狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

猟犬の繁殖

猟師の友達からの提案で、猟犬の掛け合わせをしました。

平成17年6月29日と30日に交尾、60日後の8月末に出産予定です。

このカップルで、前回は猟犬としての能力が良い犬が多く出ました。いわゆる、子出しが良い掛け合わせと言うやつですね。

犬種は、ブリタニー・スパニエルと言います。原産国はフランスです。フランス名では、ブルトンと呼ばれています。
フランス系と米系がいますが、これは、フランス・ブルトンです。

左はメスです。色は、白オレンジです。この犬種では、一番多い色ですね。

右はオスです。色は、3色が入ったトリコロールという色です。突然変異で時々生まれます。
ブリーダーの中には、このトリコロールばかりを掛け合わせて、トリコロールを作出してる方がおられます。
色は、猟芸には関係ないと思いますが。

ほかには、白黒と白リバー(茶色)がいます。

白と黒とか、2色が入り混じっているのを、ルアネといいます。ブルトンには、多いですね。反対に左のメスのようにルアネでない方が珍しいです。米系は、ほとんどルアネは、ないです。

IMG_0753.jpg


これは、鳥猟犬ですが、猟は犬の能力に大きく左右されます。

猟師は、皆、良い犬=獲物を多く獲らせる犬、を持つ事を夢見ています。しかし、現実はなかなか厳しく、納得のいく犬にめぐり合うのは一生の内に1回ぐらいと言われています。

実際に、名犬と言われる飛び抜けて能力が卓越した犬を持てるのは、宝くじに当るようなものです。

しかし、良い犬=獲物を獲らせる犬、と考えれば、1腹の中で猟犬として使えないようなダメ犬は、ほとんどいないでしょう。

それが証拠に、私の師匠たちは、毎回、獲れる犬に育てます。犬に対する認識、愛情、訓練方法、熱心さ、などが違うと思います。

反対に、何回、子犬を差し上げても、猟犬にする事が出来ない方がいます。

これは、明らかに、人間の能力が劣っているのですが、自覚は無いでしょうね。いつも、犬のせいにしています。

いろいろとアドバイスをしますが、そういった方は、意固地で身勝手な人が多いので、自分の犬に対する接し方を変えようとしませんね。

私たち猟師は、この犬種を猟犬として使役していますが、最近では、愛玩犬として飼われる方が増えています。

私の、ヤマドリ猟の相棒が、この犬種一筋30年のブリーダーをしていますが、愛玩犬としての注文が良くあるそうですわ。

おかしなもので、猟犬としての子犬の値段は5万円ですが、愛玩犬としての値段は10万円以上だそうです。

興味のある方は、友達のブリーダーを紹介しますよ。注文が多いので、犬が足らないと言っておりましたが。私が言えば、内緒で先に貰えると思います。

スポンサーサイト

コメント

いつかはブリタニーも

一度は飼ってみたい犬種です。もし本格的にキジ猟などをすることになったら、その時は宜しくお願いします。
私は警察犬、家庭犬、のアマチュアトレーナーをしていて競技会にもよく出していたのですが、私でも鳥猟犬を訓練できるでしょうか?できる限り自分で訓練してみたいと思っています。

セラヴィさん、鳥猟犬の訓練は、飼い主がするのが一番です。訓練といっても、人間が教えれる事は、基本的なマナーぐらいです。あとは、鳥に出合わせているうちに子犬が自分で学習し、猟犬としての能力を目覚めさせます。熱心なセラヴィさんなら、良い猟犬にする事ができると思いますよ。

はじめまして。

鳥猟犬、トライアルと友人が、セッター、ブルタニーを飼育して楽しんで有られますが、
私も犬が好きな物で、トライアルの大会、訓練を見に行きましたが、個人的には
ブルタニーが一番山では主人と一緒に遊べる犬種と思いました。

