狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

試食

先日獲ったイノシシの試食をしました。

ロースとモモです。

F1001531.jpg

2、3切れの試食のつもりで端切れを切って調理しましたが、450gもありました。

試食ではなく、きっちり夕飯のおかずになりましたが、それでも食べきれず次の日の昼食にしました。

脂の厚さは、最高で2cmくらいでしょうか、この時期のものとしては良いと思います。

猟期になれば、この2倍以上にはなるでしょうが。

肝心なお味としては、癖も臭みも無くそこそこ美味しく食べれます。

餌が違うので、猟期のものとは肉自体の味が少し違うように思いますが。

ま、食べ慣れてる猟師の感想などあてにはなりませんけどね(笑)


今、記事を書きながら、頭と各部位の骨でとったスープを作っている最中です。

F1001536.jpg

今までは大きな寸胴鍋が無かったので作れませんでしたが、37リットルのものを買ったので嬉しくて作りました(笑)

頭を入れると、いつもの匂いとは違いますね。

なんだか、甘ったるい匂いがして猪のダシのようにないです。

味はどうなのかな?

このダシで、塩ラーメンを作ると美味しいそうです。

出来上がりが楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

どうせなら

もっとたくさん豚骨(いや猪骨か)を入れて、豚骨ラーメンを作りましょうよ♪
美味しいだろうから、どこかの即席めんメーカーから開発員が訪ねてくるかもですよ(笑)。

ベッカム近況2

ベッカムは元気です。毎日ミレニアムドッグフードを美味しく食べて快便です。カベラスから犬訓練のDVD3種類が到着しましたので、早速それを全て見て、ベッカムに訓練してみようかなと。一つ質問ですが、キジを探すときにはテンや他の犬はどのぐらい先まで行きますか?戻すときはコイですか?(私が連れていくと50m以上も先まで行ってしまって、自分が納得するまで戻ってきません。)もう一つの質問は、今犬用のバンパーを買って池で回収ごっこをしていますが、実際の鴨やキジのときはちゃんと渡してくれますか?ブルブル身体を振って水を飛ばす前に、獲物を一度落としますか?実猟ではそんなに問題ないですか?(私がクリーンキルで鳥を落とせば問題ないのでしょうが、ベッカムは半矢のときに鳥を手渡す前に逃がしてしまいませんか?)。。。これからどんどん犬用のカベラス商品が届きます。。。それとも余計な訓練はせずに、このままで猟に連れて行ったほうが賢いですか?犬の訓練の時間を射撃練習したほうが良いかな?

だんだん方向が本業から逸れていっていますね(笑)

じゃんさん

1頭分の猪骨を入れています。ラーメンじゃなくカレーを作りました。
出来上がりは、頭を入れたからなのか?野生の香りが少し残っています。これじゃあ市販はできませんね。もう少し研究期間をください(笑)

岸っしゃんさん

広い場所では、100mくらいのレンジは十分にあると思いますよ。でも、私が使役すると連絡が良いので問題はないでが人が変わるとどうかな?遊ばせないように使わないとセルフ犬になるってしまいます。
回収は、主人との信頼関係が成り立っていれば問題ないと思います。途中で離すのは、その辺りがまだということかな?”もってこい”の言葉も知っているんですけどね。
猟期までに、手を掛けて信頼関係を築くことと、犬の使い方を勉強する必要があると思います。

シェフさま

これを本業にしようかなと(笑)
ほんと、毎日何やってんだろう?と考えています。でも、いろいろとやった方が面白いかな~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">