狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

からし菜

前回採ったからし菜が好評だったので、また採りに行ってきました。

F1001271.jpg


今回は、辛味の強いものに仕上げたいので、下処理を丁寧にしました。

まずは、塩を入れて揉んでから塩茹でにします。

F1001272.jpg


次に、塩を加えてアクが出るまでよく揉みます。

F1001273.jpg

この時点で、辛み成分が目や鼻に入り、涙と鼻水が止まらなくなり大変な思いをしました。

苦痛に耐えながら、ひたすら揉んで、最後に密閉容器に入れて出来上がりです。

F1001277.jpg

そのまま食べても醤油漬けにしても、ツンとくる辛みが強くて非常に美味しく食べれます。

最高の出来栄えに気を良くして、色んなものに入れて食べてみました。

汽水域で捕れた天然ウナギで作ったお茶漬けに入れると、脂っこさがなくなるのとウナギ独特の僅かなクセも無くしてしまいます。

F1001276.jpg


脂の乗ったカルガモ入りのうどんに入れると、ウナギと同じく脂っこさと脂の匂いを消してしまいます。

これはジビエ料理にはよく合うような気がしますね。

F1001278.jpg


でも、炒め過ぎたのか?この料理では辛みが少なくなってしましました。

F1001279.jpg

もっと色んな料理に使ってみると面白そうです。

からし菜は、思っていた以上に使い道がありそうです。



スポンサーサイト

コメント

良く揉んだからし菜に塩をまぶして平らにひろげて半干しします。

半干しにしたからし菜をハゲた頭にカツラのように乗せ、頭全体をからし菜ごとラップで包帯のように巻いて一時間ほどお風呂に入ります。

一時間したら取り除いてシャンプーできれいに洗い流します。

これを一週間くりかえすと・・・















髪の毛がふさふさと・・



















生えるかどうかは疑問ですが、頭はきっとかぶれることでしょう。きゃはは

シェフさま

途中までは、からし菜の保存方法を伝授してくれたのかと思って真面目に読んでしまいましたよ(笑)
増毛に効果があるんだったら、誰にも採られず大量にあるなんて事はないですよね~。辛いからし菜を食べたら、頭皮と毛根がが刺激されて髪がフサフサになるかも?実験してみよう!(爆)

からし菜、美味しそうです。 他におかずがなくてもご飯が進みそうですね。  採りに行くのは、今週末あたりじゃもう育ちすぎですかね?   シェフさまの利用法だと、ハゲていても寒くはなさそうですね(笑)  ホカホカして‥‥ひりひりかなぁ(爆)

ダイチャンさん

今週末でも、まだ大丈夫だと思いますよ。昨日も友達が採りに行っていますが、まだつぼみのようです。
採り過ぎて使い道がなくなったら、増毛剤を作ってください(笑)

葉ワサビと似てますね

そっかー、葉ワサビのように漬け込んだら美味しいのですね。シェフが言っていたピクルスも美味しそう~。早速採りに行って作ろう!・・・・って大分はもう花が散って、固くなっちゃってます~(涙)。

セラヴィさん

作り方は、葉ワサビとあまり変わりませんよね。注意するのは、茹でる温度です。今日も友達から電話があり、沸騰したお湯で茹でたら全然辛くないのが出来たそうです。
え!大分にはもうないの?それならこちらまで採りに来てください。案内しますよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">