狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

今期初空気銃猟

この3連休は雑用で忙しく、猟に出たのは月曜日の1日だけでした。

今猟期初の空気銃猟です。

まず、池回りでカモ狙いです。

下見をしていなかったので、いつものルートを回ってみましたが、カモの姿が少ないですね。

昼前にカルガモ4羽見つけました。

距離50m、頭を狙って発射!命中!この距離なら外すことはないと思っていましたが、回収したカルガモを見てビックリ!狙った所から2cm以上も下に着弾しています。

F1000885.jpg

次は畑で見つけたキジです。距離53m。

IMG_4520.jpg

車を止め用意をして畑に入ると、キジの姿が見えません。

双眼鏡で覗いてみると、いるいる!無心にエサをついばんでいます。

バイポッドでウンチングスタイル、キジの頭を狙って発射!・・・あれ?逃げた!なぜ???

それからは、距離45m~55mくらいのカモに逃げられてばかりです。全然当たりません!どこに弾が飛んでいっているのかも解りません。

そして、時間切れ寸前のカルガモ、距離55m。

頭を狙って発射!命中!最後はバッチリ決めたな!と思って回収したカモを見てビックリ!

なんと!頭を狙ったのに当たっているのは首で、それもかなり下の部分です。

F1000884.jpg

初猟から大問題が勃発したようです。

でも、今年の目標はカモ5羽とキジ2羽ですから、数撃てば当たる式でいけば何とかなるでしょう。

でも、ヘッドショットは無理なので、胴体撃ちになるのかな~???



スポンサーサイト

コメント

おいらとまったく同じ現象です。今日もキジに逃げ切られました。(弾は完全に当たっているのに・・)

散弾なら全戦全勝のパターンですが、もう何年も空気銃猟しかやらないのでかなりシビアな猟になっています(@@;)

空気銃いいな~

空気銃のがよくとれるきがするのですが、そうでもないのですね~空気銃は調整がむずかしいのですかね、俺は散弾銃でもまだ当たる気がしません。
カルガモおいしそうでいいですね~うちも日曜にマガモを食べました。だしが濃厚でおいしかったです。

質問です!

こういう空気銃猟の時には猟犬は全く使わないのですか?
回収にだけ使うのですか?

実は空気銃の猟を見たことがないんですよね~(笑)。

50mで1円玉ほどずれるだけでも大問題とは‥‥調整が難しいんでしょうね。
狙う対象が動いていて、しかも小さいのだから‥‥
σ(^^)はグアムかどこかの観光地の射撃場でしか、銃の経験がありませんが、ほんの10m先の的にさえ当たりませんでした(笑)
素人考えですが、空気銃だと気温や天気によって弾道がかなり変わるような気がするのですが、どうなんでしょう?

鴨鍋

いただいた鴨で鴨鍋をしました。
ダシがすごく美味しくて感動しました。
最後のしめに、そばを入れていただきました。
鶏の水炊きみたいに1口大にしたら、「スライスにしてよ~」「そばは、生じゃなくて茹でたの入れてよ~」と兵長からクレーム。
獲るだけとって、(鴨はマダ獲ってないくせに)後はよろしく~と全然料理しないから、川ガニさんを見習ってもらいたいものです。(笑)

それにしても美味しかったなぁ~。
うちの空気銃も不調なのですが、「なんとか獲ってぇ~」とお願いしています。

シェフ さま

私の場合、弾が獲物に当たっているのか?どこに着弾したのかも解りません。
でも、2羽なので調理をするにはメンドクサイと思わない数なので良かったです(笑)
空気銃は、何か一つ歯車が狂うと全く当たらなくなりますね。散弾でヘッドショット狙いが良いのかな~?

たけ さん

数を捕るなら散弾の方が良いでしょうが、美味しく食べようと思えば空気銃ですね。
銃の難しさから言ったら、初心者の場合ですと散弾銃の方が難しいと思います。散弾銃の場合、飛んでいる鳥にまぐれ当たりは少ないですが、空気銃はまぐれ当たりがありますね。
カモを狙うときには、一番太って美味しそうなのを捜します(笑)

びでんと さん

キジ狙いで胴体撃ちをしている頃は犬を連れて行っていました。半矢で逃げても回収してきますからね。今はヘッドショットにこだわっていますから、半矢はないので犬は連れて行きません。

ダイチャン さん

頭の真ん中を狙って上に2cmずれると外れるんです。
動いている最中に当てるのは難しいので、出来るだけ止まっている時に撃ちます。
空気銃は非常に繊細な銃なので気温や湿度で着弾が変わったりします。かなり厄介なしろものです。 

小隊長殿

昨晩、家でブログのコメントを返していると、横にあった飲み物でキーボードが水没、ダイチャンまでは何とか打つことが出来たけど小隊長のところで操作不能に、これはこのカルガモの祟りなんでしょうか?早く食べて供養してあげなければいけないようです(笑)

兵長が羨ましいなあ~!私なんか食べるまで自分でしなければいけないので、沢山獲れると憂鬱になります。ですから、ちょうど2羽だけ獲るのが目標なんです。後のことを考えずに思い切り獲りたいものです。と言ってもそんなには獲れないんですけどね(笑)

感謝!

昨日、28日にカニが着きました(笑) ありがとうございました!
昨日は帰りが遅くなったので、今日の夕食に塩茹にしていただきました。
おいしかった~! 

ダイチャン さん

それは良かったです。
身近にもこんな食材がまだまだありますよ。お子さんと一緒に自然の中で食材調達をして楽しんでください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">