FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

玉島魚市場

土曜日の朝、友達に電話すると、今日は本マグロの解体があるので「玉島魚市場」に行くとのことです。

私も午前中は予定がないので、行ってみることにしました。

F1001417.jpg

ここは、一般の人が自由に買い物が出来ます。

F1001418.jpg


メインの本マグロの解体です。

F1001415.jpg

普段は、近畿大学の養殖本マグロを解体することが多いそうですが、今日は天然モノでした。


少しだけ紹介しますと。

これは、マナガツオと言って、地元では人気のある魚で、刺身や塩焼き煮付けで食べます。

F1001423.jpg


これは、ギザミ(ベラ)のメスで、塩焼きや、焼いたり揚げたりして酢に漬け南漬けのようにして食べます。

F1001425.jpg


アナゴを煮付けにしたものは人気があり、多くの人が買っていました。

F1001419.jpg

ここは、私の自宅から車で5分くらいの場所で近くて便利ですが、山ばかり行っているので来る事がありませんでした。

海の魚介類も美味しそうですねぇ。

山から海に乗り換えようかな?(笑)


スポンサーサイト



コメント

海、山、川が近くて最高ですね。そう考えると埼玉東部地区は最悪の環境です(@@;)

シェフさま

そう言われると、恵まれた環境のようですね。でも、イワナ、ヤマメ、アマゴなどの清流魚が釣れる環境が良いとか、塩分濃度が高く急流の瀬がある海が良いとか色々と贅沢なことを言っています(笑)
シェフには、もっと環境が良い場所に引越しする事をお勧めしたいですが、仕事に身が入らなくなりお店を継続できない状態になる可能性が大きいので考えものです(笑)

えーちゃんです



たった5分で魚市場に行けるなんて!
我が家からの距離よりも近い!!

ギザミ

という言葉を、広島出身の妻と結婚して初めて知りました。
こちらでは市場に出もしないベラが、結構な値段だということも。
うーん、所変われば品変わる。

川ガニさん、海もいいですよん!
(仕事に全然身が入らない人間より)

えーーーーーーーーっ、ちょっとこんな魚市場がくるまで5分のとこに?
なんてうらやましい。
マナガツオの3.9.ってのはなんですか?
もしかしてあの1匹が3,900円するんですか?
うぅんんんん悩みますが、その1匹でいいですので、国際クール宅急便でよろしく!
そういえばそろそろきのこのシーズンです。マツタケはえてないかな?
赤いかさに白い点々のある毒キノコならよくみかけるんですが・・・。

えーちゃん

市場までは、距離にして1kmもないですからね。県外とか車で1時間くらいの市場は時々行きますが、近すぎて今までは行ってなかったです。これからはちょくちょく覗こうかと思ってます。

びでんとさん

ギザミは非常に人気がある魚で、私も大好きです。夏の魚の代表格で、キスより上位にランクされます。人気不人気は、所により味が違うのが原因でしょうかね?

> 川ガニさん、海もいいですよん!
> (仕事に全然身が入らない人間より)
エラが生えてきたら海にも行きます(爆)

Hiroさん

Hiroさんは、実家の周りの事も知らないので無理も無いでしょうが(笑)会社から1kmくらい南に行くと海です。どう?ビックリした?
マナガツオは、1匹3900円です。そちらに送ると3900ユーロになります(爆)

> そういえばそろそろきのこのシーズンです。マツタケはえてないかな?
お!ならマツタケと交換と言うことで(笑)>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">