FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

大量捕獲の要請

ヌートリアの生息場所付近で、耕作している農家から、駆除依頼が頻繁に来るようになりました。

今回、駆除依頼があったのは、右端の青い網を張っている農家からですが、その隣にある写真の田は被害が激しくて耕作を放棄しています。

IMG_5020.jpg

ヌートリアの被害は、稲を食べるだけではなく、棲みかにする為に水辺に穴を掘るので田の水が抜けて田植えが出来なかったり、生育障害が起こったりします。

水辺に面した場所は、穴ぼこだらけで、そこに何匹ものヌートリアが棲んでいます。

IMG_5017.jpg

駆除を依頼された農家では、網を張ってヌートリアの侵入を防ごうとしています。

IMG_5016.jpg

しかし、網を食い破って侵入してくるんです。

写真は、補修した跡です。

IMG_5014.jpg


田植えをしないといけないのに、この田には水がありません。

IMG_5015.jpg

ヌートリアが穴を開けた場所から、水が抜けてしまったのです。

上からも下からも侵入してくるので、防ぐのは容易ではありませんね。

この川筋には、何百という数のヌートリアが生息していますので、絶滅させることは難しいでしょう。

でも、被害を少なくする為に駆除する必要があります。

それを誰がするのか?と言うと、私一人らしいです(大泣)


スポンサーサイト



コメント

販路開拓

川ガニさんを本気にさせそうな予感。。。これはヌーちゃんの肉が大量に出回りそうですね。。。(笑)
サミットのメンバーでは需要量が足りなそう!ひとつ販路開拓して商売にしてみては?あ、私は美味しい牛肉しか食べられない体質なので、悪しからず(爆)

イギリスでは10年がかりで絶滅に追い込んだらしいけど、
日本では難しそうですね‥‥
巣穴に筆を突っ込んでも出てきそうにないし(笑)

1匹数千円の懸賞をかければ、少しは減るかなぁ‥‥

えーちゃんです


ヌートリア専用のウイルスでも開発しますか?!

初コメかと思います、数百を一人ってのは大変ですね近所の葛飾水元にも
マスクラットってにたようなネズミのお化けみたいのが生息してます。
少ないので問題になってはいないようですが。

ニライパパさん

販路開拓は良い考えですね!それじゃあ、ニライパパを開拓部長に任命し東京都内をお任せします!売り上げは折半と言うことで(爆)
あ!そうそう、商品の味を説明しないといけませんから、3頭ほど送ります。色んな料理にして食べてみてください。大丈夫!美味しい牛肉より美味しいですから(笑)

ダイチャンさん

イギリスにも居たんですか!10年で絶滅とは凄い!どうやったんでしょうね?日本も見習いたいです。

> 1匹数千円の懸賞をかければ、少しは減るかなぁ‥‥
思い切って、1頭に1万円くらい出せば間違いなく減りますよ。だって、そうなったら私が本業にしますから(笑)
巣穴に筆を突っ込む?・・・おもしろい!そういう発想で簡単に獲れる方法があるかも?

えーちゃん

> ヌートリア専用のウイルスでも開発しますか?!
発想は抜群に良いですが、変異して人間にもうつるようになると怖いですね。人類絶滅の引き金になるかも?・・・ま、それも良いか!(笑)

タシギさん

初のコメントありがとうございます。タシギさんは、東京の方だったんですね。凄ーい!(田舎者は必ずそう思います)

> マスクラットってにたようなネズミのお化けみたいのが生息してます。
へー!・・・で、美味しいんですか?(爆)

ウィキペディアからのうけうりですが、100万頭を駆除したらしいですね。
ネットに検索をかければもっと詳しいところもあるかも?   
1頭1万円で100万頭だと100億円!!  
川ガニさん丸儲けですよ!

ダイチャンさん

100万頭ですか!凄い!
おー!100億円も!やった!おおきん持ちになれる!何年くらいで獲れるのかな? 
1日10頭だと10万日、年にすると274年・・・えー!
1日100頭だと1万日、年にすると27年・・・これも長いな~
1日1000頭だと1000日、年にすると2.7年・・・これくらいは仕方ないか
と言うことで、1日1000頭獲るぞ~!

いたちごっこと言う言葉がありますが、これじゃ「ヌートリアごっこ」ですね(^^)。

シェフさま

実は、大きな目で見れば、ヌートリアは以前からすれば数が随分減っていると思います。それは、駆除したからではなく、護岸改修で棲みかにする穴が掘れなくなったからです。言いかえれば、自然が豊かな場所が残っているからこそヌートリアが繁殖していけるという事なんです。でも、喜んで良いのかどうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">