狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

トラバサミ

昔から小動物を捕獲する道具として使われてきたトラバサミですが、昨年度から狩猟での使用が禁止となり有害駆除でのみ条件付で使用が認められることになりました。

その条件と言うのが、径が12cm以下、ノコギリ刃はダメ、歯の部分にゴムなどの緩衝材を取り付けることです。

一般的にホームセンターなどで売られているトラバサミは、法律が改正される前となんら変わりがなく、歯の部分には緩衝材が付いていません。

そこで、本日、役場から支給されたトラバサミに緩衝材を付ける作業をしました。

材料は、針金、ゴムのチューブ、テープです。

F1001363.jpg


ゴムのチューブは、長さ10cmほどに切り写真のようにハサミで片側だけ縦に切ります。

F1001368.jpg


それをトラバサミの歯に被せてテープを巻きます。

F1001369.jpg


これが完成したものです。

F1001367.jpg


この作業で最も注意することは、バネを固定して作業をすることです。

車のジャッキ等で予めバネを圧縮して、跳ねないように針金などで3重くらいに巻いておきます。

この作業で手抜きをすると、歯に手が挟まり手抜きができなくなります(山田君座布団1枚!)

いくら緩衝材が付いているからと言っても、挟まれるとかなり痛いです。

私は、今回も身をもって経験しました!

”も”と言うのは、法律の改正前には、緩衝材の無いものでも経験しているからです。

どうして、わざわざそんな痛い目をするのかと言うと、それは、タヌキやヌートリアの立場になってみないとワナの有効性が把握できないからです。

これを経験するかしないかによって、獲れ方が全然違うんです。

是非!皆さんも一度は経験してみてください!

なんて言うのは冗談ですが、痛みは緩衝材があるものの方が断然少ないです。

手を挟めた時の事を考えれば、緩衝材って必要なんですねぇ(笑)


スポンサーサイト

コメント

これでちんこ挟まれたらどんなことになっちゃうんだろう(@@;)

えーちゃんです


いや~これは体験したくないですな!

シェフさま

それを確かめる方法はただ一つです。
送ります!使用後の状態をお聞かせください(爆)

えーちゃん

緩衝材を付けてると締まっても最初のうちは、「な~んだ!大した事無いな~」って感じですが、徐々に痛みが強くなってきて「ヤバイ!」って慌てます(笑)
ほんとは最初から痛いんでしょうが、歳を取って痛みが脳に伝わるまでに時間が掛かるようです(笑)

トラバサミ

バチンと挟まっちゃった手は残りの片手で外す事はできるのですか?
それとも誰か他の人に助けてもらうのでしょうか?
その状況を考えたらかなり笑えます(笑)。

びでんとさん

> バチンと挟まっちゃった手は残りの片手で外す事はできるのですか?
使える両足と片手で外します。

>その状況を考えたらかなり笑えます(笑)。
挟まった暫くの間は、ほほ~、と余裕をこいていましたが、痛みが激しくなって来たので慌てて外しました。傍にいたら、かなり笑えて話の種になったと思いますよ。次回この作業をする時には呼びますので手伝ってください。一緒に楽しみましょう(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密のコメントの方

修正しました。ご指摘ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">