狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

獲ったどー!Ⅸ

本日、柵に大きなイノシシが入りました。

IMG_5155.jpg

前夜には1mほど柵の中に入って桃を食べてUターンしていたので、桃を入れておけば今夜も食べに来て、運が良ければ獲れるかなと思っていました。

地元の農家の方達には、明日は100kgくらいな大きなのが獲れるよ、と冗談ぽく言っていたのが現実となちゃいました。

IMG_5156.jpg

大きさは前回獲った稲猪の方が大きいですが、今回は少し太っているので重量的には変わらないと思います。

推定重量100kgです。あくまでも推定なので、実際は50kg~300kgの間でしょう(笑)

大きくて一人では動かないので、農家の方と4人で引きずり出しました。

IMG_5158.jpg

このイノシシ一頭で桃の被害が大幅に減るので、お礼に農家の方が一人1万円づつ私に渡そうかと冗談を言っていました。

でも、ほんとにそれ以上の値打ちはあるでしょうね。

今年は、柵では大きなものを獲っていなかったので、少しだけ肩の荷が軽くなった気がします。

これも、ヘビの抜け殻のご利益でしょうか。

スポンサーサイト

コメント

あ、すごーい!!!

今度はヒネ桃イノシシですか(笑)!?
このままで行けば、猟期が始まる頃には「獲ったどー!L(50)」くらいになってたりして(爆)!

すばらしい!

猪と人間の戦いが手に取るように見られてワクワクします。農家の人たちは川ガニさんに感謝感謝でしょうねぇ(^^)v。さすがです

流石ですね

相変わらずお見事です。
我が家の周りでイノシシが出没するのは年に2回程。設置した柵に近づくのは秋になったからでしょうか。

このところの暑さでシカも姿を見せなくなり平穏な日々が続いております。

害獣被害が無いのは結構なことですが、ちょっと寂しい・・・・。

ご無沙汰しております

相変わらず有害駆除大活躍されてますね
福山でも川と山に挟まれた田んぼなどヌタ場代わりにされて
すごい被害らしいです
それに対して駆除にあたる方が少ないため害は年々酷くなってるようですね
仕事柄罠猟されてる方とは話す機会があるんですが有害駆除をされる方も後継者難なんだとか
一緒にやる?って言われたけどなかなかそこまでは・・・汗

びでんとさん

このイノシシは、トタンを乗り越え網を破って毎日決まった桃畑に侵入して木に実った桃を大量に食べていた極悪猪なんです。今回のタイトルは「桃猪の最後」にすればよかったかな?(笑)

> このままで行けば、猟期が始まる頃には「獲ったどー!L(50)」くらいになってたりして(爆)!
”L”ってサイズの事ですかね?私の予想では、S(10)くらいだと思います(笑)

シェフさま

ほんと、農家にとっては、これは戦いです。でも、狩猟法なんていう法律のために手出しが出来ず一方的にやられ放題なんです。そこで、救世主の私が応戦している、と言えば格好が良いのですが、いつもは私もやられ放題で、時々は間抜けなヤツにお仕置きを与えている程度です。シェフの援軍がほしいな~

ルース2191 さん

私の地元に居るイノシシは桃には目がないので、柵に桃を入れているだけで勝手に獲れるんです。技術は何にもありません。
今年は、桃が熟すまではイノシシの動きが少なくて数が少ないのかな?と思っていましたが、ここに来て、山の中に潜んでいた連中が集結してきたって感じです。あと1ヵ月は忙しいと思います。獲れないと寂しいし、獲れると処理が嫌になるし勝手なものです(笑)

busby6898さん

あ!メールの返信忘れてました!ごめんなさい。

> 仕事柄罠猟されてる方とは話す機会があるんですが有害駆除をされる方も後継者難なんだとか
> 一緒にやる?って言われたけどなかなかそこまでは・・・汗
それは良い機会ですから是非始めてください!このままだと、野生鳥獣に一方的にやられて農家が絶滅する危険性があります。被害が多い農家の方は、もう作物を作るのはやめようかと毎回言っていますよ。busby6898さんの肩には、日本国家の将来がかかっています!・・・少し煽てすぎですね(笑)

桃の誘惑には勝てなかったか

ついに仕留められちゃいましたね。農家の人たちは、にっくき猪が捕まって本当にほっとしている事でしょう。
昨日大分の農家の人と話をしたのですが、そこは「冬はみかんとりんご、春はサトイモやジャガイモ、秋はサツマイモ」と散々やられるそうです。罠にもなかなか入らないみたいで、気の毒です。近ければ罠を仕掛けに行くのだけど、ちょっと遠いので残念です。

セラヴィさん

このイノシシが獲れて農家の方々は大変喜んでいました。私も、役に立ててほんとに嬉しいです。一生懸命にやっても成果がなければ意味がありませんからね。
困っている農家があれば、猟師の使命として助けてあげてください、と言っても遠いと難しいですね。罠を仕掛けて、見回りだけ頼むというやり方もありますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">