狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

浦島太郎

某メーカーの某シーフードヌードルを何年かぶりに食べました。

F1001518.jpg

以前は好きで時々食べていましたが、最近は某○タイラーメンにはまっているので、他のものは時々って感じです。

お昼ごはんに家に帰るとだれも居らず、食べるものをあさっていると見つけたんです。

久々に手に持ってみると、なんだか感触が以前とは違います。

お湯を入れてカップを手に持って移動すると、手触りが違い少し熱いような感覚があります。

食べるときによく見ると口をつける部分が滑らかで、この部分だけ材質が異なっているように見えます。

発泡スチロールの容器で上の部分のみ材質を変えたんだな、と納得して食べ終え、ぼけ~と容器を眺めていると、あれ?これって紙じゃないの?

容器には必ず材質を書いてある筈だと思い、くるくる回しながら捜していると、見つけました!

F1001519.jpg

やはり!カップは紙と書いてあります。

それにしても、カップすべてが紙とは!

紙のカップにお湯を入れても、さほど熱くもなく柔らかくもならないとは、凄い進歩ですね。

って、思ってるのは私だけで、これって常識なのかな?

山ばかり行っているので、浦島太郎になったかも?(笑)


スポンサーサイト

コメント

原油が値上がりした頃、発泡スチロールから紙に変わったようですね。
σ(^^)もカップのものはあまり食べないのでお店で触っただけですが、
発泡スチロールの容器はほとんどなくなったようです。
これならキャンプでも燃やして処分できるから楽かなぁ(笑)

これ保管場所に気を使うらしいですよ
紙だけに匂い移りしやすいんだとか

サマーシーフードヌードルっての売ってたので
買って見ましたが、結構いけました

え~、おくれてる~(笑)

これは日○さんが開発したエコカップで~す。
もう変更になって1年以上経つのかな。
環境に優しいという商品です。
(実はちょっと問題ありなのですがここでは書けません)

え~紙になってるんですか?
5月末に日本にいったとき飛行機の中で間食にこのメーカーのものがでたけど
まったく気がつきませんでした。

これBIGってかかれてるけど。ビッグサイズなんですか?
今回同行して日本に行ったこっちのバンドメンバー、飛行機の中ででたこれがひどく気に入って
ホテルの部屋に湯沸しポットがあったので日本滞在中朝晩食べてたそうです。こっちにかえってきて、もっといっぱい買って帰ってくるべきだったと後悔してる人もいました。(笑)

ダイチャンさん

原油値上がりといえば、少し前のことですね。カップ麺をスーパーで買った覚えはありますが、私が好みの製品には無かったのか?気がつかなかったのか?これなら処分するにも環境にやさしいという事ですね。

bwcrowexさん

なるほど!内部まで匂いが移るんですかね?それなら好みのもの、たとえばハーブなんかと一緒に箱に入れておけばハーブ風味のヌードルになるってことですね。面白い!
夏限定のシーフードヌードルもあったんですか!今度買います(笑)

じゃんさん

やはり!当初のタイトルは”エコ”にしてたんです。1年以上も経つんですか!○タイラーメンばかり食べていましたからね(笑)問題ありなんですか?逆襲のチャンスだー!(爆)

Hiroさん

え~、食べたのに解らなかったの?て、私もですが(笑)
ビッグサイズあるの知らなかったの?それは18年前にもあったでしょう。たぶん?
ほほ~、外人には人気があるんですね。こっそり船のコンテナに満載して送りましょうか?儲けは、山分けということで(爆)

なかったよ~

ビッグ・サイズなんて18年前なかったよ。みたことないけどなぁ~。
17年前にできたんかも?(笑)
船は湿気てへんな臭いがつくので航空便でお願いします。こちらの人ようにはビッグサイズがいいかと思います。
儲けは山分けということで了解です。vvv
ただ空輸運賃と輸入税を差し引いて儲かるかどうかの保障はありません。(笑)

Hiroさん

え!無かったの?ふ~ん
1個千円くらいで売れば採算がとれるかな?買う人居るでしょうか?
余ったら、Hiro家で1個900円で買取をお願いします(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">