今は甲斐犬と家族のように遊んでいますが、いつかはブルタニーも飼ってみたいです。

疾風パパ さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
甲斐犬を飼われているんですね。猟では万能犬と聞いていますが、どうなんでしょうか?私も、日本犬でイノシシ猟をしてみたいという気持ちはありますが、これ以上することが多くなると大変なので、やるとしてももう少し先の事になると思います。
ブリタニーは、鳥猟犬としてはなかなか良い犬種だと思いますよ。それに日本犬的なところがありますから、違和感無く飼えると思います。良い出会いがあれば飼ってみてください。

猪猟に関しては、日本犬は洋犬のように固定されて無くて繁殖には困難が伴います。
そのなかでも、紀州犬が一番猪には行きますが、人其々猟の楽しみ方、犬の好き好き
もあり、日本犬の中でも犬種を選べばと思います。

今回私の知り合いの毎年全猟の全日本猟や協議会に出場する人がいるのですが、
甲斐犬とブルタニーは似ている所が沢山有ると行っていました。

家の猪猟を見た、トライアルの審査員の方も、鳥猟に似ていると行っていましたよ。

捜索範囲が似ているって事でしょうけどね。

疾風パパ さん

なるほど!洋犬の方が歴史が長くて猟芸が固定されているので扱いやすいんですね。

> 甲斐犬とブルタニーは似ている所が沢山有ると行っていました。
> 家の猪猟を見た、トライアルの審査員の方も、鳥猟に似ていると行っていましたよ。
え!そうなんですか!なんだか甲斐犬に興味が沸いてきますね。
そういえば、ブリタニーで猪猟をしている人がいますよ。もともと四足にも行きますから訓練次第で使えるんですね。猟期に何度か猪に出会いますが、吠えながら追いかける犬もいます。すぐに帰って来ますけどね。ブリタニーを猪犬で使役するのが流行る可能性もありますね。我が家の犬も仕込んでみようかな(笑)

はじめまして

こんにちは。熊本で鷹狩をしています。
今、鷹狩の世界でも、鳥猟犬を使役する方が増えてきています。
いろいろと大変なことも多いのですが、犬と一緒に狩に行くのはあこがれです。
しかし、なかなかブリーダーが見つけられず困っています。
まだ飼うかは決めていませんが、飼うと決めた時には是非、ブリーダーさんのご紹介をお願いできませんでしょうか?
よろしくお願いします。

マノさん

明けまして、おめでとうございます。
はじめまして。コメントありがとうございます。鷹狩りをされているのですね。以前にも、されている方がおられましたので全国ではかなりの方がやられているのでしょうね。
私にとっては、未知の世界なのでやってみたい気持ちはありますが、もうこれ以上はむりそうです。
狩猟の世界では、鳥猟をする人が減って犬が売れないので、ブリーダーをやめる方が多くなっています。私の知り合いも、今はブリードをしていません。良い種メスがいれば、我が家のパルをかけたいと思っているのですが、メガネにかなうのが居ないのと、知り合いは我が家の血筋が多いので駄目なんです。でも、時期があえば、ご紹介できるかもわかりません。

一目惚れ

こんばんは!
ブリタニー可愛いですね!僕の家は代々猟犬を飼っています。すべて英ポなんですが、友達のブリタニー見て一目惚れしてしまいました。ただいまブリタニーを探している最中なんですが、たまたまここを見つけ書き込みさせてもらいました!
もしよろしければ子犬を紹介していただけませんか?
よろしくお願いします!

天野さん

はじめまして。
英ポいいですね。以前は鳥猟犬といえば英ポでしたが最近では見かけることが少なくなりました。走る姿は英ポの方がダイナミックでいいですが、飼いやすさからいったらブリタニーでしょうね。
子犬の件ですが、最近は繁殖する事が少なくなったので今すぐには居ません。友達のブリーダーも注文がたまっているようですが、出産の予定犬が居ないのが現状です。お住まいがどの辺りかわかりませんが、お近くのブリーダーを当ってみる方が早いと思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huntingfactory.blog112.fc2.com/tb.php/4-b23fb856

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">