狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

マルカッサン料理

私が住んでいる地域は、晴天日数が四季を通じて多く、大気が安定しており、天体観測にとって国内の最適地ということで、「国立天文台 岡山天体物理観測所」が鴨方町と言う場所にあります。

そこでは、日本でも最大級の大きさを誇る望遠鏡を設置して日々天体の観測をしています。

その鴨方町にある行きつけのフランス料理屋さん「ビストロ・ヴォナ村」にマルカッサン料理を食べに行ってきました。

マルカッサンとは子猪のことで、フランス料理では高級食材とされ人気が高いようです。

本日のマルカッサンは、私がこの夏に農家からの駆除依頼で獲ったもので、主に白桃を食べている時期のものです。


例によって、料理名は記憶に残っていないものが多いのですが、ご勘弁を。

オードブルは、左からサーモン、プチトマト、ナスビのエスプーマとマルカッサンの生ハム、マルカッサンのテリーヌです。

F1001483.jpg

マルカッサンの生ハムも美味しいし、テリーヌも美味しかったですが、なぜか私的には、細長いガラス容器に入った、プチトマトの皮を剥いて作った料理が最も気に入りましたね。


メインの魚料理は、これです。

F1001484.jpg


地元寄島産のカサゴ料理です。

F1001485.jpg


そしてメインのマルカッサン料理は、ローストとポトフです。

F1001486.jpg

タレは、お好みでマスタード、黒コショウ、塩(外国産)からどうぞ。

F1001487.jpg

マルカッサンのロースは、成獣とは違いワイルドな味がなく、とても上品で人気があるのがよくわかります。でも、イノシシらしい味わいが少ないので、成獣の旨さを知っている人には物足らないかもわかりません。

一度、成獣とマルカッサンの食べ比べをしてみると面白そうです。また違った感想を抱くかもわかりませんからね。

ポトフは、良いお出しが出て野菜と汁がとても美味しかったです。


デザートです。

F1001489.jpg

またまた、初めて食べるデザートばかりで、しかも、どれも絶品です。

丸い赤いものの名前を忘れましたが、初めての食感で面白くてとても美味しいかったです。

卵の殻に入っているのはプリンですが、プリンを蒸した時の卵臭は皆無です。そして超濃厚な味にビックリ!これは、私的には大ヒットで最強プリンでした。

今回も手の込んだ美味しい料理をいただき大満足でした。

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

コメント

川ガニさんまた来ました。なかなか美味しそうですね。話は変わるのですが、ヌートリアのお肉の記事を見たのですが、今度獲れた時でいいので、頂けませんか?

おーっ(^^) さすがヴォナ村さんですね。フレンチラックスタイルのロースがとても美味しそうです。

ファットマンさん

お!凄い!今から狩猟に興味があり、ハンターでも見た目で敬遠しがちなヌートリアに興味があるとは!将来有望ですね。
それなら、ご希望通りに送ります。と言いたいところですが、何が起きても自己責任で、という年齢ではないので残念ながら無理です。成人しても、その気持ちが変わらなければその時には送りますよ。
どうしても食べたいというのであれば、友達の料理屋さんを紹介しますが?埼玉県春日部市の「アレコレーノ」というお店です。寒い時期になったら店先にヌートリアを吊るして客寄せをしているかも(爆)

シェフさま

さすがですね!このロースはとても美味しくて気に入りました。でも、次は丸焼きが食べたい!(笑)

最強プリン!

「最強プリン」なんて言われると魅惑的ですね!
よし、次に行ったときはオーダーするぞ(笑)。

ヴォナ村シェフ様お願いしま~す。

じゃんさん

残念ながら、新しいスタッフが見つかるまでは特別なオーダーは受け付けられません。ヴォナ村さんに行って厨房のお手伝いをしながら自分で作ってください(笑)できれば、就職をしていただくと喜ばれると思います(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">