FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

獲物の回収

鳥猟もあと僅かな期間となりました。

先週末は、2週間ぶりに使役犬を使った鳥猟に行ってきました。

前回は雪の中での猟でしたが、今回は雨や気温が高い日が続いたので、平場の雪は解け標高の高い場所には量が減って残ってるという状況です。

F1001127.jpg


今回の出猟は、ヤマドリ猟がメインかカモ猟がメインか解らないような猟となりました。

今年初猟の子犬に川に落ちたカモを回収させます。

F1001129.jpg

流れが速い川に飛び込み、流されながらも必死で獲物をくわえて主人の下に運搬して来ます。

F1001130.jpg

最初はカモの存在に気づきませんから、主人が石をカモの近くに投げてその方向に向かって泳がせます。

近くまで泳いで行くとカモの存在に気づき、くわえて回収してくるという要領です。

この繰り返しでカモの回収を覚えると、カモの浮いてる方向を指差すだけでカモの存在を確認して回収に向かうようになります。


鳥猟犬と言われているポイントをする犬達は、ポインター、セター、ブリタニーの3種ですが、回収が最も得意なのはブリタニーです。

今回の猟果の殆どはブリタニーが回収して来ました。

F1001131.jpg

この中で、ポインター、セターを飼われている方ならアレ?と思われる獲物がいます。

何だか解りますか?と聞いても、普段あまり見かけない獲物はウサギしかいませんよね。

そうウサギなんです。

ポインター、セターは、ウサギを撃って運搬させなくても、撃つだけで目的の獲物と認識してウサギの匂いを追跡して帰って来なくなるようです。

特にポインターが、そのようなウサギ犬になって使い物にならなくなった話は地元でもよく聞きました。

それが、何故か?ブリタニーでは聞いたことがありません。

私達は、今までに相当数のウサギを撃って回収させましたが、見たウサギは追いかけるけど匂いの跡をトレースして何時間も帰って来ない、ということにはなったことがありません。

それは、タヌキやイノシシの場合でも同じです。

もともとヨーロッパでは、ブリタニーを五目猟の猟犬として使役していた様ですから、主人の存在を忘れて匂いの跡をたどってどこまでも行ってしまう、という性質を持たない様に改良してきたのかも解りません?

私達が経験していないからといって、ブリタニーがウサギ犬にならないという補償は何もありませんので、ウサギを撃つのは自己責任でお願いします。

私達は今まで通りに、出た獲物は撃つを貫きますので(笑)

スポンサーサイト



コメント

驚き・・・。

こんにちは。凄い猟果ですね。
ブリタニーの性能には驚きました。
こんなに獲れる犬がいれば狩猟は楽しいですね。

なるほど。さすがに犬に関しては詳しく、説得力がありますね。犬のいない私が読んでいてもなるほどとうなづける内容はとても楽しいです。(^^)

そうですね!

ポインター使いの人は4つ足が出ても撃ちませんね。

出た獲物は撃つを貫きます←ステキデス(笑)!

ウサギ、最近では足跡さえ見ませんよお。子どものころ、あんなにいたのに。

ウサギいいな~!

相当山を歩いている私たちですが、まだウサギには出会ったことはありません。福岡にいた頃はぼちぼち見たのですが、ここいら近辺にはいないみたいです。
以前うちの犬が追い詰めて捕えたウサギは、「ペットあがりの捨てウサギ」でした(涙)。

ワンコが流れが速い中を、必死になって懸命に獲物を運んでこようとするその健気さにはいつも頭が下がる思いです。やっぱ、犬はいいなぁ!!

鴨もキジもウサギもなんてなんか楽しそうですね~。今の時期、犬を川に入れても大丈夫なもんなんですね。今年の夏は泳ぎを教えないと。
うちの犬も教えてもらってから、指示した場所で検索するようになって、しかも歩き方が慎重になってきました。レンジはまだまだってところですが、少し猟欲が出てきたようにも見えます。いい感じですね。

toyoさん

1足、2犬、3鉄砲ですから、最も重要なのは主人の猟欲と猟場の認知度だと思いますよ。犬も狩猟専門で訓練していますから、それなりの働きはします。
犬が良い働きをして獲物が獲れれば猟は楽しいですね。

シェフさま

そろそろ、シェフの犬飼いたい度が70%くらいにはなったのでは?もう一頑張りして100%になるまで、そそるような記事をアップします(笑)

びでんとさん

何でも獲りたい!欲張りな性格なので、そういうことが出来るブリタニーは、私の猟のパートナーとしは最高です。
紳士なびでんとさんは、ポインター向きかな?(笑)

トシベエさん

そちらでは、ウサギが少なくなったんですね。こちら方面はウサギ撃ちの猟師が少なくなったからなのか?時々見ますよ。猟場では雪が降るとウサギの足跡は何処に行ってもあります。
ウサギは食べて美味しいので、獲物としては最高ですね。

セラヴィさん

ウサギが居ませんか?何処にでも居るような印象ですが。糞とかもありませんかね?
昼間は行動していないようですから、寝ている場所のすぐ近くを通らないと出てきませんね。

ラブは回収犬としては最高ランクの猟犬ですよね。カモ専門の猟師なら1頭は飼っておきたいでしょう。我が家は万能犬のブリタニーで辛抱します(笑)

たけさん

> 今の時期、犬を川に入れても大丈夫なもんなんですね。
犬は毛皮を着ているので真冬でも大丈夫ですよ(笑)でもゲージが水浸しになるので、スノコが必要です。
泳ぎを教えるのは、以前にアップしたやり方がお勧めです。すぐに泳げるようになります。

メイちゃん、もっと猟用欲が出ればレンジは広くなると思います。匂いの無いときには気力ある走りで捜索し、着臭したら足を落として寄り付きポイント!って感じになれば最高です。あと僅かな猟期と非猟期の訓練を頑張ってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">