狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

タニシバスターズ

私の猟場で、ショッキングピンクのTシャツを着た不審な人物達を発見!

IMG_5159.jpg

手には長い棒のようなものを持って水路や田を覗き込みながら移動しています。

怪しい!

新手の食用ガエル捕りか?

Tシャツの背中に、なにやら文字らしきものが書いてあります。

IMG_5161.jpg

倉敷市 タニシ バスターズ と読めます。

なるほど!

噂に聞いていた雇用対策で倉敷市に臨時採用され、ジャンボタニシを捕っているメンバーのようです。

手に持っているバケツを覗くと、Tシャツと同じ色をしたジャンボタニシの卵が入っています。

ジャンボタニシもヌートリアと同じく外来種で、生息区域が急激に拡大され稲に多大な被害を与えています。

選任の駆除隊を組織して、各地を回っているのですね。

この暑い最中に、ご苦労様です。


そういえば、同じような事を9000万円もの予算をつけて岡山県がヌートリアでやっています。

一般人では捕獲が出来ないので、生息調査だけになるのかな?猟友会に応援依頼が来ているそうですが。

外来種なので国の方針としては、絶滅させるのが望みのはずです。

生息数の調査をして適正な数を把握するわけではないので、それって意味のあることなのでしょうか?

岡山県は予算が無いという事で、今年から私達が行っている駆除の報奨金を出さなくなりました。

ヌートリアの駆除は、年間2000頭くらいのようです。

報奨金は1頭1000円でしたから、年間に200万円。

お金がないなら仕方のないことですが、いくらお金の出所が違うといっても調査に9000万円も支払うなんていうのはどうなんでしょうかねぇ?

お金目的で駆除をしている訳ではありませんが、なにかスッキリとしません。

凡人には、理解の出来ない出来事が多すぎます。


スポンサーサイト

コメント

むむむ・・。

岡山県だけではなく全国の役人がバカだと言うことがこれで良く分りました(@@)

s@4itdqemkw@r,


↑この暗号、分ります?(笑)

なんかね

お金の使い方が間違ってる気がしますね
調査に9000万って内訳どうなってんでしょ?
まさかマッサージ椅子やPS3に化けてるなんて事は・・・
使い道の公開はきちっとやってもらわないと
納得できませんよね

えーちゃんです


ショッキングピンクの格好に
一瞬、林家夫妻と勘違いしました(笑)

色でアピール

このお揃いのピンクのTシャツは
「行政はこんなに頑張っているんですよ~!」
という必死のPRにしか見えないのは私だけ?

ヌートリアも1頭1万円くらいにすれば絶滅するかも。

確かに予算の出何処が違うので難しいところしょうけど、役所仕事で新規の調査事業には、豊富な予算が投入されるような気がしますね。
新たな事業には色々な部門にお金が回っていくような・・・・。
有害駆除の場合は、捕獲者や猟友会に支払われる報奨金が主。うま味がないと思っている人がいたりして。

シェフさま

ヌートリアの生息場所や生息数は、駆除班のワナ担当に聞けば大まかに解りますからそれを集計すればよいと思うんですが?
テレビのニュースで、このことを報道していましたが、猟友会の人が調査隊に「ここから上流には100匹、下流には50匹くらい居ます」と説明していました(笑)

暗号の答えはこれです。
d52uystdw1

busby6898さん

建設コンサルタントに委託した金額が9000万円のようです。どうしてヌートリアの事を何も知らない企業に委託するんでしょうね?猟友会に委託すれば定年退職して職に就けない者が多くいますし、専門家なんですけどね。手っ取り早くお金を使いたかったんでしょうかね?

えーちゃん

私も、カメラを持っていたら林家夫妻と思ったでしょうね(笑)

びでんとさん

1頭1万円なら9000頭も獲れる金額ですね。そうなったら頑張って獲る人が増え激減するでしょう。

私の考えは、1基1万円の箱ワナを9000基買って農家に貸し自分の田は自分で守るようにすれば良いと思うんです。その場合、外来生物の駆除は許可が必要なく誰でも何時でも出来るような法律にする必要があります。でも、動物の殺生を自分がすることを嫌がる人が多いのでそれがネックとなりますね。

ルース2191さん

> 有害駆除の場合は、捕獲者や猟友会に支払われる報奨金が主。うま味がないと思っている人がいたりして。
そのことは私も感じています。もしかすると、建設コンサルタントに勤めている役所のOBが、役所からお金の使い道を相談され、提案したのがこの事業かも?疑ったらきりがありませんね。でも、腑に落ちない事業です。猟友会の会員と市の駆除担当者は、かなり不平を言っています。

このお揃いのピンクのTシャツ

たまたま通りかかったので。
これは安全のために目立たせたいというのもあってこの色にしました。ちなみにカッパは黄色。
もう少しで期間終了ですが無事に終って欲しいと願っています。

フジワラさん

コメントありがとうございます。
フジワラさんが、発起人なんですか?凄い!
安全の為であれば遠くからでも目立つので大成功だと思いますし、卵のピンクと同じ色なので活動が目立って良いですね。
カッパは黄色なんですね。それも幼稚園児のようでよく目立ちますね(笑)
また、たまたま通りかかってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">