FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

安全狩猟射撃大会

本日は、岡山県猟友会主催の「岡山県安全狩猟射撃大会」が岡山県クレー射撃場で開催されました。

IMG_5124.jpg

各支部から予選を勝ち抜いた3名が代表となり、総数104名でダブルトラップ30枚、スキーと15枚を撃ち得点を競います。


こちらはトラップ射面で、2面あります。

IMG_5126.jpg


スキート射面も、2面です。

IMG_5129.jpg


得点は瞬時に電光表示されます。

IMG_5123.jpg


1射団6名で17射団もありますので、順番が解りやすいよう掲示されています。

IMG_5128.jpg


私も支部分会代表として、愛銃「ASE GOLD」で参加しました。

IMG_5131.jpg


結果は、これです。

IMG_5133.jpg

え?小さすぎて解らない?

満射で45点のところ、30点台という平凡な得点でした。

自分の撃つ順番が終わったら、弁当をもらってヤケ食いです(笑)

IMG_5132.jpg


最後に、上位入賞者の表彰式です。

IMG_5139.jpg

我が分会は、個人Cクラス3位が1名で団体は番外でした。

もう少し頑張れば団体での入賞も夢ではなさそうですが、なにせ私が最近はまったく射撃練習に行かないので高得点を撃つことができません。

本大会もぶっつけ本番、練習無しでのぞみましたから。

撃つまでは参加することに意義があるので半分当たればいいや、と思っていましたが、この射撃場はクレーが見やすく撃ちやすいので平均的な点数となりました。


最後に、「中四国大会は、岡山県が3連覇しているので今年も頑張ってください」と、かなりのプレッシャーを与えていましたね。

それくらいのことを言われても動じない強い精神力を持っていないと上位入賞はできませんから、必ず優勝するでしょう、と私からもプレッシャーを与えておきます(笑)


スポンサーサイト

コメント

大会おつかれさまでした!
狩猟に銃の腕前も大事ですよね。やはりこういう大会ってあるのですね。
得点が電光掲示板にすぐでるのってかっこいい~☆次の大会がんばってください!
余談ですが1千万円の銃が存在するらしいです。びっくりでしたよ!

えーちゃんです


ベレッタがピカピカ!


ぶっつけ本番でもさすがに実力が備わってますね。

ボンジュールママさん

猟友会の大会は、以前には予選、本選、全国大会、海外派遣の順に行われていましたが、予算の都合で全国大会から後がなくなりました。非猟期には、他にも団体があるのでどこかで毎週射撃大会が行われています。
この射撃場は、岡山国体の時に岡山県が造ったものなので設備が良いです。
1千万円の銃、ありますよ。イギリスのジェームスパーディーなんて1200万くらいするそうです。日本でも持っている人が何人もいるそうです。定価で言えば700万円くらいの銃はよく見ますよ。

えーちゃん

> ベレッタがピカピカ!
銃袋は古くなったので新品と換えました。

> ぶっつけ本番でもさすがに実力が備わってますね。
長年射撃場に通っていましたからね。だてに難聴にはなっていないです(笑)

えーちゃん、残弾処理の大会には出場しなかったの?

プレッシャー

あ、ここでも川ガニさんのプレッシャーが!
いつも川ガニさんにプレッシャーをかけられているので、いつか川ガニさんにプレッシャーをかけ返したいのですが(笑)。
不動の精神力を持っている川ガニさんには無理かな~。

びでんとさん

普通は、初猟の猟期が終わる頃に、やはり射撃練習は必要だったんだな~と後悔する筈なんですが、びでんとさんの場合、獲物を捕らえる目を持っているのでバカ当たりしそうな気がします。いや!絶対外さないくらいの腕前に間違いないです!(笑)

> 不動の精神力を持っている川ガニさんには無理かな~。
私の場合、何も考えていないのでプレッシャーは感じませんよ、無駄です(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">