狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

臭いの検証

イノシシのくくりワナでは、獲れない理由が解って大ショックを受けました。

このままでは、いつまで経っても獲れないので、1からやり直す気で行こうかと思います。

まず、普段使っている道具で、臭いの検証してみました。

鑑定人は、会社の鼻利き2名です。

そして、その結果がこれです。

IMG_5004-1.jpg

ワナを入れていたナイロン袋は、臭いがきつ過ぎて×

カラー鋼板は、塗装の臭いがして×

スコップも塗装をしていて臭うので×

ステンレス板は、少し金属臭が強いので

穴掘りの道具も金属臭がするので

亜鉛メッキの鋼板は、金属臭が少しするけど臭い消し処理を施せば大丈夫そうなので

ワナ本体は臭い消し処理をしているので、締め金具の錆び臭があるくらいだけ

その他は、ご覧の通り。

意外に重要なことは、道具の置き場所です。

こうやって、舗装の上に短時間置いてあるだけでも、舗装の臭いが移るそうです。

それと、切ったハサミの臭いが切り口に付くそうです。

これ以外に人の臭いがありますが、それは香水でもかけておけば臭わないでしょう。なんてバカな考えはしていません(笑)
イノシシが行動するのは夜になってからですから、早朝にワナを仕掛けるようにすれば臭いが消えやすいとか、雨が降る前日に仕掛けるとか、そんな対応をしようかと。

ま、とりあえず、そんな感じでやっていこうかと思っていますが・・・



スポンサーサイト

コメント

確かに文明に慣れてしまった我々には「臭い」と言うものを敏感に感じる能力が劣ってしまっているかもしれませんね。

シェフさま

そうですね、現代人をくくりワナで獲るのは簡単でしょう。最初はそこから初めて練習しようかな?人も掛からないようだとイノシシは獲れませんからね。ところで、人って有害駆除の許可が出るんでしょうか?(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">