FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

鳥猟犬の訓練(5/4)

連休中も泊りがけで鳥猟犬の訓練に行くつもりでしたが、宿がとれず日帰りで近場に行ってきました。

県北なので普段なら1時間くらいで到着する場所に、高速料金の1000円効果でトータル20kmもの渋滞に巻き込まれ、訓練を開始したのは午後の2時半頃からです。

この場所のキジは、日々猟犬の訓練で追われているため、走って逃げてしまうことが多く子犬の訓練には不向きです。

次の動画では、走って逃げるキジに気づき、途中から自主的に走って突っ込みキジを飛び立たせました。



この場面を良い方に解釈すれば、鼻と耳でキジが走って逃げていることを理解できたということが素晴らしいということになりますが、過保護と言われるでしょうね(笑)



次の動画も同じような結末でした。オスが1羽、メスが2羽飛んでいます。



この映像の見どころは、牛用の金網の目をくぐって通過するところです(笑)

金網の切れ目から回り込むのかと思ったら、目の中に飛び込んだのでビックリ!しました。

自分が通れる穴の大きさを知っているんですねぇ。


河川敷では、良い場面が目立ってきた1歳7ヶ月のテンですが、こういう場所ではキジを押さえ込むことが難しく走って逃げているキジを追い出すのが精一杯のようです。

猟芸の特に優れている猟犬になると、”逆攻め”と言って逃げていくキジの先回りをして主人とは逆からキジにポイントする犬がいるらしいですが、私は今までに会ったことがありません。

特殊な猟芸といえば、他には”ラウンド”と言ってキジの周りを回って押さえ込む犬がいるそうです。

そういう犬は、在来系の英セターに多く見られるそうですが、猟芸的な良し悪しは賛否両論があるようです。


本日の目的の一つであった山菜採りは、時間が無くて途中で見つけたものの映像だけです。

ゼンマイ

DSC00012.jpg


コシアブラ

DSC00013.jpg


フキ

DSC00014.jpg


ウド

DSC00015.jpg

 
この他には、タラの芽、ワラビなどがありました。

早く採りに行かないと山菜は終わってしまいそうですが、もう渋滞はうんざりなので連休中は行きたくないです。

でも、その後の週末になると遅すぎるし・・・



スポンサーサイト



コメント

猟芸

「逆攻め」とか「ラウンド」とかは、人間が教え込むのではなく、犬が判断して行なうのものなのですか?
訓練風景をずっと見せてもらっていてふと疑問に思うのですが、人間側から指示ってほとんど出していませんよね?警察犬や盲導犬の訓練は、犬に細かく指示を与えながら教えていくので、また全然違う訓練なのだな、と思いました。犬の野性の本能を利用した訓練ですよね。とすると当然場数を踏まなくてはいけないわけですね。
渋滞お疲れ様でした~。

連休中の渋滞はすごかったですね!  σ(^^)は県北のほうのキャンプ場に行ってきましたが、米子道で10kmの渋滞でした(笑)  山菜はキャンプ場の近くでもあったけど、子供の番で採れなかったのが残念!

1000円での経済効果は上がっているようですが、渋滞による運送業界への影響や瀬戸内を渡るフェリーの利用客激減など、その相殺効果も大変なものらしいですね。

セラヴィさん

> 「逆攻め」とか「ラウンド」とかは、人間が教え込むのではなく、犬が判断して行なうのものなのですか?
そうです!でも、セラヴィさんなら教えることができるかも?教え方を教えて!

> 訓練風景をずっと見せてもらっていてふと疑問に思うのですが、人間側から指示ってほとんど出していませんよね?警察犬や盲導犬の訓練は、犬に細かく指示を与えながら教えていくので、また全然違う訓練なのだな、と思いました。犬の野性の本能を利用した訓練ですよね。とすると当然場数を踏まなくてはいけないわけですね。
その通りです!警察犬の訓練士をしていた人が狩猟を初めて猟犬を訓練したらしいですが、指示待ちばかりして自主性がなく猟では使えなかったそうです。
猟犬やトライアル犬の訓練は、使い方によって人それぞれの考え方が違うので、訓練法方も違うようです。私の考え方は、犬の持って生まれた能力を全て出させることが最も重要だと考えていますので、捜索することは教えますが鳥に対しての能力発現に関しては手を加えないようにしています。そうやって鳥の習性に対する適応能力が養われた犬は、猟期の終盤にヒネキジとなって手に負えなくなったキジにも対応でき終猟まで楽しめます。

ダイチャンさん

県北に行っていたんですか!それはご苦労様でした。早朝に出発していれば行きは渋滞に会わなかったかも解りませんが、帰りは夜中まで渋滞していたようです。
県北は今が山菜の最盛期ですから、この機会を逃すと来年になりますね。コシアブラは、もう終盤なので駄目ですが、他のものは標高が高い場所では来週でも採れると思います。

シェフさま

なるほど!片方が良ければ片方が悪くなるということですね。大多数の人が恩恵を受けたので人気取りには効果があったということですかねぇ。
ところで、シェフのお店も連日大行列で笑いが止まらないくらい儲かったとか?羨ましい!

