狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

初仕事

昨日獲れた「マルカッサン」は、新アイテムの冷蔵庫で処理熟成させることにしました。

処理工程では、思っていた通り出入り口から水が出るので、止水の板が必要です。

あと、これも思っていた通り、電灯の明るさが足りません。

明るい球を注文していますが、それでも暗いかも解りません。

それ以外には特に気になるところはなく、快適に使えそうです。

保冷効果を高める為に、仕切り板を移動して冷蔵室を狭くしました。

でも、1頭5kgのイノシシを3頭吊っても余裕のスペースです。

IMG_5006.jpg

「マルカッサン」クラスですと、一通り10頭は軽く吊れそうです。

全体では、100頭くらいでも大丈夫ですし、2段なら200頭です。

て、一度にそんなに獲れるわけありません(笑)


冷蔵庫の電源を入れて設定温度を5℃にすると、あっというまに4℃まで下がりました。

IMG_5010.jpg

かなり強力です。

この状態で数日間熟成させると、最高級なフランス料理の素材となります。

夏場に、こんなことが出来るなんて夢のようです。

これからは、どんどん獲りまくるぞ~!・・・そのように努力します・・・


スポンサーサイト

コメント

私なら・・・

保冷庫の半分はワインと吟醸酒で埋め尽くしたいです。

良い眺めです

すご~い。
なんて幸せなイノシシたち。

二十歳くらいの若い子をここに入れておくと、いつまでも二十歳のままだとか・・

あはは。

セラヴィさん

2/3くらいのスペースは十分空いていますから、お貸ししましょうか?我が家は誰もお酒を飲まないので、頭の黒いネズミが持っていくこともありません。でも、獲れた時しか稼動しないので、それまでは常温です。1頭も獲れないと外にほり投げているのと同じですけどね(笑)

小隊長殿

いやー、それはどーだか?(笑)でも、暑い日には涼しいですよ。というか、寒いです。
5℃設定では3℃まで室温が下がるようになってるみたいなので、冬用の服装をしないと凍えます。
暑い日には、ジャンバー着てこの中に居ると涼しそうですが、たぶん、ダニーズが懐に入り込んでくるでしょう(笑)

シェフさま

え!これってタイムカプセルにもなるんですか!良いなー!明日から1年間ほど入っていたら二十歳に戻りますかね?
シェフ、一緒に入って若返りヤンチャやりましょう!(爆)

すご~い!

こりゃすごいですね~!
これならピーチイノシシをじゃんじゃん獲ってもへーきですね(笑)。

この冷蔵庫、電気は結構食うのでしょうか?

えーちゃんです


かなりでかく見えるけど、川ガニさんのことだからシーズンになったら満タンになるんでしょうね~。

まっきーさん

電気代?知りません!気になるようでしたら、まっきーさんに送りますよ。払っといてください(爆)
実は、請求書を見るのが少し怖いんです(大爆)

えーちゃん

軽~く満タンになると思います。川ガニ(モクズガニ)で(笑)
解禁当初は気温が高くてモクズガニとウナギの生きが悪くなるので、この中で飼おうかと考えています。
他にも色々と使い道がありますよね。えーちゃん家は広いので、庭の片隅に1台どうですか?

今年もそろそろ・・・

今年もそろそろピーチ君達の出番ですね。
職場の横のモモの木にも実に紙袋掛けてありました。
しっかりピーチ君達を可愛がってあげないといけませんねw

それとも人間側がデカピーチ君に可愛がられて・・・
昨年のリベンジもしないといかんです。

エアーマニアさん

桃の早稲種は、そろそろ出荷できる時期のようですよ。
今年は今までに、タヌキに可愛がられ、イノシシに可愛がられ散々です。リベンジしようと、またまた新方式を開発したところ直ぐに獲れました!今年はこれだ!と思っているけどウリ坊ばかりかも?
デカピーチ君、知恵をつけパワーアップして帰って来ましたよ。3箇所もくくりを仕掛けても全て感づき踏みません。農家に責められてます(泣)おバカさんだった昨年獲っておけばな~。

ジビエ

はじめまして、奈良県で食肉卸をしております、珍味の竹森です。猟期には鹿・猪などを販売をしておりますが、野鳥について貴方様の商品を検討いたしたくご連絡を頂ければと思います。住所 奈良県香芝市瓦口68-1  TEL/FAX 0745-76-2854  携帯電話
090-1896-7621 特に野鴨・山鳩・雉に興味が有ります。価格ならびに取引条件をお知らせ下さい

竹森様

はじめまして。後ほど連絡いたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">