FC2ブログ

狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することから始めましたが、野菜作り、ミツバチ、キノコ、朝市のカテゴリまで増え、広く深くという内容になりました。一般の方が知らない世界を覗けます。since2007.7 

7月の桃事情

7月も終わりましたね。

こちらでは、まだ梅雨明けの報告はないようです。

長雨で各地に災害が起こり大変なことになっていますね。

幸いなことに私が住む近辺では、浸水や土砂崩れなどの報告は聞いていません。

それに、この長雨の影響で野菜や果物の状態が悪いようですね。

野菜はともかく、こちらでは桃の状態が最悪です。

長雨の前に熟した白鳳という品種は、まあまあの出来でしたが、その後の雨の影響で最も人気が高く高価な清水白桃は、水分を吸って実は太りましたが甘みがありませんし、種の部分が腐り木からの養分を吸えず落果しています。

これは一週間前の映像です。

F1001412.jpg

毎日落果する桃の数は、一軒の農家でも何百個です。

F1001414.jpg

私は、柵に入れるためにその桃を拾いに毎日山に出勤しています。

F1001400.jpg

私の車に満載すると、約300個くらいは積めます。

それが一日に2回です。

大量の桃が手に入るので、柵にも大量に入れています。

F1001413.jpg


その清水白桃もやっと終盤となり、木から桃がなくなりました。

F1001431.jpg

昨年は、過去にないくらい糖度が高く美味しい桃が実りましたが、今年は、過去に例がないくらいの不作の年だったようです。

ロイヤルという最高品質の桃は、糖度が12度以上必要ですが、昨年は、低くても14度くらいあったものが、今年は1000箱あたり3箱くらいしかできなかったようで、農家の方は、何百万円もの損害だと嘆いています。

週間天気予報では、明日から先には雨のマークがないようですから、次に出る白秋、白麗と言う品種に期待ということになりそうです。

これは、岡山県が推奨している新種の桃で”夢白桃”と言います。

F1001439.jpg

今の所、良い状態ではありますが、木が若く数が少ないので出回るのは何年か先のようです。

桃の種類は多いので、8月に実る品種で良い状態のものがあれば良いのですが・・・


スポンサーサイト



コメント

イノシシにやられ天気にもやられ・・

農家の人の苦労はハンパではありませんね。都市部の人はそのあたりのことをまったく知らないんですよね(@@;)。

シェフさま

農家の方の大変さを毎日感じているので、駆除も頑張らなければと思っていますが、思うようには獲れない歯痒さがあります。自然相手の仕事というのは、先が見えないという不安もありますが、消費者の要求に答えられないと言う歯痒さもあるようです。

こちらも大変です

こちらでも雨ばかりで、農作物の日照不足が心配です。
こればかりはどうしようもないですね。

そして、雨ばかりでイライラしている人間がここにもいます(笑)。

びでんとさん

晴れの国、岡山がこんなに雨ばかり降るんですから、他の地域は大変なことになっているんでしょうね。

> そして、雨ばかりでイライラしている人間がここにもいます(笑)。
これじゃ海には潜れませんね。猟の下見にでもいってください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">