狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

イノシシの牙

これは、今年有害駆除で獲ったイノシシの牙です。

上が上アゴ、下が下アゴについている牙です。

IMG_5296.jpg

このイノシシは、足にはワナに掛かったワイヤーの跡があり、バラ肉からは鉄砲の弾が出てきたもので、以前に記事にしました。

肉を捌いて残った頭で牡丹鍋用のダシを取ろうかと思ったのですが、大きすぎて納まる鍋がなかったので、牙だけでも残そうと「ナイフ工房 南風」さんの息子さんに、牙の取り出し方を聞くと。

なんと!「手間が掛かるのでやってあげます」との嬉しいご返事をいただき、お言葉に甘えてキーホルダーにまでしてもらっちゃたものです。

手元に届いて、いざキーホルダーにしてポケットの中に入れようかと思ったら、牙の先がズボンを突き抜けて足に刺さりそうなくらい鋭くってヤバそうです。


上の牙は尖ってはいませんが

IMG_5301.jpg

下の牙がこれですもん

IMG_5300.jpg

オス猪は、メス猪をめぐって他のオス猪と戦ったり、猪犬との格闘に備えて上と下の牙を写真のようにすり合わせて砥いでいるので、こんなに尖っているようです。

IMG_5302.jpg

この牙で、多くの猟犬や人が犠牲になっていますからね。

それを不用意にポケットに入れて持ち歩き、何かの拍子に刺さって病院にでも行く災いが降りかかれば、猟師仲間に「山ではなく街でイノシシに裂かれた!」と笑いものにされること間違い無しです。

それに、これを剣とみなし銃刀法違反だ!と言われる恐れもあります。て、それはないか!

映画なんかで、骨の首飾りをしている女性の人を見ますが、間違って喉にでも刺ったら大変なことになりますよね。

自慢話のネタとしてバッグに入れとくのが良さそうな気がします。

災難除けのお守りになるとかってないのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

キーホルダー見事な仕上がりですねえ。ナイフの柄は川ガニさんが獲ったシカの角ですか。大猟用、ダブルヒルトに加えてストッパーのようなヒルトがあり、工夫がすごいですね。

立派な牙!

大きな牙ですねえ。イノシシの牙のアクセサリー、憧れていたのです。知っている方が、琉球イノシシの牙のアクセサリーを作っていて、欲しいなあと思っていたのですが、なかなかいいお値段なので。あ、参考までにURLを。
http://yamasha-ya.hp.infoseek.co.jp/yamashaya.html
あ、そうか。牙は川ガニさんにたくさん捕ってもらえばいいのか!(爆)川ガニさんもアクセサリー屋ができるのでは?加工はまっきーさんで(笑)

初投稿です。僕はまだ中学生なので狩猟はできませんが、将来やりたいなぁと思ってます。最近は、狩猟人口も減ってるんですね。僕が狩猟を始める頃は、今よりもっと減ってるんでしょうね。残念なことです

作り方はここに(笑)

あ、親切な人が作り方を書いていますね(笑)。
http://capturefood.blog83.fc2.com/blog-entry-32.html

ふふふ、頭肉はこそぎ落として煮込みになり、骨は茹でて犬のおやつになりました(笑)。

トシベエさん

ナイフの柄に使っている鹿の角は、エゾシカのものだと思います。たぶん、アレコのシェフが獲ったものではないかと?
ナイフは、製作者がベテランハンターらしく細部にわたって工夫がされていますね。早く使ってみたいのですが、このナイフに見合うだけの大物が獲れません(泣)

ニライパパさん

え!そんな趣味があったんですか!私は、猟で獲ったものを形で残す趣味がないので、イノシシの牙でしたら差し上げますよ。今から考えれば、オオコト主様の牙を残しておけば良かったと後悔しています。友達に聞いたところによると、2、3歳くらいな雄猪のものが手頃な大きさで綺麗で良いそうです。こんど獲れたらお頭ごと送りますよ(笑)

ファットマンさん

コメントありがとうございます。今から狩猟に興味があるというのは、身近な人にハンターがいるんでしょうね。
狩猟を始められるのは20歳からですから、早くてもあと5、6年先ですね。その頃には、少なくても今の狩猟人口は2/3くらいに減っているのではないかと思います。でも、残念なことばかりではありませんよ。考え方を変えれば私のような単独猟好きには、ライバルが居なくなり好きな場所で猟が出来るという夢のような状況になるということですからね(笑)ファットマンさんがベテランになる頃には、日本中は全てあなた専用の猟場になりますよ。うらやまし~い(爆)

じゃんさん

親切な方はどこにも居られるんですね(笑)
実は、あの頭はラーメンのダシになる筈だったんです。美味しかったら「狩猟民族の館ラーメン」として○タイさんと共同開発して売り出そうと考えていたんです。あ~あ、一攫千金の夢が犬のおやつですか?(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">