狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

2008年度初猟

今年の初猟は15日が土曜日ということで、T県に1泊で使役犬(ブリタニースパニエル)を使ったキジ、ヤマドリ猟に行ってきました。

F1000870.jpg

土曜日は朝遅くに起きて出発し、猟場に着いたのは10時過ぎでした。

初猟の子犬”テン”でキジを獲るのが主な目的です。

土曜日は天気が良くキジの付き場である田畑には、農家の人が農作業に出ていて行く場所はどこも猟ができる状態ではありません。

そんな状態なので、午前中は猟果ゼロです。

午後からは、ボウズになるのが怖くなってベテラン犬”チコ”を使役し、荒れ畑を捜索してキジ1羽を獲りました。

PB150042.jpg

その直後に行った場所は、近くに道路があるので子犬では危ないと考え、チコを再度登場させました。

そこでも運良くキジ1羽が獲れました。

PB150043.jpg

これで定数の2羽となりましたが、ふと我に返って考えると目標は子犬で獲る事だったのに・・・・・猟果に走った自分が情けない!

PB150045.jpg

獲ったキジ2羽は、どちらも大きく蹴爪の長い古い鳥です。食べるのには硬すぎて入れ歯が取れるかも?

日没までには、まだ時間があります。猟期前に全然下見をしていなかったので、猟期になって下見をする事に(笑)

ヤマドリの出会いはありますが、予想していたほどの数ではありません。

12月くらいからが本番ですから、これから付き場に数が増えるといいのですが。




2日目の日曜日は、同じ宿を取っていた猟友のYKハリマオー氏と私とは初対面の猟師1年生のコミさんとの共猟となりました。と言っても、コミさんはT県に狩猟登録していないので鉄砲無しの見学です。

この日は、朝からタイミングが悪くキジ、ヤマドリを獲る事が出来ませんでしたが、昼前にやっと1羽キジを初猟の”クロ”(YKハリマオー犬舎)で獲れました。

昼からは、ヤマドリ猟をする事にしましたが、山は紅葉の真っ盛りで赤や黄色の葉っぱがヤマドリの姿を隠し撃つ事ができません。

それでも何とか”チコ”で1羽獲る事が出来て今年の初猟は終わりました。

IMG_4509.jpg

キジの脂は、まだ殆んどありませんが、ヤマドリは、そこそこ脂を蓄えていて状態としては良さそうです。

次の出猟は、ボウズ覚悟で”テン”だけ連れて出猟しなければ、猟果に走る自分を抑えられそうにありませんね(笑)


スポンサーサイト

コメント

やっぱりボウズでしたw

ボウズでしたが、楽しい猟でした。猟果は師匠にがキジ1と鴨1です。絶好のチャンスのヤマドリに逃げられたほか、だいぶ、逃げられましたが、自分も雉に撃てるようになりました。それよりも、今年は少しはメイがやってくれると期待をしていたのですが、まったくだめでした。川ガニ様のところのテンちゃんを見て少しほっとしています(すみません)初猟の犬とはあんなものですかね?足元からほとんど離れない感じでした。すごくがっかりです。もっと薮入りできるようにしなくちゃいけません。最後雉場で少し鳥を追って望みをつなぎましたが、まだまだ犬引きがたりないようです。もっと山にがんがん入るには猟欲を付けないといけませんね。躾も少し甘かったようで、色々反省ばかりです。でも猟はやっぱり楽しいです。

さすがです!

本当に定数!さらにヤマドリまで!これで今猟期は終了ですか?(笑)チコちゃんは本当にモンスターなんですね。次はテンちゃんの出番ですね。がんばれ、テンちゃん。そういえば、婿殿パル号やベッカム号などはどうしていたのでしょう?

ふっふっふっ

猟果に走る自分を抑えられそうにありません

猟師である以上は無理です(爆)!

たけ さん

テンは、よく捜していましたが子犬向きのフィールドしか出さず、そこには農夫が・・・ってパターンばかりで鳥に出会うことが出来ませんでした。ま、ぼちぼちやります。
私も初心者の頃は獲れなくても出猟は楽しかったですが、今は獲れないと許せない気持ちになります。初心に帰って猟を楽しまないといけませんね。

ニライパパ さん

ベテラン犬になると鳥の薄い残臭を見逃すことなく的確に後を辿っていき距離を保ってポイントしますから簡単に獲れるようになります。
テンは猟をまだ理解していませんから遊び気分です。1羽獲ると目の色が変わり動きもよくなるんですけどね。次回は1頭だけ連れて行きます。たぶん(笑)
あとの2頭は下見の時に走らせ、パルがヤマドリを3羽出しました。

びでんと さん

私も猟師ではなくハンターの仲間になってノンビリと猟を楽しみたいです。思ってはいても実際には無理ですけどね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キジはどこ~!

さすがのチコちゃんですね!
私たちは犬なしでこの3日間、近所を走り回りましたが、鴨やキジバトはたくさんいるのですが、キジ、ヤマドリ、には一度も出会えていません。やはり、キジ、ヤマドリには犬が必要なのでしょうか?

セラヴィ さん

キジは里の鳥なので犬が居なくても付き場や姿を現す時間帯、天候を知っていればわりと簡単に出会えますよ。ヤマドリに出会うのは犬が居るほうが手っ取り早いでしょう。
ラブは鼻が良いのでキジやヤマドリを探し出すことも可能だと思います。

あはは。猟果に走る川ガニさん。いやいや気持ちはとっても良く分かります(笑)。今年はヤマドリをエアライフルでと思っているのですが、おそらく私には無理でしょうね(~~)

シェフ さま

いや~、面目ないというか大人気ないというか、なにやってんだ~!って感じです。
ボウズだとブログネタにならないぞ!と思ったのが間違いでした。子犬で獲れるまでブログ禁止にしようかな?ちなみに、一番上の写真は、この子犬で定数という私の理想形(妄想)です(笑)
私も昨年エアーライフルでヤマドリを獲ろう1日だけ出猟しました。1羽だけ姿を見ただけで撃つことは出来ませんでした。ヤマドリの濃い地域に行って時間帯と天候をあわせれば獲る事は可能だと思いますが、ボウズが当たり前の世界でしょうね。御健闘をお祈りします(笑)

突然のメッセージ失礼致します

狩猟民族の館さま

初めまして、私東京で番組制作をしております森島と申します。
現在番組でスパニエル系のわんちゃんを特集しております。
狩猟民族の館さまが2008/11/17に掲載されております、クランバースパニエルのわんちゃんの画像をご紹介させて頂きたくてご連絡致しました。
番組上の都合で大変申し訳ないのですが、
詳しい番組内容をこちらに記載することができません。

もし画像をお貨りできるようでしたらこちらまで
(moriemon4635@yahoo.co.jp)
ご連絡頂けましたら番組の詳細などお送りさせて頂きます。
長文失礼致しました。
是非一度ご検討して頂けましたら幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

森島

森島樹さん

メールしましたのでご確認ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">