繁殖した場合には家庭に引き取った直後から始めます。

出来るだけ早くはじめた方が、早くその犬を扱いやすくなるのと、完璧に身に付くように思います。



私のやり方は、すぐに来い(コイ)を教えるのではなく、口笛を吹いて呼ぶ訓練から始めます。

幼い時から、食事の度に口笛を吹いてから与えるようにします。そうすると、口笛を吹くと主人に寄ってくるようになります。

そして、主人に寄って来ている時に来い(コイ)と言って呼びます。すると、来い(コイ)と言う言葉だけでも寄ってくるようになります。

主人の傍に来たら必ず座って褒めてやってください。

犬が少し大きくなったら、遊ばせているときに、座って名前を呼び来い(コイ)と言いいます。

普段から可愛がっていると、主人が座ると遊んでもらえると思って、傍によって来ます。

傍に来たら少し遊んでやり、開放します。

ここで、すぐに開放せず小屋に閉じ込めたりしていると、主人が呼ぶと閉じ込められると思って傍に来なくなります。

最後には、小屋に閉じ込めなければなりませんが、それまでに良く遊んでやっていると次回からも呼べば来ます。



このように幼い時から教えるのは簡単で手間が掛かりませんが、成長してからは少し手間が掛かります。

まず手始めに、子犬と同じように食事のときに教えてみます。

少し遠くから、名前を呼び来い(コイ)と言いいます。

犬が傍に来るまで、何度か呼び言葉を覚えさせます。

はじめのうち、犬は食事が欲しいので主人の傍に寄ってくるだけですが、徐々に食事がなくても、呼べば主人の傍に来るようになります。

食事やおやつの度に毎日それを続けていると、来い(コイ)という言葉とその意味を理解するようになります。

IMG_4221.jpg

もし、このやり方がだめなら、強制して教える方法があります。

犬の首にチェックロープの長いものを付け、片方の端を主人が持ち犬は自由にさせます。

歩いている途中に、大きな声で名前を呼び来い(コイ)と言いい、チェックロープを瞬間的に強く引っ張り傍まで手繰り寄せます。

そして主人の近くに来たら座って褒めてやり、開放してまた歩き始めます。

この繰り返しを何度もやっていると、チェックロープを瞬間的に強く引っ張るのが嫌なので、言葉だけで直ぐに反応して主人の傍に来るようになります。

ここで、注意することは、この訓練の期間中にはチェックロープ無しでは絶対に放さないことです。

何日もこの訓練をして、もう大丈夫と確信できるまでやります。


来い(コイ)が完璧に出来るようになれば、あとのしつけは簡単に覚えます。

次回の予定は、待て(マテ)、行け(イケ)です。これは、簡単すぎて記事にするまでもないかな~?



スポンサーサイト



コメント

ふんふん

 なんだか、こんな簡単に?これならわざわざ早朝に人の居ない公園に出て行って、訓練しなくてもいい??
やっと呼戻しができるようになったのはここ半年位です、ドッグランでも近寄らせたくない物や相性の悪い犬が居る時には絶対に必要です。
何も無い場所では呼戻しが出来ても、ランでは気が散るのか中々できないのです。あのわざとらしい「聞こえないフリ」・・・
アジリティやディスクをされる飼い主さん達は見事に訓練されるのでブリタニーもできるんだ!と信じてやっていました。1歳半位からはなんとなく出来ようになりましたが...
どんな状況でも呼戻せる事ができたら犬との生活は一緒に過ごせる時間も長くなるし、ストレスの無い楽しいものになりますね。 

習得する順番、今度はこの経験を生かさないと!あ、でも私は口笛吹けなかったのでした(自爆)

それから「アト」ですが、油断をするとササッと突き進もうとしますが→携帯で話しながら散歩している時とか。 私がきちんと歩いていれば横について真っ直ぐ歩きます。
ホントに状況判断する犬ですね
夢は片手にコーヒーを持って、それでもこぼれないで散歩する事です(爆)

口笛

うちの犬にもお手は教えていませんね。それでも家に上がる時に玄関で足拭くから勝手に覚えてしまっていますが(笑)。それから口笛で呼び戻すのも教えていません。
なんでこの2つを教えたくないかというと、犬を見れば口笛吹いて呼んだり、すぐに「お手!」という輩が多いからであります(笑)。

ニライママさん

少し記事を付け加えました。

ニライは、完璧に呼びが入っていると思いましたが?庭に放していて何処に居るのか解らなくても、ニライコイと言ったらすぐに来て、ハウスと言ったらすぐに小屋に入っていましたよ。ニライママが優しいので、少しくらい聞かなくても怒られないと思ってるんでしょう(笑)

「アト」を完璧に教えれば、片手にコーヒーなんて全然夢ではないですよ。携帯で話す時などは、「マテ」で止まってからの方がいいかも。あまり徹底して教えるとビクビクして歩きますから、少し可愛そうになります。

セラヴィさん

なるほど、でも口笛で反応するように教えておくと便利ですよ。口笛を吹いてこちらを向かせて歩き出すと、何も言わなくても前に回って捜索しだします。その繰り返しで捜索パターンが作れます。声を出して支持すると、しまいには口の中がカラカラに乾きます(笑)

そうですね

犬は絶対に人によって態度を変えますよね。
私は実家の犬と接する時は可愛がってばかりで、ほとんど躾は飼い主(両親)任せです(笑)。
でも、遊びの中でも興奮してきたりしたら、必ず(優しく)力でねじ伏せるようにしています。
そうしたら犬が
「どうやってもこの人には勝てない」
ことを自覚して自然と抑えが効くようになりますね。

まっきー さん

しつけだなんて偉そうに書いていますが、実際は、人によって態度が変わる犬達に困っている事があります。毎日会社に連れて行ってると、犬好きが可愛がりに来ます。私が居るときにはいいのですが、居ない時には、その人たちを見つけると吠えて喜び頭を撫でるまでやめません。私が居ない→吠える→頭を撫でる→悪いことと認識しない、の図式が見事に成立です。近所の人も私が居ると可愛がりにくいようで、居ないときを狙って可愛がりに来ます。

なるほど

すべて理にかなっていますね。読んでいて犬生態と訓練の成果がリアルに伝わってきます。う○ちさえしなければなぁ・・・(~~)

シェフ さま

ブリタニーは、家庭犬として手頃な大きさですし猟犬としても他のポインティングドッグにも引けをとらないと思います。訓練する楽しみもありますし、空気銃で獲るのは難しいヤマドリを簡単に獲る事ができます。良質なドッグフードを与えていると、う○ちはあまり臭くありませんし、量も少なく硬いです。それに何より、非常食としては猫より美味しいし量があると思います。食べたことないけど(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/265-b84bebcd

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">