FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

両目開眼(Ⅰ)

2週間ぶりにキジ、ヤマドリ猟に行ってきました。

今回の目的は、前回果たせなかった初猟の子犬”テン”で初獲物を獲ることです。

例によって遅めに出発して、T県の猟場に着いたのが10時過ぎです。

前回は農作業をしている人が多くて思うように猟が出来ませんでしたが、天気が悪いこともあってか人出は少ないようです。

第一ラウンドは、キジ場の段々畑です。

段々畑を一段づつ捜索しながら上っていき、毎年キジが着く場所にテンより先に私が上がったところ、田んぼの真ん中にオスキジが伏せて私を見ています。

あっ!しまった!と思った途端にキジは飛び上がり、前方に飛んで行きます。

それに向けてパン!パン!パン!と3発撃ちましたが、勢い良く飛んで逃げました(泣)

その後、飛んで逃げた方向に向かって捜索して行くと、今までは気づかなかった荒地が数百メートル先に見えます。

キジの付き場としては良さそうな場所なので、そこにテンを誘導して捜索させると、キジの匂いに着臭したのか鼻をしきりに使っています。

その付近を細かく捜索させていると、いきなり前方よりオスキジが左に向かって飛び立ちました。

それに向かって撃ちましたが、やっと3発目で半矢気味に右に回転しながら落ちました。なんと当たりが悪いんでしょうか、最近はクレー射撃を全然していないので頬付けが甘くなっているんでしょうね。

落ちた場所は深いブッシュなので、半矢で這って逃げると子犬では回収が難しいと考えながら、その辺りを捜索させていると、ブッシュ越しにポイントとした様子が見えます。

お!この辺りにまだ潜んでいたか!と思いながらテンの近くに寄って”イケ!”と言って突っ込ませると、バサバサと音を立ててキジが飛び立ちました。それにめがけてもう1発撃とうかとしましたが、飛び方がおかしくすぐに落下してしまいました。

これなら、逃げられる事は無いだろうと判断して、子犬の訓練にはちょうど良い半矢のキジを追っかけて回収させることにしました。

時々飛び立つキジを捕まえましたが、ブッシュが濃いのでキジをくわえての回収は難しそうです。でも、何とか近くまで持って来ましたが、最後にタラの棘に引っかかり放してしまいました。

F1000929.jpg

最初から全てを完璧にこなす事など要求してはいませんから、これで十分です。

やっと、これで片目が開眼したと言う感じです。


その後、帰りに向かって山裾を捜索させながら進んでいくと、濃いブッシュの中で着臭した様子です。

そのまま前方に進んで行くと、20mほど前からオスキジが早立ちしました。

それを今度はゆっくりと挙銃して1発で仕留めました。やっとまともに当たりましたね。

落ちた場所は雑木の斜面でしたから、コロコロと転がって法尻まで落ちてきました。

F1000931.jpg

これで定数の2羽を獲る事ができ、両目が開眼しました。

今回の出猟の目的が1ラウンド目で達成できて、やれやれです。


昼からは猟友のYKハリマオー氏と共猟して、そこでは着臭して寄り付きからヤマドリにポイントしてフラッシュさせるまでの過程を完璧にこなしました。でも、最悪なのは鉄砲が当たらないことです(大泣)

ヤマドリは飛び去っても近くに降りることが多いので、1つ小尾根を越えて降り立ったと思われる付近を捜索させると、着臭して跡を辿って行きフラッシュさせました。その時、私は何をしていたかと言うと携帯で電話中でした(おバカさん)

それからは出番無しで1日目が終わり、そして驚愕の出来事は2日目に起こったのでした。



つづく・・・(この手法はどこかで見たような?)

スポンサーサイト



コメント

お見事!

とにかく犬には自信をつけさせることですね。自分がやっていることが主人を喜ばせているとわかったら上達も速いです。テンちゃんもこれでかなり自信が付いたのではないでしょうか?

おめでとうございます!!

テンちゃん、初仕事おめでとうございます。
これで愛玩犬から猟犬へ格上げでしょうか?

飼い主様、鉄砲のほう頑張ってください(爆)!

すげっ!犬がポイントしているヤマドリ猟の最中に電話とは!?
こりゃ開眼と言うよりも悟りを開いた者のなせるワザですね(~~)

セラヴィ さん

子犬の目覚めは、突如とやってくることがありますが、テンは今までと大きくは変わっていないように見えます。少しづつ猟を理解しているのかな?
今回の成果はもう一つあります。初めての銃声に対してビックリすることがなかったことです。これって重要なんですよ。

びでんと さん

ありがとうございます。主人がぐうたらだと子犬の成長が遅いようです。

それにしても鉄砲が当たりませんね。でも、あまり当たり過ぎても面白くないので、これくらいが話の種になってちょうど良いんです。負け惜しみです(笑)

シェフ さま

犬がポイントしている時に電話が掛かって来たり、掛けてしまったりすることは良くありますよ。掛けた時に「ちょっと待って!・・・ドッガーン!・・・逃げられた!」なんてこともありました(笑)獲物を獲った時よりその他の色んなことが楽しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">