狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

季節の移り

季節の移りは早く7月も後半、小中高校生は夏休みになっています。

毎日山に通っている私は、季節の移りは果物や野菜、野に生る実で感じています。

桃の種類も白鳳から清水白桃に移り、農家の忙しさにも拍車が掛かっています。


これは、今では珍しい「大久保」という種類の白桃です。

IMG_5185.jpg

清水白桃の前には、この桃が主流だったようです。

果肉と種の実離れがよく食べやすい桃です。

甘みは清水白桃の方が数段上でしょう。


そしてこれが果熟になった清水白桃です。

IMG_5186.jpg

桃は一度期に熟すので、収穫が間に合わず熟れすぎて商品価値が下がります。


これは、熟れすぎたり青いうちに落ちてしまった清水白桃です。

IMG_5206.jpg

多い日には、一軒の農家でこれだけの量が出ます。

農家は大変ですね。


山でもアケビが実を付けだしました。

IMG_5187.jpg

今年は山の実が多い年回りですから、大量に採って食べれそうです。

IMG_5188.jpg

甘さは、栽培している果物にはかないませんが、独特の味と繊細な甘さが美味しいです。


畑で珍しいものを見つけました。

IMG_5191.jpg

とても一人では抱えられない大きなカボチャです。

IMG_5192.jpg

観賞用に栽培しているのでしょうか?

車で通過するだけの場所ですが、つい先日までは気が付きませんでした。

凄いスピードで成長しているようです。


あと一月もすれば夏も後半、1年も凄いスピードで過ぎていきますね。


スポンサーサイト

コメント

天蓋をしてあるところを見るとコンクール用のかぼちゃかも知れませんよ(^^)

大きいですね

カボチャもこれだけ大きいと雨に弱いのでしょうか?。

もうアケビは実を付けてるんですね。
あの独特の甘さが堪りませんね。最近食べていないけど・・・・。

うちのアケビも実が大きくなってきました!
桃は今年はまだ一個しか食べてないなぁ!
猪がうらやましい(笑)

私の場合

季節の移り変わりは、水中の魚やクラゲの種類の移り変わりで見ています。
小さなアンドンクラゲが出てきたので、そろそろ潜りも終盤です。

さぁ、秋から山を頑張るぞ!

シェフさま

コンクール用ですか!どこかに持ち出すにはクレーン車が必要なくらいデカイです。でも、中はピーマン状態かもわかりませんね。今度農家の方に会ったら聞いててみます。

ルース2191さん

> カボチャもこれだけ大きいと雨に弱いのでしょうか?。
どうなんでしょうか?地面に接地している部分が腐りそうに思いますが。

ルースさんの所は、自然が豊かなようなのでアケビなんか大量にあるのかと思っていました。猟に忙しくて採る間が無いのかな?あの自然な甘みがたまらないですよね。

ダイチャンさん

> うちのアケビも実が大きくなってきました!
今年は大量採取ですか!

> 桃は今年はまだ一個しか食べてないなぁ!
> 猪がうらやましい(笑)
それは残念です。それに引き換え猪は、1頭につき1日に何十個も食べています。贅沢な奴らですね。
ま、今のうちに太らせておいて一度に大量捕獲し、桃を肉に替えるという「獲らぬ猪の肉算用」をしています(笑)

びでんとさん

> 小さなアンドンクラゲが出てきたので、そろそろ潜りも終盤です。
え?良く聞こえないと言うか?理解できないと言うか?それは一般的な方で、びでんとさんの場合、年中潜っているのでは(笑)でも、今年からは、山に重点的に行くことになるでしょうね。え!ほんとに初心者なの?と言われる猟果になることを期待していますよ(笑)

川ガニさん、お久しぶりです。

飼料用のカボチャです。 食べたことは、ありません。
不味いと聞いています。
小豆島でドテカボチャコンテストが開催されています。

D-28さん

ごぶさたです。忙しくて射撃場には一回も行っていないのでお会いすることがなくなりましたね。
飼料用のカボチャなんですか!そういえば、飼料用のトウモロコシもあるようですが、それも不味いと聞きました。この辺りでは、家畜を飼っていないので、コンテスト用なんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">