いつも興味深く読ませて貰ってます。
雉が多くて良い場所ですね。
東京周辺には訓練場所もろくにありません。
うちの年取った英系英セッターは2回に1回は僕の方に雉を飛ばすので、もしかしたらラウンドか逆攻めをしてるのかもしれませんね。
もう歳なのであと1年使えれば良いんですが。

穴抜け

キジが柵の穴を抜けたとこを見たことあります。
15センチ×10センチくらいの穴で、最初は何が起こったのかわかりませんでした(笑)。

高速道路の千円化、平日と中型車にも適用を強く希望します(特に中型車。笑)!!

臭いを取った時の執念深さがいいですね~GW中は子供の面倒で結局、一度も訓練にはいけませんでした。つくづく、広くて適度に歩きやすくていいばしょですね。そういえば、今度の日曜にニライパパ様と一緒に歩く予定です。やっぱり、一頭ずつつれて歩くほうが、犬にとっては勉強になりますかね?

TAKEさん

初めてですよね?コメントありがとうございます。
逆攻めをすセターを飼われているんですか、凄ーい!私もそういう猟芸の犬を飼ってみたいですが、ブリタニーでは聞いた事がないです。
ブリタニーは、せわしい犬ですから、そういう落ち着いて頭を使う猟芸にはなり難いんでしょう(笑)
後継者の育成を頑張ってください。

まっきーさん

私が設置している柵にもキジが入ってエサを食べていますが、柵の扉は落ちても残念ながらキジは獲れません(笑)
10センチ×10センチなんですけどね。5センチ×5センチにしようかな?(爆)

> 高速道路の千円化、平日と中型車にも適用を強く希望します(特に中型車。笑)!!
ついでに、無料化にすれば良いと思うんですが、年中渋滞になりますかね?

たけさん

> 臭いを取った時の執念深さがいいですね
私がメスを飼うのは、それが狙いです(笑)

>やっぱり、一頭ずつつれて歩くほうが、犬にとっては勉強になりますかね?
良い猟芸の犬にしようと思うならその方が良いと私や先輩猟師は考えていますし、実際そうだと思います。
ベテラン猟師が一頭に集中して訓練し、2、3年でやっと獲れる猟犬になるんですからね。一度に何頭もなんて欲張ると、すべての犬が中途半端になると思います。
でも、キジに会わせて主人が楽しむだけなら、何頭でも構わないのかな~?
その辺りは、たけさんの考えで指導してあげてください。

テンちゃん頑張ってますね。
やはり女の子って執念深いっていうのホントわかる気します(笑)

ボンジュールママさん

> テンちゃん頑張ってますね。
よく頑張っていますが、こういう人家が近い場所には誘惑するものが多くて捜索中に遊びが入り困ります。
帰りの車の中で、味噌の臭いが漂ってきたので止まってテンのケージを見ると、味噌をオエ!ってやってました。1度姿が見えなくなったことがあったので、その時に食べたようです。
でも、何もない場所になぜ?味噌があるのかな?困ったものです。
食事が質素なのがいけないのでしょうか?ボンジュールのように馬肉を与えないといけないのかな?猪肉ならあるけど・・・

> やはり女の子って執念深いっていうのホントわかる気します(笑)
え?ママさんも?そんな風には感じませんが(笑)

>警察犬の訓練士をしていた人が狩猟を初めて猟犬を訓練したらしいですが、指示待ちばかりして自主性がなく猟では使えなかったそうです。

その訓練士さん、かなり情けないですね(笑)。そう言えばプロ訓練士は、「日頃から自由にさせておくと、訓練の時に気合が入らないので、日頃は檻に入れておき、訓練の時だけ出す」という考え方の人が大多数でした。
確かにそうすれば競技会の時など、集中してきびきびとした動きが出来る犬にはなるのですが、「状況に応じた対応」のできない犬になっていました。
上位入賞の犬が、オーナー(<表彰台に上がる時だけ出てくる人物(笑))を引きずって表彰台から勝手に降りたり、隣りの犬にガン飛ばしていたり・・・、「これが本当にいい犬??」>かなり笑えました。

セラヴィさん

なるほど!ある事に特化した訓練をしていると「状況に応じた対応」のできない犬になってしまうんですね。なんだか、解るような気がします。
セラヴィさんも回収に特化した犬ばかりではなく、鳥猟全般をこなすブリタニーを早く飼ってくださいよぉ~(笑)

大食多才(笑)。

鳥猟では多才とは言い難いけど、家の用事させたらそれこそ万能だから、ラブで満足してます~(笑)。どこに連れて行っても状況判断してマナーよく振舞えるし、時々センチョーと漫才までして皆を笑わせるという芸も持ってます(爆)。

セラヴィさん

家の用事って、鳥を〆たり羽を毟ったりってことですよね。それに漫才まで・・・ピン芸もできます?いいな~、私もラブ飼おうかな?
まりんちゃんと我が家のハイパーブリ1頭と交換しません?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">