狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

現地講習

昨日は、ワナ名人の○岡氏による現地講習を受けました。

私が受け持っている有害駆除の地区で、イノシシの獣道からワナを仕掛けるのに都合が良い場所を選定してもらい掛け方の指導を受けました。

最初の獣道を見ながら名人が先頭で歩いていると、突然「掛かっとるが!」と言っています。

え?何のこと?と前を見てみると。

映像の光景が。

F1001450.jpg

私が以前仕掛けたくくりワナにウリ坊が掛かっているではありませんか!

車で通過する度に止まって確認していたのですが、完璧にイノシシに見破られていたので掛かる筈はないと思い込んでいましたが、経験不足のウリ坊なら掛かるんですねぇ。

都合が良いことに、このウリ坊では血抜きの実技指導を受けることが出来ました。

名人のやり方では、ウリ坊でも鮮血がこれほど出るものかと感心、猟師によってやり方が違うのですが、今ままでに聞いたやり方の中にには無いものでした。


その後、獣道でワナを仕掛ける場所の選定指導とワナの仕掛け方指導を受けました。

F1001451-2.jpg

ワナの仕掛け方は、思っていたより簡単なので短時間で終わります。

もっとも重要なのは、仕掛ける場所だと思うのですが、それは今までの考え方に間違いがあることはわかりましたが、多種のロケーションでここだという場所が即座にわかるまでには程遠いと思います。

まだまだ、初心者の域から抜け出るのは先のようです。

しかし、獣道の見方やワナを仕掛ける時の重要なポイントが少しは解るようになりましたから、今後のくくりワナ猟での基礎ができたように思います。

あとは、場数かな?と思っていますが、これだけ蒸し暑くて汗が滝のように流れると人間の臭いが残り、イノシシにワナの存在を感ずかれやすいので自動車レースに使うクールベストのようなものを着用する必要がありそうです。

まだまだ続くイノシシ駆除、真夏の駆除は大変だ~。


スポンサーサイト

コメント

括り罠

グレーでマスクしてる部分が企業秘密の部分なんですか?
それにしても、罠掛けるってのはお互いの知恵比べで
頭も体もガンガン使うから猟師さんって老け込む暇無さそうですね

うーん、おもしろそう♪

罠猟も奥が深くておもしろそうだなぁ。

次は血抜きの衝撃映像希望です(笑)。

busby6898さん

グレーの部分、実は何~にも秘密はありません。なんだか秘密の仕掛けがあるようで興味が沸くでしょう(笑)

> それにしても、罠掛けるってのはお互いの知恵比べで
> 頭も体もガンガン使うから猟師さんって老け込む暇無さそうですね
その通りですが、髪の毛が抜けます(爆)

びでんとさん

動物との駆け引きは面白いですが、手強すぎて他の事が手に付かず困っています。誰か、私を止めて!

> 次は血抜きの衝撃映像希望です(笑)。
了解しました!YOUTUBEに投稿しますので、びでんとさんのブログで公開してください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">