狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

回収道具

週末は雑用があって出猟の予定はなかったんですが、日曜日の夕方に少し時間がとれたので、とりあえず何でもいいから獲りに行こうと空気銃を持って出発しました。

近くの川を車で上流に向かって流していると、5、6羽のカルガモの群れを発見!川原に下りて距離を測ると57m、弾倉を装着している間に茂みの影に隠れてしまいました。

準備が遅すぎたな~としばらくの間その場に居ると、手前の茂みからバンが出てきました。

そういえば、今年はまだバンを獲っていなかったんです。

なんだかとても無警戒で動きが少なく撃ちやすそうです。

一歩も移動せず頭を狙って発射!バタバタと暴れているので、頭に当たった様子です。

IMG_4541.jpg

ここで、優れものの回収道具登場!

IMG_4546.jpg

これは、鮎釣りで使うコロガシ用の竿9mに3本イカリを付けたものです。

撃ったカモを回収する時に、周りにある枝、葦、浮き草などの障害物がある場合には、それらに針が引っ掛かってしまい難儀することがありますが、これだとそんなものがあっても平気です。

今年は糸を少し長くしましたが、短いほど他のものに引っ掛かりにくいです。

IMG_4544.jpg

この竿はとても丈夫ですから、バンくらいの重さでしたらゴボウ抜きもできます。

崖の上からだと、竿を仕舞いながら引き上げれば邪魔にはなりません。


IMG_4545.jpg

私の場合、この竿と胴長さえあれば回収出来ないものはほとんどありません。

他にも、2種類ほど用意していますが、それは、また機会を見つけて紹介します。


バンを回収後、さらに上流に向かって移動していると、今度はマガモを3羽見つけました。

川原に下りて距離を測ると40mです。近い!

こちらに気がついて、枯れ草の側で動かずに居ます。

頭に狙いを定めて、発射!カーン!バシュ!あっ!・・・送弾するの忘れてた!

私は安全の為、5発入る弾倉に4発しか入れていなく初矢は2回送弾動作をしないと弾が装填できないんです。

そのことを忘れて、1年間に何回もこれをやらかせます。

ま、仕方ないですね。羽を毟る手間が少なくて良かったです(負け惜しみ)

これにて時間終了となり、週末の短い出猟は終わりました。

来週は、土日と出猟するぞ~!・・・たぶん?

スポンサーサイト

コメント

ん!?

こんな場合、ブリちゃんは使わないのでしょうか?

そういや、ウチもキジ、鴨以外は使いませんね(笑)。

びでんと さん

胴体撃ちをしていた頃には、キジの半矢を回収させる為に連れて行っていましたが、今はヘッドショットのイチカバチなので必要ないです。て言うか車が小さいので邪魔になるんです。でも、ホントは犬とのコミニケーションを計る為にも連れて行って運搬させる方が良いんですけどね。

これは便利ですね。さすがです。

それにしてもバンやマガモが豊富でうらやましいです。


埼玉の環境はかなり悪化しています。極端に少ないのはバン、タシギ、ヨシガモ、マガモです。ヤマシギに関してはほとんど見かけません。コジュケイも激減しました。

地方によってはこれらの鳥もまだまだ豊富な場所がたくさんあるようです。

地域差ばかりはどうしようもないですね(‘‘;)。

シェフ さま

ほんとに、この回収道具はお勧めですから是非使ってみてください。

バンは冬になったら渡って行く筈ですが、ここで越冬するものが多くいます。でも、寒くなると脂が少なくなってしまい獲るのが嫌になります。
カモ類はぼちぼち居ますね。コジュケイは見かけなくなりました。食べると美味しいので好きなんですけどね。N県では1日に何十羽も出合った事があります。

地域により獲物の種類や状態が違うようなので、47都道府県全てで猟をすると面白そうです(笑)

回収

こん○○わ!
相変わらず河川回収に雷魚ロッド+80ポンドPEライン+ひっかけ針で頑張ってます。
昨年回収時転倒し穂先を破損した竿の先をちょっと削ってをガイドを再接着しました。
それとカーボン製スキーストックが今年の回収用具の主役ですw
半矢でブッシュを走り回るカラスを・・・当然杖としても役立ち一石二鳥。
いまだカラスしか回収しておりませんが一ヶ月経たずでなんとか90羽回収できました。
100羽/1ヶ月の昨年の自己記録を更新できるかも?
今週末次第ですが平日出れなくなったので厳しそうな悪寒w

Y高山も気温低下と共にカラスが集結してきました。でもかなり反応がシビアで寄せません。



これは優れもの!

犬無しで行く時には、5mの竿にルアーつけて回収していましたが、これの方が草などに引っかかりにくくていいですね。
センチョーもしょっちゅう装弾するのを忘れていますよ(笑)。

エアーマニア さん

早くも大台突破目前ですか!出猟回数が少ないのに効率良く獲っていますね。それも、カーボン製スキーストックのおかげですかね。それを持って追いかけるとメタボ対策にもなり一石三鳥(笑)仕込み鉄砲になっていたらもっと便利でしょうに(笑)

Y高には例年通りに集結してきましたか、それをやっておけば来期の駆除は不要になるかも?頑張って獲りまくってください。

セラヴィ さん

この竿は、春から秋にかけては鮎竿として活躍し、猟期になるとカモ竿として活躍します。一年間ほとんど使える便利な道具です。長さは長いほど便利ですよ。
弾が入っていないことを忘れてしまうほど獲物に気をとられているんですよね。センチョーとは良いコンビになれるかも?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">