狩猟民族の館(Hunting Factory)

狩猟、川漁、採取に関することをメインとしたブログのはずが、最近は農耕民族となり無農薬、無化学肥料、自家採取種、温床による育苗、無肥料にも挑戦、で野菜作りもやってます。そして日本ミツバチも飼い始めましたが前途多難。since2007.7 

シカの食べ比べ

エゾシカ3歳とニホンジカ2歳の食べ比べをしました。

手前がエゾシカのモモ、奥がニホンジカのロースです。

F1001564.jpg

部位が違うので、食べ比べになるかな?

調理はシンプルに酒蒸し風に。

F1001565.jpg

まずニホンジカのロース、まったく嫌な臭いや癖がなく柔らかくて食べやすいです。

次にエゾシカのモモ、ロースと比べれば歯ごたえはありますが、硬いという表現までには程遠いです。味は、ニホンジカに比べるとしっかりとしています。

エゾシカを頂いた方は、年齢で味わいが変わると言われていました。

次は、ニホンジカの3歳以上のものを食べてみないと違いがわかりませんね。

でも、私に繊細な味の違いがわかるかどうかが問題です(笑)


食べ比べのあとには、今夜のメインであるシカシチューです。

F1001568.jpg

実は、数年前に食べたシカカレーが臭くて、それ以降シカには煮込み料理が合わないのかと思っていましたが、今回のものはまったく臭みはありません。

やはり処理が良いということなんでしょうか?自画自賛?(笑)

普通は、牛肉を入れるとその臭いが鼻に付きますが、それがまったく無いというのが不思議です。

この料理は万人受けするでしょうが、私の好みで言えば、もう少し歯ごたえのある筋の部分が入っていた方が、変化があって美味しいように感じると思います。

次回は、エゾシカでいつものシカカツを作る予定です。

こりゃあ、シカもなかなか旨いぞ!

スポンサーサイト

コメント

シカの刺身

久しぶりにお皿に乗ったシカ ロース、いつも肉の塊お見ていたけど、お皿にスライスした肉
お見たら、久しぶりに刺身で食べて見たくなったなぁ~
近いうちに、シカ摂ってくっちゃおかな~

美味しくいただきます

私も去年岐阜と蝦夷地の鹿の食べ比べをしましたが、軍配は正直なところ、岐阜でした。柔らかくて臭みもなくて調理しやすかったです。エゾシカは鹿の年齢とか部位によって臭みをとったり、柔らかくしたりと下ごしらえが手間ですね。
なので、エゾシカを好きになるか否かは最初に美味しかったかどうかで決まるような気がしています。
ただ調理をする側の気持ちとしては、エゾシカの方が手間な分『絶対美味しく食べてやる』って気合いが入って戦っている気になって楽しいかな♪ 24日からエゾシカ解禁です。兵長はもちろんのこと私もテンションが上がりつつあります。

シカカツ

シカカツ、いいですねえ。内ロースが取れた時は私も必ず作ります。焼き肉にするのはやっぱり背ロースですね。ももはボルシチやシチューにすることが多いですかね。

琥蛇把璃さん

簡単に獲っちゃうんですから、1頭丸ごと刺身で食べちゃってください。
私用に内ロースだけ残しておいてください(爆)

小隊長殿

鹿については、食べた量が少なくて産地や個体差で何がどう違うのかさっぱり解りません。
エゾシカを始めて食べた時と今回とで同じように感じたことは、肉から出る血液の量が多いことです。私が今まで食べたニホンジカは、若かったからなのか?こんなに多くはありませんでした。

もう解禁ですか!今年は飛行機に乗る恐怖を考えずに猟に行けるので良かったですね(笑)
エゾシカ猟はもちろん、例のひつこいやつも獲れるのを楽しみにしています(爆)

トシベエさん

本日、エゾシカカツを作りました。私も今までは、内ロースで作っていましたが、今回初めてモモで作ってみました。柔らかくそして美味しく出来上がりました。
ボルシチ、良いですね!次はそれに挑戦してみます。

盛り上がっていますね!!
私も一言、カレーを作るならすね肉でしょうね。首肉も良いです。
良好な放血が出来ていても臭いエゾシカが居たとすれば、ハーレムのボス鹿でしょう。
希ですが、肉にもアンモニアの臭いが付いているのが居ます。
調理時にエゾシカ肉からでる血液の量が多いと感じるのは、放血処理が十分で無いのでしょうね。
放血、内蔵摘出、放熱処理が迅速に出来ていれば俗に言う、臭いシカ肉にはならないと思います。

鹿肉

血抜きの不十分な鹿肉を、生姜を効かせて甘辛く時雨煮にすると、あ~ら不思議、鯨肉の味に近くなります(笑)。

北の狩人さん

やはり煮込み料理には、スジや硬い部位を使うと美味しくなるんですね。
鹿の処理に関しては、猪よりも迅速にやる必要があるのかもわかりませんね。鹿は自分では獲らないのでどうすることも出来ないですが、最近頂いたものは臭いものがありません。人を見てもらえということですね(笑)

じゃんさん

ほほ~!なつかしの鯨肉ですか!作ってみま~す。
また一つブログネタが出来た!(笑)

 こんにちは。今日は日頃の不摂生で胃腸の具合がよろしくない。そんなところに知り合いの漁師さんからtel。どうもイノシシの罠に鹿がはいったらしい。ということで一頭ゲットしてきました。一晩冷やして明日の朝外科手術です。小さい個体です。50キロ前後でしょうか。これくらいの年齢はいかほどになるんでしょうね。また、胃腸の不摂生にならねばいいんですけれど。

うめっしゅさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
50キロ前後で小さいんですか!ちょうど良さげな大きさかと。鹿の脂は胃腸には負担になるようですから食べ過ぎにご注意ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

川ガニ

川ガニ

動物の生態を観察し、猟・漁の技術を高め、獲物の処理と調理方法にこだわり美味しく頂くこと念頭に行動しています。

FC2Ad

まとめ




script type="text/Javascript" src="http://ashia.to/client/js.php?id=558&enc=euc">