FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

アミエビ

アミエビって知ってますかね?

昨夜の10時頃に、市場に川ガニ(モクズガニ)を持っていくと、すでにアミエビが並んでいました。

IMG_4547.jpg

私が持って行った川ガニです。オスとメスに分け1袋に2kg入れています。

IMG_4548.jpg

これがアミエビです。

IMG_4549.jpg

今年は今の所良く捕れているようで、早い時間帯なのにもう並んでいます。

1人当たりの漁獲制限があるので、目一杯になったらその日の漁は終わりになり早く捕れた者から順に市場に並びます。

捕れたてなので、鮮度が良く身が透き通っていますね。

今の時期は身が詰まっていて美味しいですし、沢山捕れるので値段もお手頃です。

私はアミエビと大根の煮付けが大好きです。

他にも、天ぷらや塩漬けにして食べます。

塩漬けは、キムチに入れたりもするようです。

都会の方は、こんなに透き通って鮮度が良くて美味しいアミエビは食べれないでしょうね?

でも、都会の近くの海にも居るのかな?


このアミエビは、時期になると沿岸部に沿って赤い帯となって回遊します。

それを追って、ママカリ、サヨリ等の魚が群れをなして追いかけ捕食します。

子供の頃は、このアミエビを網ですくってエサにしてママカリをよく釣ったものです。

その頃は、入れ食いだったのでママカリを沢山釣っておかずにしていました。

大人になった今は、カニ漁と狩猟の時期と重なって獲りに行かなくなりましたね。

ん~、なつかしい!

ちょくら獲りに行ってこようかな~?



スポンサーサイト



コメント

アミ

いつも拝見しています。
狩猟民族さんは笠岡ですよね?
笠岡では、今頃アミが捕れるんですね。北九州では一ヶ月前でした。近くの県ですが、こんなにも時間差があるとは思いませんでした。因みに北九州で捕れた時の水温は17℃くらいだったと思います。
私のブログにもアミの事を記載しているので観て下さい。

アミエビ

う~ん、これは知りませんでした。
なんかアミって北極海で獲れるものとばかり(笑)。
そっかー、新鮮なものは美味しいんですね。
そりゃエビですものね。
ミンチにして何か作ったら美味しそうだなぁ~。

ママカリ、瀬戸内の名物ですね。懐かし~い!
こちらでも釣れないことはないんですが、食べる習慣がほとんどありません。
一体なぜ!?

なり さん

私は倉敷なんですが、岡山で一番大きな市場がここ「岡山中央市場」なんです。このアミは、岡山市の吉井川尻で獲れたものだと思います。
アミは10月くらいから3月くらいまでは獲れます。2月くらいになると身がなくなり殻だけって感じでいまいちかな。
ブログ拝見しました。私の地元でもこうやって獲っていますよ。アミも獲れる場所で味が全然違いますので、食べ比べると面白いと思います。

まっきー さん

まっきーさんが、言っているアミはオキアミのことですね。これはそれよりもっともっと小さなアミです。汽水域で夜潜っていると水面で跳ねる透き通ったものがいないですかね?それがアミです。岡山では人気が良くて時期になるとスーパーでも売っています。是非一度食べてみてください。
ママカリも地域によって味が違うので、食べる習慣がないのでしょう。私が住んでいる地域は何でも美味しいんです(笑)

これは佃煮とかにしてもかなり美味しそうですね(~~)

神業!

オスとメスにわけ。。。
どうやったら、そんなことできるのですか????

カニと格闘した記事をまたアップしました。
ゴチソウさまでした。

シェフ さま

これ1箱2kg入っているんですが、10箱くらいもらったりすると、長期保存ができる干しアミにしたり佃煮にしたりもします。それでも消費しきれないので、ほとんど知り合いに差し上げるんですけどね(笑)

もも

カニは爪が2本あるだけなので、それさえ気をつければいいので大した事ないですよ。
大胆に扱った方がつめられないです。保障はしませんけど(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">