狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

くくりワナ

このブログでは、以前から「くくりワナ」と言う言葉が出てきますが、狩猟をしていない人には何のことか解りませんよね。

遅くなりましたが、「くくりワナ」についての説明をします。

「くくりワナ」とは、獣類の足首をワイヤーでくくる、ワナのことです。

押しバネや引きバネを使って、円形に広げて設置したワイヤーに獣類の足が入ったら輪を縮めて捕獲します。



これは、塩ビのパイプの中に押しバネを入れた、手作りのイノシシ用のくくりワナです。

写真では、バネは伸びた状態ですが、縮めて設置します。

IMG_4225.jpg

このワナは、獣道に対して直角方向に、地面に対して水平に設置します。

これと同じ方式で、地面に対して垂直方向に設置するタイプもあります。

そのタイプは、作動すると地面に飛び出るようにはねます。



これは、引きバネを使ったくくりワナです。

IMG_4224.jpg

このバネを長く伸ばした状態で立ち木に固定して、獲物が通ったらバネが縮みワイヤーをくくるようになります。

このワナで注意することは、バネが縮んだときに獲物の足が地面を離れないようなセッティングにすることです。そうしないと違反のワナとなります。



これも押しバネを使ったワナです。

IMG_4223.jpg

作動するとアームが開いてワイヤーをくくります。

このワナは新製品で、獲物の重量によってワナの作動を調整できます。

ですから、親子連れの親だけを獲ることができるわけです。

他のワナでも埋める土の固さや横木の強度を変えれば、作動する獲物の重量を変えることはできます。

この他にも、色んな形状のものがありますが、大まかには、この3タイプの変形であると思います。

どの方式が良いとか悪いとかは私には解りませんが、重要なことは如何にしてワイヤーの輪の中を踏ませるかだと思います。

現在、狩猟法が変わって輪の最小部分の長さが12cm以下でないと違反になります。

この狭い範囲の中に足を入れさせるのですから、熟練者と素人の差が捕獲数によって歴然としてあらわれるようです。

私も早く熟練者になりたいですが、まだまだ、そんな話を持ち出すことも恥ずかしいくらいの素人です。

でも、何かのきっかけで大獲れになるかも?そしたら・・・

夢は広がるな~(笑)


スポンサーサイト

コメント

輪の直径が12センチかぁ・・

それじゃ六本木あたりに仕掛けても美人の足は入らないわねぇ・・(~~)。

くくりワナ

輪の直径が12センチかぁ・・

なんだか大自然の中では、とてつもなく小さな輪ですね。
はっきり言って獲れる気がしません(笑)。
これでイノシシを獲るにはとんでもない知恵と工夫と経験がいるのでしょうね~。

シェフ さま

大丈夫です!ヒールを履いてるので、つま先からズッポリと入ります。
一度掛かったら絶対に逃げれません(笑)一基お譲りしましょうか?(爆)

まっきー さん

大自然の中では、直径が1mでもとてつもなく小さな輪です。大きくて小さくても通らなければ掛かりません。な~んて、もっともらしいことを言っていますが、やはり大きな輪の方が掛かるような気がしますよね。せめて、15cmにしてもらいたいな~。

このワナって、おバカなイノシシだとすぐ獲れるようです。でも、最近のヤツはかなり勉強しているので、おバカな私では獲れないと言う事みたいですよ(笑)

おおこれは!

三枚目の写真、三生のスパーミニですかね。
私も欲しい!!でも万年金欠病の私には手が出ません。
ちなみにフットガイドホルダー使ってます?。

ルース2191さん

スパーミニではなく、スーパーマグナムで今年新発売の商品です。
駆除の委託費からワナ2個分出ると言っていたので買いましたが、少し高価過ぎて出ませんでした(泣)消耗品がワイヤーだけなので、長い目で見れば安いようです。
駆除でワナの径12cmを解除してもらっているので、フットガイドホルダーは使っていません。
まだこれ掛けたことないんです。時間がとれたら掛けようと思っているんですが、忙しくて昼間に時間がとれないんです(泣)今週中には掛けたいな~。

大分だと美人が獲れるよ!

熊のいない大分県では、特別に、罠の直径に制限はありません。よってシェフの狙う獲物も取りやすいかもしれません(笑)。でも山の中だから、多分美人より猪の方が多いと思います(爆)。

セラヴィさん

大分県がナゼ12cmを解除しているのかと思ったらそんな理由があったんですね。でも、昨年度、熊がいる鳥取県も解除していたのはナゼなんでしょう?

シェフが美人を獲ったら、やっぱり食べちゃうんでしょうね(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/269-c5a9709b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">